top
 20181109-20181119更新



   
  
   しみず温泉館
          
 
 住所:和歌山県有田郡有田川町清水1225-1
 TEL:0737-25-1126
 入湯時間:11-20 
 費用:大人600円  小人300円 
 アメ二ティ:ボディソープ シャンプー リンス
 公式サイト:こちらです
 

 泉質名   ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉 〔 弱アルカリ性 低張性 冷鉱泉]
 pH      8.4(試験室8.1)                              
 温泉の環境 加水なし 加温あり ろ過循環あり  塩素系による消毒 
 
 
 調査浴槽データー

 2018年10月15日(月) 
 
  内湯  pH:8.1
  
 

 コメント
 この日は近くの八幡神社の八幡まつりがあり、平日とはいえ御神輿がめだっていましたね。温泉施設は有田川を眼下に見ることができる高台にあります。
 施設はほんとに八角の屋根を亀甲形に組み合わせ手ますので、中に入ると浴室も休憩場も景観よくキチンとされてますね。温泉については時間がたつと色がつくのでしょうね。
また宿泊施設もあります。

 アクセス
阪和自動車道有田IC 有田南ICより約60分です。大阪からですとJR和歌山からJR紀勢線本線でJR藤並駅より有田鉄道バス タクシーです。バスは有田鉄道の藤並ー花園線(和歌山行)で一時間10分です。清水温泉前下車です。


 施設の雰囲気
 外観です  八角の浴槽です
 浴槽から pH 8.1  温泉も亀甲型の浴槽です。
 脱衣場です  内湯の窓ガラスからは素晴らしい景色です
 温泉分析書  拡大できます
 休憩場です  有田川の清流の上に宿泊施設もあります
     
     
 
 温泉分析書より抜粋  分析   平成24年5月10日  和歌山県環境衛生研究センター
   源泉名   しみず源泉第2源泉
   湧出地   和歌山県有田郡有田川町大字清水1233番地1 
   泉質名    ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉
             〔 弱アルカリ性 低張性 冷鉱泉]                    
   pH     8.4(試験室 8.1)  
      泉温    22.8 ℃
   知覚試験性状   無色澄明 にて無臭 微弱鉱味を有する、ガスの発生無し(試験室も同様)  
   湧出量   想定不能 ℓ/分 動力揚湯 掘削深度400m パイプにより250m引き湯
   ラドン   
   蒸発残留物 0.941 g/kg
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   1.123/㎏
  温泉の判定  1000㎎以上で温泉   
  療養泉     1000㎎以上で療養泉  
成分総量                    1.145g/㎏

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) ミリバル ミリバル㌫ 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   ㎎ ミリバル ミリバル㌫
水素イオンH+
0.1未満 - - フッ化物イオンF- 2.7 0.14 0.89
ナトリウムイオン Na+ 350.0 15.22 94.36 塩化物イオン Cl- 320.0 9.03 57.22
カリウムイオン K+ 2.6 0.07 0.43 水酸化物イオンOH-
0.1
未満
- -
マグネシウムイオンMg2+ 1.2 0.10 0.62 硫化水素イオンHS- 0.1
未満
- -
カルシウムイオン Ca2+ 14.4 0.72 4.46 チオ硫酸イオンS2O32 0.1
未満
- -
マンガンイオン Mn2+ 0.1未満 - - 硫酸イオンSO42-
8.5 0.18 1.14
鉄(Ⅱ)イオン Fe2 0.2 0.01 0.06 炭酸水素イオン  HCO3-
392.1 6.43 40.75
 アルミニウムイオン Al3+ 0.1 0.01 0.06 炭酸イオンCO32- 0.1
未満
- -




メタケイ酸水素イオンHSIO2 -

0.1
未満
- -




メタホウ酸イオンBO
0.1
未満
- -
合計 368.5 16.13 100 合計 723.3 15.78 100

非解離成分 遊離成分
 成分 ミリモル
  成分 ミリモル
メタケイ酸   HSiO3 26.9 0.34
遊離二酸化炭素    CO2 22.0 0.50
メタホウ酸 HBO2 4.6 0.10
遊離硫化水素  H2S 0.未満 -
非解離成分計 31.5 0.44

溶存ガス成分計
22.0 0.50



 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1㎎以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。㎎/㎏であり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) 内S分




①硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

②チオ硫酸イオン 
S2O32-×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182

③遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS- 0.1未満
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32- 0.1未満
×0.267=
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182
硫化水素  H2S
0.1未満
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計

 
 
   温泉の禁忌症 適応症
 1 浴用の禁忌症
 急性疾患((特に熱のある場合) 活動性の結核  
 悪性腫瘍 重い心臓病 呼吸不全 腎不全 出血性疾患 高度の貧血
 その他一般に病勢進行中の疾患 妊娠中(特に初期と末期) 

 2 適応症 (浴用)
 神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動まひ 関節のこわばり 打ち身
 慢性消化器病 冷え性 病後回復 疲労回復 健康増進 切り傷 やけど
 慢性皮膚病 虚弱体質 慢性婦人病 月経障害