溶存物質総量(ガス性のものを除く) 6341.3r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量 6746.7r/s
溶存物質総量1000r/s以上、泉温25℃以上で赤字の成分を泉質名につけられます。特殊成分が療養泉として規定以上の場合、青字の成分を泉質名の前につけます。
 陰イオンの硫酸イオンと硫酸水素イオンは施設の表示から20ミリバルlなのでしょう。このとき、硫酸塩・硫酸水素塩泉とはせず、硫酸塩泉とします。鉱泉分析法指針U掲載してます。

掲示用泉質名は 硫酸塩泉
主な泉質は    酸性泉 鉄泉 硫黄泉 アルミニウム泉 硫酸塩泉

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。

硫化水素イオン、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応すする部分
合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 387  
遊離硫化水素 18.4  
溶存ガス成分計 405.4  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 146.7  
メタホウ酸 5r以上 4.3  
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計 151  

温泉成分表

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 30.1  

フッ素イオン 2r 23.9

リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r 0.5

ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r 4.1

ナトリウムイオン 75.6 


塩素イオン 783.5

カリウムイオン 58.7

硫化水素イオン


カルシウムイオン 114.4

硫酸イオン 1975

マグネシウムイオン 71.6 

硫酸水素イオン 2661

アルミニウムイオン (100r) 298.4  

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 89.5  

炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r 4.0
 





アンモニウム







合計 742.3 


合計 5448

                    
住所:山形県山形市蔵王温泉43
пF0236-94-9005
入湯時間:6:30-22:00
入湯料金:200円       
---------------------
温泉:名:川原湯共同浴場
泉質名:酸性ー含鉄・硫黄・アルミニウムー硫酸塩・塩化物温泉
     .
pH:
1.45
泉温:48.1℃

自家源泉 源泉かけ流し
効能:神経痛 疲労回復 切り傷

 63.10.21検査
調査浴槽データー
 pH:2.4      2006.8.10(木)
     
 鉱泉分析法指針では酸性です。

コメント
 温泉はこのとおり下かららふつふつかけながしですね。かけ流しの温泉は熱い温泉が出ますので井戸水で薄めるときもあるとかいてますね。ます。かけ流しの温泉はゆぶねから流れ出てそりゃきもちいいですね。確かに壁にそい細いパイプで冷たい井戸水?がでてますね。

 かわらや旅館のそばにあります。おじさんが受付で・・今日は踊りやで・・
このときにはデジカメを壊し、、町の電気屋さんを紹介いただきました。 

 温泉成分については各特殊成分を含み、特にアルミニウムイオンについてはおまあ入湯では一番おおいですね。

アクセス:
 JR山形駅まえからバスで840円です。バス停から歩き、5分ぐらいにあります。



戻る

2006.8.15-2007.8.20更新

川原湯共同浴場

蔵王温泉