top
                                            20070421-20190913
   ラジウム温泉郷
    増富の湯
施設案内 
住所  山梨県北杜市須玉町比志6438
電話  0551-20-6500
営業時間 4月1日〜 午前10時-午後7時 
アメニティ ボディソープなどあります
食堂  あります
温泉
 2019年訪問時(平成27年2月13日 2015年)  2007年訪問時(平成3年4月17日分析 1991年)
源泉名:増冨の湯   源泉名:須玉温泉
湧出地:山梨県北杜市須玉町比志上河原6389-3   
泉質名:含二酸化炭素-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉 〔低張性 中性 低温泉]  泉質名:含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物・炭酸
     水素塩泉  [高張性 中性 低温泉]
 pH:6.3(試験室 6.37)  pH:6.4 
 ラドン: 明記無し 測定の有無わかりません  ラドン:0.85×10-10Ci/s 0.23マッヘ/s
湧出量:止水栓不調のため測定できず  湧出量:130.2g/分 掘削 自噴
色:淡黄色澄明金気臭塩味  色:微黄褐色微濁塩味無臭
泉温:27.3℃   
 調査浴槽データー
20190801(木) お昼ごろ
 pH 6.1
2007.3.10(土) 午前10時
 pH:6.6

  鉱泉分析法指針によるとpH6以上7.5未満は中性です。
 コメント
2019年
 久しぶりに訪問です。温泉成分分析表から25年後の温泉に入湯したわけですが、全体的には温泉成分がうすくなってますね。特にラドン成分については測定されておりますが療養泉にあたいするラドン量はふくまれてませんでした。温泉は生き物ですから当然かわりますね。炭酸水素イオン(2283r→1584r)や遊離二酸化炭素(1290r→1056r)も成分量は下がりましたが療養泉として濃い温泉ですね。
浴室もリニューアルされてるので浴槽も多く温度によりいろいろ入湯できます。夏場はこの低温さがいいですね。今回は平成26年7月の鉱泉分析法指針がかいていされましたが温泉成分表記は旧指針で適応症などは新指針にそってます。

2007年
増冨ラジウム温泉郷のひとつで、日帰り温泉です。日帰り温泉としては大変いいですね。
こちらは増富温泉不老閣のそばにあります。小高い山の上です。不老閣の入湯時間までにはいりました。
日帰り温泉は大きな脱衣場があります。中の浴場には源泉の温度を調整した浴槽が真中にあります。そしてそのまわりは普通の白湯ですね。
 黄土色というような源泉は温度は少し低いものの入湯していてもすっきりしていいですね。
 
 源泉は露天風呂にあります。露天風呂には寝湯もあります。また飲用もできますのでおいしいです。
上がると食堂、マッサージ室、みやげ物なども豊富です。

 
 アクセス
 JR中央線韮崎駅より増富温泉行きの山梨交通バスで1時間です。バス停から奥に歩きます。
 施設
2019年訪問
   
   
    pH 6.1
   
 浴室案内 拡大できます   温泉分析書 拡大できます
 
  温泉分析書 拡大できます   山梨名物 ほうとうはおいしいですね
 
 
 2019年玄関前  
   
2007年訪問時 
   
 休憩場です  いなり寿司・・上にはトッピングです。こちらではよく販売されてます。
 
 温泉分析書
 2019年訪問時(2015年 平成27年2月27日決定温泉分析書 抜粋) 山梨県環境科学検査センター
 
 
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   6.161g/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉   
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    7.219g/s


