top
                                          20190904-20190913更新
 増富温泉
     金泉閣
施設案内
住所:山梨県北杜市小尾6672
℡:0551-45-0311
時間:12:30-13:30    
料金:800円
 温泉の状況(平成17年3月17日分析)
源泉名  金泉閣ラジウム源泉       
 泉質名  ナトリウムー塩化物泉  [高張性 中性 低温泉]
 泉温  30.5℃
湧出量  23.6ℓ/分
pH     6.3(試験室 6.31)
ラドン  32.2Bq/kg(2.39マッへ/kg)  
源泉かけながし 地下80mから湧出です 
 調査浴槽データー
  20190801(木)午後
    pH:6.3
   
 コメント
 こちらは初めての入湯です。午前中の早い目に入湯ですがすでに宿泊中の方が三人おられ湯口のところにいらっしゃるので、お声をかけて飲泉しました。成分も濃いので少し苦味もありますがさらっとしてますね。温度も夏場にはちょうどいいですね。入湯の順番は上がり湯にはいってから源泉風呂 そしてしあげで上がり湯で体を温める。これを1日2回ぐらい〔15分〕。慣れると3回〔30分〕となっています。
炭酸水素イオン 硫酸イオン 遊離二酸化炭素 ラドン については成分量が多かったり気になる成分ですので別蘭でごらんください。
こちらは自炊棟もあるので宿泊してゆっくり温泉を楽しめますね。伺ったシーズンは桃の時期でしたので山梨のよさを堪能できましたね。
 
 アクセス
  車で今回は湯めぐりです。増冨温泉
施設
  内風呂の源泉です  上がり湯

 湯口  pH6.3  浴室へ

 天然温泉の表示  拡大できます


 右が金泉閣です  延寿の湯

 温泉分析書
源泉名:金泉閣ラジウム源泉
泉質名:ナトリウムー塩化物泉
      [高張性 中性 低温泉]

pH:6.3 (試験室 6.31)
泉温:30.5℃
湧出量:23.6㍑(掘削 自噴) 
知覚的試験:採取時 無色澄明 塩味鉄味無臭  検査 淡褐色の沈澱を生じ塩味鉄味無臭
ラドン:
飲用:できます。 
蒸発残留物:9.037g/kg
検査:平成17年3月17日  禁忌症など決定 平成17年3月24日
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) ミリバル ミリバル㌫ 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   ㎎ ミリバル ミリバル㌫
リチウムイオン  0.2 0.03 0.02 フッ素イオン  2.1 0.11 0.07
ナトリウムイオン 2755 119.8 81.18 塩素イオン 3853 108.7 73.94
カリウムイオン 425.7 10.89 7.38 臭素イオン  9.4 0.12 0.08
アンモニウムイオン 0.6 0.03 0.02 ヨウ素イオン  0.8 0.01 0.01
マグネシウムイオン 24.0 1.97 1.33 硫酸イオン 558.2 11.62 7.91
カルシウムイオン 290.2 14.48 9.81 炭酸水素イオン 1613 26.44 17.99
ストロンチウムイオン  0.7 0.02 0.01 以下余白


マンガンイオン 0.8 0.03 0.02



鉄(Ⅱ)イオン 8.9 0.32 0.22



亜鉛イオン 0.2 0.01 0.01






6037 147.0 100
合計 3570 149.9 100 合計 6124 148.8 100
 
 
 成分 ミリモル
メタケイ酸  73.6 0.94
メタホウ酸  155.5 3.55
メタ亜ヒ酸 10.0 0.09
非解離成分計 239.1 4.58
 
成分 ミリモル
遊離二酸化炭素  956.3 21.73
遊離硫化水素
溶存ガス成分計 956.3 21.73
 溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000㎎以上で温泉
  療養泉     1000㎎以上で療養泉  
     こちらの溶存物質総量は9.782g/㎏です。
               成分総量は10.74g/㎏です。
 
 
  温泉の禁忌症、適応症 平成17年決定 
 
   〔 浴用の禁忌症〕
急性疾患(とくに熱のある場合)、活動性の結核、悪性腫瘍 重い心臓病 呼吸不全 腎不全
出血性疾患 高度の貧血 その他一般に病勢進行中の疾患 妊娠中(特に初期と末期) 
   〔 浴用の適応症〕
神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩  運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病
 慢性消化器病 痔疾 冷え性 病後回復期 疲労回復 健康増進 きりきず やけど
慢性皮膚病 虚弱児童 慢性婦人病 
 
  〔飲用の禁忌症〕
腎臓病 高血圧症 その他一般にむくみのあるもの 甲状腺機能亢進症のときはヨウ素を含有する温
 泉を禁忌とする。
 
 〔飲用の適応症〕
  慢性消化器病 慢性便秘
 
 一日の飲用量
 大人16歳以上  1日200ccを3~4快に分けて飲用