温泉分析書より
   温泉名  株湯
   泉質名  単純放射能温泉→単純弱放射能温泉
   pH     表示なし  →pH7.2
      泉温    45.6℃→51℃ 
   ラドン    表示なし→48.1×10-10 Ci/s
   効能  
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    782.6r/s  925r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    786.3r/s   929r/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F- 4.3
4.2


リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r Br-
1.0


ナトリウムイオン Na+ 221.8
244


塩素イオン Cl- 188
244.8


カリウムイオン K+ 7.0
6.5


硫化水素イオン HS-
0


マグネシウムイオンMg2+ 1.6
1.4


チオ硫酸イオンS2O32

0


カルシウムイオン Ca2+ 16.3
19.1


硫酸イオン  SO4 2- 69.7
76.8

マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0.1
0.1


硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+
0.1


炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 227.5
258.9


鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32-
0


銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
0.1


ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+


メタケイ酸イオン








水酸イオン OH-










リン酸一水素イオン



合計 246.9
271.2


合計 489.5
585.7






非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 41
63.7



遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 3.7
3.5


メタホウ酸 5r以上
HBO2
5
4.5



遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸 0.2
0.2


溶存ガス成分計 3.7
3.5


非解離成分計 46.2
68.4






 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分







硫化水素イオンHS-

×0.97=
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
硫化水素  H2S
×0.941=
合計

    平成20年4月13日
  平成22年6月26日(土)
住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝85
пF
入湯時間:月〜土 8:00-9:15
       日    11:00-9:15
料金:200円



住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝85
пF
入湯時間:月〜土 8:00-9:15
       日    11:00-9:15
料金:200円
アメ二ティ:ありません
公式サイト:こちらです

                        


   単純放射能温泉
  単純弱放射能温泉
   [低張性 中性 高温泉]




源泉・株湯1号 2号混合泉
泉質:単純放射能温泉
pH:掲示なし
泉温:45.6℃ (40−44度で設定)
ラドン:ラドン量は表示なし
色:無色 
湧出量:

効能:痛風 慢性消化器病 神経痛・筋肉痛・     疲労回復
分析:平成4年7月23日

源泉:
泉質:単純弱放射能温泉
pH:7.2
泉温:51℃ 
ラドン:48.1×10-10 Ci/s
色:無色 
湧出量:

効能:痛風 慢性消化器病 神経痛・筋肉痛・     疲労回復
分析:平成年月日



調査浴槽データー:平成20年4月13日(日) 午前11時ごろ
 pH :7.1
 泉温 43.2℃



調査浴槽データー:平成22年6月26日(土) 昼ごろ
 pH :7.3
 泉温 ℃



コメント

 三朝温泉にある共同浴場です。観光協会そばには温泉施設がありますが、こちらには早くから人が
まってますね。11時に開くまで少しまって・・撮影しました。
 脱衣場も小さく3人ぐらいで満員、浴場も湯舟に4人も入れば満員・・そのまわりで洗います。男性風呂とは天井でこえは聞こえます。

 外では美味しい温泉水をボトルにつめていますね。

 
 こちらの共同浴場は平成22年4月にリニューアルされました。以前入湯した驚きはあまり感じられませんでした。
 脱衣場も木の香りで大変きれですね。浴室も長方形です。地元の方が入湯しますのできちんと浴槽に入る前にしっかりかけ湯・事前に体を洗うなどしないとおしかりにあいます。
 お湯はどこから・・・わかりにくいですね。それよりも清掃されてないことに驚きです。お湯はどこから・・あちこちさがしてましたら段差のあるところの横がかなりのぬめり・・お湯の影響という風に考えてもそれほどぬめりはありません。
 残念でした。
 外では温泉水を24時間ボトルにつめられるのですがいつも満員です。


アクセス

 前日は関金温泉からでした。場所は観光協会の地図でわかります。


  



変わりました 新 旧


 

 外観です6.9
 
 外観です。自販機で購入して受付で支払います。
 





 温泉水も自由に
 今も温泉水も自由にとれます。
 

 温泉成分表です

 ラドン量・・今回は表示しています。


 ラドンは掲示していません
 カランも3つ


 脱衣場もいいね

株湯

戻る

2008.4.14-2010.7.10更新

三朝温泉