溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
     こちらの溶存物質総量は1217.r/sです。
               成分総量は1230r/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。溶存物質1412r/sあり、温度が25℃以上ありますので、泉質名がつきます。ナトリウム・塩素・炭酸水素イオンが20l以上あり泉質名のもととなります。ナトリウムー塩化物ー炭酸水素塩泉

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 13.5  0.31
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 87.7 1.15
メタホウ酸 5r以上 0.7 0.03
メタ亜ヒ酸

非解離成分計 90.4 1.17
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 0.3 0.02 0.12
リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r 0.3 0.01 0.06 臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 296.5 12.9 79.25 塩素イオン 293.3 8.27 51.37
カリウムイオン 10.9 0.28 1.72 リン酸水素ーイオン 0.2 0 0
カルシウムイオン 26.5 1.32 8.11 硫酸イオン


マグネシウムイオン 21.2 1.74 10.69 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)


炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 476.5 7.81 48.51
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)


炭酸イオン


鉄(V)イオン 0.2 0.01 0.06 硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r


メタケイ酸イオン


アンモニウム 0.2 0.01 0.06 メタホウ酸イオン


合計 355.8 16.27 100 合計 770.3 16.1 100
住所:山梨県甲斐市玉川1038-1
пF055-276-5151
時間:9:00-21:00 月曜日休み    
料金:500円
-----------------------
源泉名:
泉質名:ナトリウムー塩化物ー炭酸水素塩泉
      [低張性 弱アルカリ性中性 温泉]
pH:7.7 (試験室 7.77)
泉温:41.5℃
湧出量:200g 
色:無色澄明 弱塩味無臭
効能:神経痛 筋肉痛 五十肩 運動麻痺
検査:平成14年12月26日
調査浴槽データー:
  2007.4.8(日)午前9時ごろ
    pH:7.7
  
 
こちらも源泉かけ流しです。色は無色となってますが、視覚的にはうすい黄色がかりますね。
 
 
コメント:
 こちらもかけ流しのドバドバ温泉です。みごとなかけながしです。あらけずりというか・・
ほんとは9時からですが、8時半には入れました。受付で500円、脱衣場は何故かタイル張りです。冬は寒いかな・・
 浴槽はドバドバとザーザー流れてます。もったいない・・そんな感じじです。

 とにかく入湯の価値ありますよ。





アクセス:
 JR身延線の国母駅から徒歩25分ぐらいとか。わたしはレンタカーでした。ぐるぐるとまわり見つけにくいでした。駅前をの道路をまっすぐ、左折、フカサワ温泉を右にみて直進、次の道路ヲ右折です。
 後はひたすら直進で左折、近くなると標識の手前を右折の法がわかりやすいです。田んぼの中のピンク色の建物。近くにマンションがあります。

 浴槽は二つです。    床面にも流れてる様子がわかります。
 脱衣場は細長いです。タイルのところが冷たいかな  浴場からロビーへ

玉川温泉

戻る

2007.4.19-更新

温泉成分表