鉄輪温泉

戻る

2005.11−2009.3.5更新


陽光荘

別館はこちらです

追加中です


住所:別府市鉄輪井田3組
пF0911-66-0440
入湯時間:
宿泊料金:3400円 自炊です。ゴールデンウイークであり4000円でした


昭和52年12月26日の温泉分析書より

泉質名:含芒硝ー弱食塩泉    (宿のHPでは塩化物泉)

    温泉分析表から判断すると
      ナトリウムー塩化物・硫酸塩泉  かと思われます
pH:表示なし
泉温:使用位置 48℃と掲示しています
色:無色
適応症:疲労回復

公式サイト:こちらです
 2005.4.29(金)  2009.2.28(土)暖房装置がふえたのかな

 調査浴槽データー
 

 2005.4.29(金)

 2009.2.28(土)
  奥の浴室・・内湯の浴槽より  pH:6.2
  手前の浴室・・内湯の浴槽より  pH:6.7
  
  鉱泉分析表でみると中性です


 コメント
 
 2005.4.29(金)


 何度は宿泊しました。お部屋は一人でも充分です。食事は台所でご飯やゆで卵などむしものをつくりました。お湯はよそではいりすぎて・・疲れて
 食事は台所でご飯やゆで卵などむしものをつくりました。いわゆる「貸間」として別府には多くあり、蒸し料理が楽しめます。たとえばご飯も蒸気のあがる箱に入れておくだけでできます。調理道具も部屋にありますので近くのスーパーで買い物すれば間に合います。
 
 2009.2.28(土)
 
 今回は以前pH測定のために再訪です。それと自炊というか地獄蒸しもしたくてお宿に泊まりました。2005年の時はたぶん数多く入湯しすぎてつかれてまして・・温泉道のハンコ取りに意欲満々の時でしたからね。こちらに入ったもののメモをなくくしましてね。
 やっと念願かないました。以外にも別館は弱酸性の温泉であり驚きました。それとなんと地獄蒸しのご飯のおいしいことか・・自宅での使用の米を持参しましたからその違いがよくわかりました。
 お宿には早めにはいりたっぷり別館の温泉やお買いものして地獄蒸しの材料の購入や「みゆき食堂」で「だんごしる」をいただいたりといい日でした。

 温泉について
こちらの温泉は2施設です。時間により男女交代です。蒸し湯のあるところは奥のほうです。冷水の浴槽もあります。わたしが入湯した時はおひとり蒸し湯にはいられてて、でてこらえた時はセキショウの香りがいいですね。私は少しトロンとした内湯にはいりましたが、あまり塩気はかんじられませんでした。もう一度夜遅くに入湯した温泉がステンドグラス様のデザインのあるレトロな浴室です。すっきりしたかんじのする温泉です。
 別館で弱酸性の塩気のある浴槽にはいりましたのでこちらの本館は印象が少ないです。本館の温泉が常時ザーザー温泉がながれるわけではないのでね。

 自炊について
前回は大好きな卵やいかなど、野菜はやグリーンアスパラガスという蒸しものでしたが、今回はご飯がどうしてもたきたかったんです。最近米を雲井釜のごはん鍋で炊くことがありまして・・これも大変おいしくできます。それで我が家の米を持参してたくとなんだかもち米のにおい・・ちがうんです。これが温泉のにおいとまざるのかよくわかりませんがほんとにおいしいです。今回1泊で早朝にたちましたのでそのごはんを朝や昼ごはんにいただきましてもおいしいんです。
 共同ですので皆さんがつかう時間がかさなりますので時間をずらして使用するほうがゆっくりできます。皆さんカニやお頭付きの魚など思い思いに料理・・ダイナミックな男の料理ばかりです。お子様もチャレンジしていましたね。
 
 

 アクセス

 JR別府駅からバスで鉄輪のバスターミナルまで行くといでゆ坂を下がると右手にあります。


 写真集から
 2005.4.29撮影

 初めてみてびっくり・・貸し間なんだと


 2009.2.28撮影


 風呂場・・浴場は2部屋ありまして時間制で
男女入れ替えです

 こちらは玄関に近い方です

 ステンドグラスがきれいです
 



 こちらはもう一つの浴場です
 蒸し風呂がありせきしょうの香りです


 

 蒸し料理にチャレンジ・・


 湯治・・自炊は簡単です。各部屋にはかま・鍋・食器がありまして足らずは宿でお借りできます。
 2005年の第1回目の時はコンロで炊いたご飯も今回は初めて蒸して・・おいしいです。



 蒸すところは1・2階にありますから便利です
 自炊について
◎ トースター・冷蔵庫は共同であります
◎ 包丁 お玉 さいばし ピーラーなどあります。
◎ 氷もあります
◎ お買物は近くのスーパーや宿のそばにもお店があります。
 


ゆでたまごもざるに生卵を入れて蒸します 
 ブロッコリーやアスパラガスも蒸すと甘みが増します。



 ご飯・・おかまに米と同量の水を入れて蒸し左のように釜をおいて1時間ででき上がります。
 まるでもちごめのようで一押しです

 ワタリガニもざるに入れて20分ぐらい
蒸すととてもおいしく出来上がります。

 



炊事場には洗剤 多少の調味料もあるので使えます。

コンロもあり魚が焼けます
 温泉分析書より   昭和52年12月26日
   源泉名  中野屋
   泉質名  含芒硝ー弱食塩泉
   pH   
      泉温   使用位置 48℃
   効能 
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    4098r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    4155r/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F-



リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 1160 50.46 85.51 塩素イオン Cl- 1446 40.79 69.81
カリウムイオン K+ 140.5 3.50 6.09 硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 1.26 0.1 0.17 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 94.51 4.72 7.99 硫酸イオン  SO4 2- 745.6 15.59 26.58
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0.96 0.03 0.06 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+
1.62

0.06

0.1
ヒドロ炭酸イオン  110.7 1.81 3.1
鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 0.53 0.02 0.03
銅(U)イオン (1r)で銅泉


ジヒドロリン酸イオン 
0 0 0
アルミニウムイオン (100r)
Al3+
0.416 0.046 0.08 ヒドロリン酸イオン  2.02 0.04 0.07
バリウムイオン 5r Ba2+


メタホウ酸イオン 6.92 0.16 0.28
アンモニウム ン NH4+ 0.03 ヒドロメタケイ酸イオン 5.97 0.08 0.19




水酸イオン OH- 0.01 0 0




リン酸イオン 0 0 0
合計 1393.3 59.01 100 合計 2318 58.44 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 336



遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 57.2

メタホウ酸 5r以上
HBO2
45.2


遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸 0

溶存ガス成分計 57.2

非解離成分計 381.2





 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分





( 32.06×HS-)÷33.0679
      Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]   (32.06×2×S2O32−)÷112.1182
         B遊離硫化水素  H2S×0.941             
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-

×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計