top
                                                  2005.11-20171115更新
 
  花山温泉
 
   

 
飲用に持ち帰りました。だんだん色がつきます。午後2時にとり午後8時の色です。2006.6.25
 
 
施設案内
住所:和歌山市鳴神574
пF073-471-3277
入湯時間:8-23:00
入湯料金:1000円 夜間は700円
温泉情報
源泉:花山温泉
泉質名:含二酸化炭素・鉄ーカルシウム・マグネシウムー塩化物・炭酸水素塩泉
     [中性 高張性 冷鉱泉]
pH:6.4  試験管6.7
泉温:.24.6℃
沸出量:118g/分
色:無色だが空気に触れると赤いお湯になる
適応症:リュウマチ・神経痛・筋肉痛
源泉・かけながし

平成8.12.6
 調査浴槽データー
  2005.10.10(月) 測定 pH:6.2 
  2006.6.25(日) 測定 pH::6.2      pH:::6.5 飲用の源泉
    
アクセス
 電車ではJR阪和線和歌山駅からバスで!和歌山バス5番乗り場(東口)紀伊風土記の丘行きに乗車し、秋月停留所下車と徒歩10分です。タクシーならJR和歌山駅から10分ですので、4人ぐらいならタクシーがお勧めです。

 コメント
 花山薬師温泉の起源は1200年昔からと・・その後地質の変化からか自噴は止り、昭和40年に地下500bからボーリングした湯であると・・パンフットに書いてます。
 総成分が20000r/sとたくさんの量ですね。これだけの量の温泉は少ないですね。
泉温は低いので、源泉と加温の浴槽二つありますので、交互にはいると、だんだん冷泉の方がよくなります。また。体の皮膚がわりと赤くなります。これは大阪の漢方湯に入湯の時もこんな感じです。
 飲泉はうがいする方が多いですね、あるいは、活性水に1滴ほど混ぜてのむといいらしいですね。
 地元のかたがこの温泉を大事になさいますので、マナーには注意してください。朝10時からは市内の方は100円で入湯できるので、多いようです。

 2006.6.25(日)昼に再訪
「温泉博士」本で無料には弱いので雨でもいきました。初めてお昼ご飯を食堂でいただきました。                
オムライス750円がお勧めとかでいただきましたが、・・「ココは温泉がいいんでしょ?」とお連れにいわれて・・        

さすが温泉はびっくりするぐらいの析出物で、お連れも満足!
「今日は濃いなあ・・」と常連さんの言葉どおりいい温泉でした。40℃の加温の内湯と26℃の源泉風呂は交互に入ると効果がありそうです。飲用の温泉水は苦味がありますが、いいですね。本日のpH値は6.5でした。最初は無色ですが、空気に触れると色づきます。
 施設など
 女湯です 脱衣場です
   
 

 女湯の脱衣場です

 

成分表

   
 

  

源泉が湯船にこの管を通り運んでいます

 
源泉を活生水で薄めて飲用します
   
 


ふだん着の温泉で取り上げられました。2006.6.25

 
 
 温泉分析書より抜粋
 成分の組成
 溶存物質総量(ガス性のものを除く)      18,986r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉
成分総量                       21,574r/s
 ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分で、赤字がこれにあたります。青字は特殊成分の療養線にあたり、泉質名の
前につけます。
 (1)陽イオン
 
成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン  
 
 
1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン  
 
 
1r以上  
ストロンチウムイオン  
 
 
10r以上  
ナトリウムイオン 805.6  35.04 9.96  
 
カリウムイオン 9.4 0.24 0.07  
 
カルシウムイオン 3612  180.24 51.25  
 
マグネシウムイオン 1635 134.53 38.25  
 
アルミニウムイオン  
 
 
 
100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン 45.8 1.64 0.47 UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン  
 
 
 
銅(U)イオン  
 
 
 
1mg以上で銅泉
バリウムイオン  
 
 
5r以上  
マンガン(U)イオン 0.6 0.02  0.00 10r以上  
合計 6108 351.71 100  
 
 
 2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの
成分 r ミリバル ミリバル% 療養泉の規定
フッ素イオン 0.5 .03  0.01  
ヨウ素イオン  
 
 
 
臭素イオン  
 
 
 
塩素イオン 8875   250.33 79.73  
硫化水素イオン  
 
 
 
チオ硫酸イオン 0.1 0 0  
硫酸水素イオン  
 
 
 
炭酸水素イオン 3875 63.51 20.23  
炭酸イオン 0.7 0.02 0.01  
硫酸イオン .5 0.07 .02  
ヒドロヒ酸イオン  
 
 
 
水酸イオン  
 
 
 
合計 12750  313.96 100  
 (3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの
 
  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸 119.7 1.53 50r以上  
メタホウ酸 3 0.07 5r以上  
メタ亜ヒ酸  
 
1mg以上  
非解離成分計  122.7 1.60  
 
 (4)溶存ガス成分
 
r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素 2588   58.81 250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素 0 0
 
溶存ガス成分計 2588 58.81