2010.12.15-2010.12.15更新

 
 住所:鳥取県拍と郡
 TEL:「たまわりのゆ」に電話 予約してください。
 蒸気浴時間:午前11時 12時 午後3時 4時 5時 6時の時間帯で予約します。休業日 月・木曜日
         開始時間の15分前に「たまわりの湯」に集合      
 入湯料金:日帰りは1200円 (たまわりの湯に入湯 蒸気浴 たまわりの湯に入湯できますから格安)
 アメ二ティ:蒸気浴施設にはありません
 公式サイト:たまわりの湯で確認



 源泉   
         
          
源泉名:     
湧出地:
pH:                
泉温:℃
色:
湯の提供:

 
 調査浴槽データー

 2010.12.4(土) 
    蒸気浴の温泉   pH 7.5
     
    



 コメント
 
三朝温泉の中にある施設で6月ごろの訪問の時に見つけ気になってましたら,ラドン浴の施設として解放されてます。ここは以前地域の方のクアハウスとして使い、その後岡山大学が管理するようになり、患者さんが利用・・・現在は限定期間で使用できます。
 「たまわりの湯」の受付で申し込むとラドン浴の前後で入湯できますから非常にお得です。まず「たまわりの湯」で入湯して午後3時の女性の時間帯に入ります。15分前に集合すると5分ぐらいのところまで案内いただき着替えます。バスタオル タオル タオル地のガウンが付いてます。着替えて地下のラドン室に入るとボンボンベッドが6台ぐらいが並んでます。奥に温泉浴槽があり温泉を床に10分ごとに流してくれます。その間30分です。蒸気がムンムンですからこの蒸気がいいのでしょうね。
 終わるとかけ湯をして着替えます。再度「たまわりの湯」も入れますので大変格安です。
 


 アクセス
 JR倉吉駅からバス  車は中国自動車道院庄インターから179号線で大阪から3時間30分です。三朝温泉街にある観光センターから旧の温泉街 薬師の湯(足湯)を右折です。
  


 施設の雰囲気


 外観です。 隣は「いわゆや」  
 ラドン蒸気浴施設

 受付
 着替えます。裸になりガウンを着ます。タオル バスタオルついてます。、


 まず地下にいきます。
 後で上がり湯にする温泉です。入れません。


 ドアを開けるとブルーのボンボンベッドが並んでます。
 30分するとかけ湯をして終了です。
 ラドン浴とは
 ラドン蒸気浴とは

岡山大学医療センターの治療に活用されているラドン蒸気浴を一般に開放されました。

 室温 35-45℃
 湿度 80−90℃
 時間 15−30分

  ホルミシス効果
ラジウムが崩壊してできる微量のラドンの放射線を吸入することによって、細胞に刺激を受け身体の免疫力や自然治癒力を高めることができます。

戻る

   
  
三朝温泉

     岡山大学医学部附属病院

  三朝医療センター分室


resort