住所:和歌山県紀の川市神通150−1
пF0736-77-7553
入湯時間:11-21:00
入湯料金:840円
-----------------------
源泉:神通温泉
泉質名:
     
pH:10.5
泉温:.21.2
沸出量:244g/分
色:無色
効能:神経痛・筋肉痛

公式サイト→こちら
調査浴槽データー
 pH:8.6内湯  2004.7.25(日)
    8.4内湯  2005.10.10(土) 測定

 飲用の温泉 pH 9.21 2007.11.18(日)

     

アクセス:
 JR和歌山線打田駅からタクシーで10分。和歌山方面からは24号線で泉南・関空と表示のある62号線に左折です。道なりにあります。大阪側からは犬鳴山からです。


コメント
 昨年訪れてますが、写真もないので・・今年再訪です。昨年ココの温泉は強アルカリ温泉ということで
・・それで、pH測定を始め出しました。分析表示10.5が測定8.6とかなり低く・・温泉はいきもの、特にココの温泉は成分が変わりやすいと掲示してますが・・なんか期待しただけに、おまけにカルキの匂いで

 その後、あちこちの湯めぐりとpH測定をかなりして、今回再訪しました。
 やはり,pH数値は8.4でした。施設の表示は泉温が30℃のため、加温してますと表示あります。
勿論、かけ流し、ただ浮遊物を除くため、ろ過装置をつけてますと・・「上記に



脱衣場です。



 湯舟の湯口の源泉を採取しての数値です。スベスベ感はありますが、ものすごくとは昨日の尼崎の「戎湯」とそうかわりませんでした。ここのお湯は殺菌力がいいらしく、評判のようです。また、海水の関係で色も変化するとか、・・体験したいです。

 再訪 2007.11.18.(日)
温泉成分の中でも「メタケイ酸水素イオン」が多い・・という施設の案内により再訪です。こちらは以前から関西でも一番アルカリ性の温泉ということでお邪魔してた温泉ですが、塩素消毒や、アルカリ性もあまり感じられず・・ところが「メタケイ酸水素イオン」が多いということでまた確認に来ました。温泉には時間もなくつかれず
 温泉成分表を見せていただき・・確かに多いですね。「メタケイ酸水素イオン」は主にアルカリ性の温泉に多く、それも和歌山の海岸沿いにおおいですね。
こちらは大阪と和歌山の県境ですが・・多分掘削の地層の関係かな

またつかりに行きたいです。そして飲用の温泉はかなりのアルカリ性でした。
  施設の温泉の掲示です

戻る

2005.10-2008.10.29更新

神通温泉

溶存物質総量(ガス性のものを除く)   3720r/s 
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    3720r/s
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2
 
遊離硫化水素  H2S  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3
 
メタホウ酸 5r以上
HBO2

 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F-


リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+  




塩素イオン Cl-

カリウムイオン K+


硫化水素イオン HS-


カルシウムイオン Ca2+


硫酸イオン  SO4 2-


マグネシウムイオンMg2+
 


硫酸水素イオン  HSO4 -


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
 
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3-

鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+  
 

炭酸イオン CO32-


鉄(V)イオン Fe3+


硝酸イオン NO3-


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-




バリウムイオン 5r Ba2+  

 

水酸イオン OH-


マンガン(U)イオン 10r
Mn2+


 





アンモニウム ン NH4+






合計  


合計