top
                                      2007.11.27-20171027更新
 
   姫温泉
 
   住所:和歌山県東牟婁郡南紀串本町大水崎
пF 
-----------------------
源泉:
泉質:単純泉
    [緩和性 低張性 微温泉]

    溶存物質総量は1000r/s未満 
pH:.
色:無色
匂い:
湧出量:g/分 
適応症:慢性関節リウマチ 神経痛 疲労回復 

分析:昭和37年10月26日

公式サイト→こちら
調査浴槽データー:2007.11.23(金)
 内湯 pH:     


コメント
 こちらは昔難病がはやり、村人たちが病に苦しんでたところ、人々の夢枕に雲水がたち、この杖の指すところに湯が湧き出てた・この湯は万病を癒すお告げがあると・・
 このあたりは橋杭岩が串本町姫を起点に大島に向かって巨岩が連立してるところであり、野湯もありで掘れば温泉でしょうか
 弘法湯はコミュ二ティ広場というかは浴槽はひとつ、二人ならいっぱいというぐらいの大きさです。
待合場で順番を待ちます。

 温泉のタンクは海のそばです。
 
アクセス
 国道42号泉沿いです。JRは紀伊姫駅です。駐車場は3台ぐらいあります。

 内湯です。

 太平洋です



 木造の建物です

 風呂は下に・・下です




 源泉の源泉です
  海のそばから・・
 
 


 
 温泉分析書より抜粋
 
 溶存物質総量(ガス性のものを除く)   294r/s 
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    r/s
 
 溶存物質総量1000r/s未満ですので単純泉です。泉質名は単純硫黄泉とありますが、施設掲示物では判断しずらいのですが、陰イオンが95.85ミリバルlで100lにたりませんので硫黄泉といえる物質がふくまれてるのでしょう。
 
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F-


リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 95.87 4.169 92.2 塩素イオン Cl- 49.71 1.402 31.01
カリウムイオン K+ 1.638 0.0419 0.93 硫化水素イオン HS-


カルシウムイオン Ca2+ 0.481 0.0240 0.53 硫酸イオン  SO4 2- 9.818 0.2044 4.52
マグネシウムイオンMg2+ 0.511  0.0420 0.93 硫酸水素イオン  HSO4 -


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
2.200  0.2447 5.41 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 118.9 1.949 49.1
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+  
 

炭酸イオン CO32- 11.14 0.371 8.21
鉄(V)イオン Fe3+


硝酸イオン NO3-


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+  
 

水酸イオン OH- 0.272 0.0160 0.36
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+


 


メタケイ酸水素イオン



アンモニウム ン NH+



メタケイ酸イオン






水硫イオン 3.966 0.1199 2.65
合計 100.7 4.52 100 合計 193.806 4.0623 95.85
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3
 
メタホウ酸 5r以上
HBO2

 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 
 
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2
 
遊離硫化水素  H2S  
 
溶存ガス成分計  
 
 
 

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。