住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝309
 電話: 0858-43-0321       
 入湯時間:1:00〜4:00まで清掃
 入湯料金:日帰り入浴・・500円   宿は10800円(春らんまんお土産付き)
 アメ二ティ:ボディソープ シャンプー リンス ドライヤー
 公式サイト:こちらです


             
    含弱放射能ーナトリウム・塩化物塩泉
 

 
  さくらの湯・・最初にはいりましたが無色の温泉はなにも特徴ありません。
 女性露天風呂・・ほたるの湯



  白狼の湯・・温泉がどこからでてるのかわかりません
 豆狸の湯・・地下にあるおおきな天井高い浴室です
源泉名:三朝温泉 清流荘 地の恵源泉      
湧出地:
pH:表示なし(試験室 8.4 
湧出量:1139g/分               
泉温:39℃
色:無色
湯の提供:かけ流し

 
 調査浴槽データー

 2010.6.26(土)  

    さくら湯 湯口から          pH:7.1 [清流荘 地の恵源泉]
    露天風呂ほたるの湯 湯口から  pH:7.1 [清流荘 地の恵源泉
    

 
2010.6.27(日)
    

    
豆狸の湯 湯口から pH:8.0
    白狼の湯 浴槽から pH:7.7[清流荘 地の恵源泉]


 コメント
 何より費用対価で満足でした。本来なら温泉について先にコメントでですが今回は費用面から
 まずフロントで受付をすると・・体験温泉たまごのおさそいがあります。玄関横の源泉がながれるところでつけてますとしばらくしたら出来上がり2時間はつけましたね。たまたまいただくことを忘れてましてあくる日いただきましたがおいしかったです。次に女性は色浴衣を選べます。帯も簡易のものから普通のものまであります。簡易の帯を借りましたが どうもうまくいかず持参しました帯でなんとか整え、さくらの湯で脱ぎ着してましたら、お客様に「いいね・・わたしも温泉の時ぐらい」と年配のご婦人が一言・・・宿では子供さんもかわいい浴衣でうろうろ・・・女性もそれなりに色浴衣で楽しめますから

 お宿に入ると・・施設は少々レトロ風ですが8人用ともいうべき川沿いの広いお部屋で4部屋あります。欄干もあり風情がありそこから三徳川の河原露天風呂が見えます。
 温泉はまずさくらの湯 露天風呂はほたるの湯 あくる日は 豆狸の湯 白狼の湯です。温泉はどれも同じで浴室が異なるって感じです。

 温泉から帰宅後も・・興味がありましたことはお土産の多さです。これでもか これでもかと5品いただく中で超お勧めは焼きサバすしです。「ゆうちゃん自慢の焼き鯖もてもて寿司」という旅館のツアーでいただけますがほんとおいしいです。すし飯の上には分厚いサバ 間に蜆のつくだ煮 一切れずつ包んであります。木箱に入り別で注文すると1700円とか・・・羽合温泉千年亭で注文できるようですね。「三朝温泉 清流荘 」「羽合温泉 千年亭」 「皆生温泉 松涛園」の3か所でいろいろ催しがあるようです。
 
 こちらでは温泉よりお土産に大満足[また行きたいって思わせますね] 次に食事に満足 お部屋で満足でした。温泉は「奇跡の水」で〆てください。
 

 アクセス
 JR倉吉駅からバス  車は中国自動車道院庄インターから179号線で大阪から3時間30分です。三朝温泉街にあるコンビニ前です。


 施設の雰囲気



 外観です  

 8人は宿泊できる広いお部屋。窓から三朝橋や河原風呂が見えます。風情のある旅館です。


 窓から見える河原風呂です。温泉本通も見えます。
 露天風呂にある飲泉所・・一番塩味が効いてます。


 夕食は個室でいただきます。
 
 

 お刺身 茹でカニ  
  
 豚しゃぶ
 茶碗蒸し  そばは山芋もかかります


 伊勢海老の玉子汁風です
 ゼリーです  朝ごはんもしっかり  エビ 煮物


 湯豆腐です
 たけのこ・・おいしいです



戻る

 温泉分析書より抜粋    平成13年10月3日  財団法人鳥取県衛生研究所 分析  
   源泉名   三朝温泉 清流荘 地の恵源泉
   湧出地   東伯郡三朝町大字三朝309-1 
   泉質名  含弱放射能-ナトリウムー塩化物塩泉            
   pH    6.7 (試験室 )
      泉温    57℃
   色      
   湧出量   g/分
   ラドン  126×10-10 Ci/s
   蒸発残留物  mg/s
   療養泉の適応症  神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ                      くじき 慢性消化器病 痔疾 冷え性 疲労回復期 健康増進
                    高血圧
   泉質別適応症   痛風 動脈硬化症 高血圧庄 やけど 切り傷 虚弱児童
   浴用一般的禁忌症  急性疾患(とくに熱のある場時) 活動性の結核 悪性腫瘍 重い心臓病 
                 呼吸不全 腎不全 出血性疾患 高度の貧血 その他一般的に病勢進行中の                 疾患 妊娠中(とくに初期と末期) 
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   1197mg/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉   
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    1223mg/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

   
陽イオン(mgのみ表示されてました) 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 


フッ素イオン 2r F- 3.7

リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r Br- 0.3

ナトリウムイオン Na+ 343.3

塩素イオン Cl- 435.4

カリウムイオン K+ 18.2

硫化水素イオン HS- 0

マグネシウムイオンMg2+ 2.0

チオ硫酸イオンS2O32 0.3

カルシウムイオン Ca2+ 30.2

硫酸イオン  SO4 2- 96.3

マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0.2

硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 0.1

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 153.2

鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 0

銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
0

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタホウ酸イオン


アンモニウム ン NH4+


ヒドロメタケイ酸イオン


亜鉛イオン


水酸イオン OH-


合計 394

合計 689.2





非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 103

遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 26

メタホウ酸 5r以上
HBO2
10.5

遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸 0.4

溶存ガス成分計 26

非解離成分計 113.9





 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分




@硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182

B遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計

2010.5.29-2010.7.10更新

   
三朝温泉
       
  清流荘