下記の成分名については旧指針どおりです。
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン  H+ 0.0 0.00 0.00 フッ素イオン F- 1.8 0.09 0.10
リチウムイオン Li+ 5.2 0.75 0.87 塩素イオン Cl- 2013.4 56.79 64.34
ナトリウムイオン Na+ 1574.8 68.50 79.76 臭素イオン  Br-  4.0  0.05  0.06
カリウムイオン K+  199.3 5.10 5.94 ヨウ素イオン T  0.8  0.01  0.01
アンモニウム イオン NH4+ 0.4 0.02 0.02 水酸イオン OH- 0.0 0.00 0.00
マグネシウムイオンMg2+ 25.0 2.06 2.40  硫化水素イオン HS- 0.3 0.01 0.01
カルシウムイオン Ca2+ 177.4 8.85 10.31 硫化物イオンS2+ 0.0 0.0 0.00
ストロンチウムイオンSr2+  2.5  0.06  0.07  チオ硫酸イオンS2O32 0.0   0.0  0.00
 バリウムイオン  Ba2+  0.0 0.00   0.00  硫酸水素イオン  HSO4 -  0.0  0.0  0.00
アルミニウムイオン Al3+ 0.1 0.01 0.01 硫酸イオン  SO4 2- 257.1 5.35 6.06
マンガンイオン Mn2+ 0.2 0.01 0.01 リン酸二水素イオンH2PO4- 0.2 0.00 0.00
第一鉄イオン  Fe2+ 11.2 0.40 0.47 メタ亜ヒ酸イオンAsO2- 0.0 0.00 0.00
第二鉄イオン Fe3+ 2.2 0.12 0.14 炭酸水素イオン HCO3- 1584.8 25.97 29.42
亜鉛イオンZn2+ 0.0 0.00 0.00 炭酸イオン CO32- 0.0 0.00 0.00




メタケイ酸イオンHSiO3-
0.0 0.00 0.00




メタホウ酸イオンBO2-
0.0 0.00 0.00
合計 1998.3 85.88 100 合計 3862.4 88.27 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
 リン酸 H3PO4  0.0  0.0  
 遊離二酸化炭素    CO2  1056.5  24.01  
メタ亜ヒ酸 HAO2 5.4 0.05
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 1.7 0.05
メタケイ酸  HSiO3 103.6 1.33




メタホウ酸 HBO2 190.9 4.36
溶存ガス成分計 1058.2 24.06
非解離成分計 299.9 5.74

 
 その他の微量成分
  成分  ミリグラムr  
 カドミウムイオン  0.005>  
鉛イオン  0.01>  
 銅イオン  0.01>  
 総水銀  0.0005.>  
 総ヒ素  3.72  



 
 
禁忌症  →この明記は平成26年7月指針にそってます
 (1) 温泉の一般的禁忌症  
 病気の活動期(とくに熱のあるとき) 活動性の結核 進行した悪性腫瘍又は高度の貧血などの  
 身体的障害の著しい場合 少し動くと息苦しくなるような重い心臓病又は肺の病気
 むくみのあるような重い腎臓の病気    消化性出血  目に見える出血があるとき
慢性の病気の急性増悪期 
 
 (2) 浴用の泉質別禁忌症
 記入なし
 
 療養泉の適応症〔浴用〕
きりきず 末梢循環障害 冷え性 自律神経不安定症 うつ状態 皮膚乾燥症 
 筋肉又は関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ 変形性関節症 腰痛症  神経痛
 五十肩 打撲 捻挫などの慢性期 ) 運動麻痺における筋肉のこわばり 
胃腸機能の低下(胃がもたれる 腸にガスがたまるなど)
 軽症高血圧 耐糖能異常(糖尿病) 軽い高コレステロール血症 軽い喘息又は肺気腫
 痔の痛み ストレスによる諸症状(睡眠障害 うつ状態など)  病後回復期 疲労回復 健康増進
 
 
 
 
 
 2007年訪問時
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1
 
 

フッ素イオン  1.5 0.08 0.05
リチウムイオン  10.5
1.51
0.98
ヨウ素イオン 


ストロンチウムイオン 


臭素イオン 



ナトリウムイオン 2836 123.4 80.29 塩素イオン 3910 110.3 70.43
カリウムイオン 395.9 10.13 6.59 硫化水素イオン


カルシウムイオン 270.1 13.48 8.79 硫酸イオン 423.3 8.81 5.62
マグネシウムイオン 54 4.44 2.89 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン 


炭酸水素イオン  2283 37.42 23.9
鉄(U)イオン  18.3 0.66 0.43 炭酸イオン


銅(U)イオン 


ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 


水酸イオン


マンガン(U)イオン  0.3 0.01 0.00 リン酸二水素イオン
0.2 0.00 0.00
アンモニウム 1.2 0.07 0.05



亜鉛 0.4 0.01 0.00



合計 3587 153.7 100. 合計 6618 156.6 100
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸  127.8 1.64
メタホウ酸  179.8 4.10
メタ亜ヒ酸 8.6 0.08
非解離成分計 316.2 5.82 
 
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素  1290 29.31 
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計 1290 29.31 
 溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
   こちらの溶存物質総量は10210r/sです。
                 成分総量は11810r/sです。