溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
     こちらの溶存物質総量は178.r/sです。
               成分総量は178r/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。溶存物質総量1000r/sありませんが、温度が25℃以上あり、単純温泉となります。そして、pH値8.5以上のため、アルカリ性単純温泉と泉質名はつきます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
 
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 0.6 0.03 1.24
リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 51.6  2.24 96.14 塩素イオン 4.2 0.12 4.96
カリウムイオン 0.4 0.01 0.43 リン酸-水酸イオン 2.15 0.05 2.07
カルシウムイオン 1.1 0.05 2.15 硫酸イオン 12.2 0.25 10.33
マグネシウムイオン  


硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r) 0.3 0.03 1.29 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0.1  0 0 炭酸イオン 2.5 0.83 34.3
鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン 2.1 0.12 4.96
マンガン(U)イオン 10r

 

メタケイ酸イオン 77.6 1.01 41.74
アンモニウム


メタホウ酸イオン 0.3 0.01 0.41
合計 53.5 2.23 100 合計 124.5 2.42 100
住所:山梨山梨市矢坪1669-18
пF0553-23-1526
時間:日の出の1時間前
料金:600円
-----------------------
源泉名:黄金の湯
泉質名:アルカリ性単純温泉
      [低張性 アルカリ性 高温泉]
pH:10.1
泉温:41.4℃
湧出量:183.6g 01300m下掘削 動揚湯
色:淡黄色澄明 無臭 微苦味
効能:神経痛 筋肉痛 五十肩 運動麻痺
検査:平成17年9月26日


調査浴槽データー:
  2007.4.8(日)午前6時ごろ
    pH:9.0
  
 
こちらも源泉かけ流しですが、来客が多いときは循環併用です。  


コメント:
 今朝は日の出がみたくて・・
 こちらには朝石和健康ランドを3時にでまして、午前4時半開場に間に合うように1番のりです。あいにく天気はあまりよくないようです。午前4時にはもう多くの車がきてます。焚き火をして、オーナーの方とお話を・・とてもロケーションがいいですよ。新しい源泉がでましたよ。朝のご飯がおいしいです・・

 そしてやはり写真撮影おことわり・・ですので。
温泉は日の出が見えるような場所にあります。まだ5時ごろ。しばらくつかったりして6時前までまちましたが、今日は曇り空です。
 温泉はなかなか思い出せないのですが、有馬ロイヤルホテルのような匂いがしましたね。国内屈指のアルカリ性とあり期待しましたが、pH測定値はあまり高くないです。お湯の浴感も・・むしろロケーションでしょうか。しかし、つるつると気持ちはいいですよ。

 そのあと400円のご飯&味噌汁&漬物食べ放題に+玉子50円で朝ごはんです。パン&コーヒーもいいね。



アクセス:
 JR山梨駅からはタクシーで10分、2000円ぐらいです。


 玄関前
   外のこの左奥が浴場です 。右が休憩場です。






 朝ご飯は魚沼産です。味噌汁も実だくさん

 浴場への受付です。寒いのでストーブです。





あっちの湯

戻る

2007.4.15-2007.5.30更新

温泉成分表









ほったらかし温