top
                                           20071127-20171027更新
 
  ホテル中の島
 
   住所:和歌山県東牟婁郡那智勝浦町1179 
пF0735-52-1111
入湯時間:14:00-20:00 
入湯料金: 
-----------------------
@ 2階女性露天風呂
源泉:紀州潮聞之湯
泉質:含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物塩泉  〔弱アルカリ性 低張性 高温泉〕
pH:.7.6(試験室7.7)
泉温:51℃
色:無色澄明 微硫化水素臭 微塩味
匂い:
湧出量:402g/分 


A1階大浴場女性風呂
泉質:含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物     塩泉
pH 6.9
泉温 51.7℃
知覚的試験 
公式サイト→こちらです
 
調査浴槽データー:2007.11.24(土)昼ごろ
  2階女性露天風呂  pH:7.25  あとで測定 7.14
  
1階女性露天風呂  pH:6.9




コメント
 こちらは「ホテル浦島」のあとに船着き場にもどり行ったところです。とにかくロケーションがいいですね。時間もあまりなく急ぎましたがゆっくりできますね。
 上の写真は2階女性の露天風呂から男性の露天風呂を撮影です。昼間のためかどなたもいなくて
ほとんど貸切状態です。乳白色の温泉と海や空の青と・・
 女性の2階の内湯や露天風呂は透明感がありますね。1階の大浴場はかなり広くてね。大浴場は硫黄臭や少し白濁してます。露天風呂は乳白色です。
 あっという間ですが周りは小島がおおくて楽しめます。湯めぐり手形3か所で1300円です。



アクセス
 大阪からは阪和自動車道で南紀田辺IC→R42→勝浦まで所要時間 約4時間20分ぐらいです。



写真集
 露天風呂です。

 露天風呂から・・



 温泉pH7.25・・

 温泉です



 
 内湯・・遠くは太平洋です

 
船でホテル・・

   
 温泉分析書より抜粋 女性露天風呂 紀州潮聞之湯
 調査 平成17年6月24日
源泉名 紀州潮聞之湯 中ノ島温泉4・5・6・7号の混合泉 
泉質  含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物塩泉  〔弱アルカリ性 低張性 高温泉〕 
 pH   7.6(試験室 7.7)
 泉温 51℃
 湧出量 402L/分
 知覚的試験 無色澄明 微硫化水素臭 微塩味
 溶存物質総量(ガス性のものを除く)   6716r/s 
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                   6718r/s
 
 
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン   0.1未満   

フッ素イオン 2r F- 4 0.21 0.18
ナトリウムイオン Na+ 1707 74.25 63.47 塩素イオン Cl- 3758 106 92.25
カリウムイオン K+ 33.1 0.85 0.73 水酸イオン OH- 0.1未満

マグネシウムイオンMg2+ 183.2 15.07 12.88 硫化水素イオン HS- 2.4 0.07 0.06
 カルシウムイオン Ca2+ 536.3  21.96  22.87 チオ硫酸イオンS2O32  15.8  0.28  0.24
マンガン(U)イオン n2+  0.2   1.01  0.01 硫酸イオン  SO4 2-  371.9 7.74 6.74
 鉄(U)イオン  Fe2+ 0.1  
 
炭酸水素イオン HCO3- 37 0.61 0.53
アルミニウムイオン Al3+ 0.5 0.05 0.04 メタケイ酸水素イオン 0.1未満





メタホウ酸イオン 0.1未満

合計 2460 116.39 100 合計 4189 114.91 100
 
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 52.5 0.67
メタホウ酸 5r以上
HBO2
14.2 0.32
非解離成分計 66.7 0.99
 
 
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 1.6 0.04
遊離硫化水素  H2S 0.7 0.02
溶存ガス成分計 2.3 0.06
 
総硫黄分 18.9mg
 硫化水素イオン 2.4
 チオ硫酸イオン 15.8
 遊離硫化水素  0.7