温泉分析書より抜粋     平成22年1月6日調査  平成21年12月16日調査
                           財団法人 鳥取県保健事業団
   源泉名   三つ湯
   湧出地   鳥取県東伯郡三朝町大字三朝944
   泉質名   単純放射能温泉                     
   pH      7.1 (試験室 6.9)
      泉温    44.85℃
   色      無色澄明  無色無味
   湧出量   12.5g/分
   ラドン    90.95Ci/s 
   蒸発残留物 0.593g/kg
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   0.660g/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉   
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    0.668/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

   
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 


フッ素イオン 2r F- 1.7 0.09 1.02
リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r Br- 0.9 0.01 0.11
ナトリウムイオン Na+ 169.4 7.37 81.97 塩素イオン Cl- 185.6 5.24 59.21
カリウムイオン K+ 8.5 0.22 2.45 硫化水素イオン HS- 0 0 0
マグネシウムイオンMg2+ 1.7 0.14 1.56 チオ硫酸イオンS2O32 0 0 0
カルシウムイオン Ca2+ 25.2 1.26 14.02 硫酸イオン  SO4 2- 48.5 1.01 11.41
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0 0 0 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 0 0 0 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 152.8 2.50 28.25
鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 0 0 0
銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
0 0 0 ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタホウ酸イオン


アンモニウム ン NH4+


メタケイ酸イオン


亜鉛イオン


水酸イオン OH-


合計 204.8 8.99 100 合計 389.5 8.85 100



非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 61.2 0.78
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 7.9 0.18
メタホウ酸 5r以上
HBO2
4.1 0.09
遊離硫化水素  H2S 0 0
メタ亜ヒ酸 0.2 0
溶存ガス成分計 7.9 0.18
非解離成分計 65.5 0.87




 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分




@硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182

B遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計


 浴用の適応症
神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき きりきず やけど 慢性消化器病 痔疾 冷え性 疲労回復期 健康増進 慢性皮膚病 慢性婦人病
 浴用の泉質別適応症
痛風 動脈硬化症 高血圧症 慢性胆嚢炎 胆石症 慢性皮膚病 慢性婦人病
 浴用一般的禁忌症 
急性疾患(とくに熱のある場時) 活動性の結核 悪性腫瘍 重い心臓病 呼吸不全 腎不全 出血性疾患高度の貧血 その他一般的に病勢進行中の疾患 妊娠中(とくに初期と末期)
 飲用の泉質別適応症
痛風 慢性消化器病 慢性胆嚢炎 関節痛


戻る

 
 住所:鳥取県東伯郡三朝町三朝944
 TEL:0858-43-0657
 湯治:3泊から 1泊4500円(消費税 入湯税は別)          
 入湯時間:24時間 宿泊者のみ        
 入湯料金:   
 アメ二ティ:ボディソープ シャンプー 
 公式サイト:こちらです


 源泉   単純放射能温泉[低張性 中性 高温泉]       

 


 右の浴槽がぬるめ源泉風呂 左は少し加温された温泉がでます。
 右の浴槽からも温泉がボゴッボゴッと出てきます。すこし加温された温泉もでてきます。そして硫黄のかおりがほんのリとしますね。
          
源泉名:三つ湯    
湧出地:鳥取県東伯郡三朝町大字三朝944
pH:7.1(6.9)                
泉温:44.85℃
色:無色澄明 無臭
湯の提供:岩風呂(ぬる目)源泉かけ流し 

 
 調査浴槽データー

    2010..12.4日(土)
 
    岩風呂 熱い目    pH:7.3
          
源泉浴槽(ぬるい目)  pH:7.5 
    2010.12.5日(日)
     朝 岩風呂 源泉浴槽(ぬるい目)  pH:7.5 
        
     熱い目           pH:7.5 43℃


 コメント
 三朝温泉で自炊ができる湯治宿です。3泊以上ですから宿泊するにも大変です。いつか時間に余裕ができれば長期間滞在したいですね。お宿の方は癒し系のかたでお話していてもなんだかほっとしますね。いつまでも滞在したくなります。
 お宿は本館と離れで長い廊下で昔の日本家屋が楽しめます。広いお庭の中にお部屋があります。江戸後期からのお宿とか・・
 温泉は木の浴槽と岩風呂があります。温泉浴槽としては木の浴槽側には源泉風呂(時々ボゴッと・・) 加温風呂(加温下温泉も入れてるとか)があります。岩風呂も加温してるとか・・でもボゴッボゴッと出てきますし何よりも透明感があります。今回「たまわりの湯」という公衆浴場にはいりましたが透明感がなく・・こちらの透明感がいいですね。

 お部屋には冷蔵庫や食器棚があります。器や鍋をかりて使えますので何もいらないかな・・・ご飯茶わん 汁ワン 割り箸 皿 湯のみ など。ふきんや洗剤 たわしは備え付けです。ふきんもきれいです。そして寝具も糊のきいたシーツでまた上布団のカバーも糊がきいて気持ちいです。冷たいと思うのはカラんから湯がでないので鍋で湯を沸かしながら洗い物することでしょうか。電気鍋をアイテムのひとつとして今回も活躍です。温泉街の中にス-パーはありますが少し倉吉まで行きカニや魚介類で鍋を楽しめます。
 

 アクセス
 JR倉吉駅からバス  車は中国自動車道院庄インターから179号線で大阪から3時間30分です。三朝温泉街にあるコンビニ前です。

  

 施設の雰囲気


 源泉そのものの浴槽・・・下は板張りですが底はすり鉢状になってるとか 
ぬるめの透き通る温泉です。
きれいな温泉です。

 左の浴槽の下の板には少し隙間が・・・

 地下にある浴室も明かりとりのガラスは外の地面と同じ位置です。

 

 天井のガラス面は廊下です。人が歩くことでやっとわかります。
 ガラス面は地下の浴室です。


 にゃん子も温泉をペロペロ・・・かわいいですよ。


 岩風呂です。左の温泉浴槽に入ると何とも言えないきれいさに驚きます。時々ポワッと出る足元湧出の温泉がいいですね。
 お庭に面してます。


 温泉分析表も平成22年版です




 お部屋は本館と離れと・・こちらは広いです。
 お庭から椅子の腰かけゆったりっできます。

 自炊できるます。普段はなにも食器はありませ
ん。お借りして
 大きな冷蔵庫です。冷凍品も入ります。調味料など近くで購入できますす。


 電気鍋持参してかに鍋・・・親かにですが成長不足・・・それでもカニのみそなどおいしいかったです。カニ ふぐ はげ・・・おいしいです。
「金の卵」55円です。卵の金額とすると高い目ですがこれで雑炊をすると満足でした。

   


 とにかく広い・・・
 玄関に入るとひだりに受付です。右は本館のお部屋です。


 前にすすむと応接間と電子レンジ トースターがあります。自販機ではアルコールも・・
 浴室です。左のガラス面の浴室には加温しない源泉風呂があります。

 浴室から左に曲がると離れにいくまでにお部屋があります。普段は布団をお部屋で干したり日当たりのいい日は外で・・冷蔵庫などは開いてます。
 日ごろの清掃の良さがうかがわれます。
 浴室から左に曲がると離れにいきます。両面ガラス戸です。簡易な下駄箱と出入り口があるのでお庭や駐車場にいけます。

 夜の廊下はこんな感じです。



 広いです。江戸時代後半から・・細い通路には浴室のガラス面・・・天井の壁です。
奥が離れです。手前は駐車場です。

2010.12.136-2010.12.14更新

   
  
三朝温泉
  自炊湯治の宿 油屋
    
作成中・・まだまだた訂正あります


resort