top
   
  さんべ温泉
   国民宿舎 さんべ荘
          
 住所:島根県大田市三瓶町志学2071-1
 TEL:0859-83-2011
 入湯時間:7-21時 無休
 費用:1泊朝食付き 7190円 夕食は「温泉ソムリエ認定セミナー」懇親会で5000円
     日帰りは500円 10時半から開始
 アメ二ティ:ボデイソープ シャンプーリンス ドライヤー
 公式サイト:こちらです
 
 
混合泉〔三瓶温泉 混合泉〕
 泉質名   ナトリウムー塩化物泉        pH6.0〔試験室5.8〕
           〔低張性 弱酸性 温泉] 
                      
 温泉の環境は 源泉かけ流し風呂はそのままです。
           加温風呂などは循環ろ過 衛生管理のため塩素系による消毒 
 
 
 調査浴槽データー
 2017年4月8日(土) 
   午後5時ごろ 源泉風呂 pH:6.1 
            加温風呂 pH:6.6
   

 
2017年4月9日(日)
   
朝6時ごろ 源泉風呂 測定pH:5.9 
   
 コメント
 こちらで「温泉ソムリエ認定セミナー」がありました。セミナーは11時から4時まで 湯その後は懇親会です。温泉ソムリエ研修については別項目でまた記載します。 
前日の宿泊先「三瓶温泉 湯元旅館」から車で3分もかかりません。午前中セミナーの途中に入浴もできました。ざっくりと感じることは温泉の使い方に様々でいいんじゃないかな。
 夕方 夜そして朝と計4回入湯です。ただあくる日の6時ごろでは露天風呂は源泉風呂はそのままで良いのですが、いくつかある加温風呂は湯口から温泉が流れてないという状況です。正直残念でした。
 温泉については「加温しない源泉風呂」 「加温の源泉風呂」「鉄分 マグネシウムを除いた加温風呂」 といくつもあります。こちらは湧出から温泉をまとめて提供してますから、源泉風呂は温度が低いですね。冷たいながらもやはりいいですね。

 温泉成分については、源泉風呂は褐色でさらっとしていますね。気になるのはろ過した温泉では臭化物イオンかな。少し特有の匂いですね。

  食事については夕食は懇親会ですから飲み放題5000円で。朝食は皆さん同じです。一部バイキング形式ですが、つい前日の湯元旅館と比べてしまいます。それでも温泉を楽しめますからいいね。

  三瓶山の中腹にあり季節により楽しめます。
 

 アクセス
 JR大田市からバスで50分。大阪から車で5時間です。飛行機なら「出雲縁結び空港」からです。

 施設の雰囲気


 外観です  お部屋です。トイレ風呂洗面あります
  懇親会です。天ぷら から揚げ お蕎麦等もあります。アルコールなどは飲み放題で5000円  朝食は他のお客様と同じです。
 平成22年の温泉分析書です  鉄分等除いて提供されてます
 循環ろ過 消毒
 鉄分等除いて提供されてます
 循環ろ過 消毒
 源泉を加温しています。循環ろ過 消毒
源泉を加温しています。
循環ろ過 消毒
源泉の流れる湯
pH 5.9
 源泉風呂の pH 6.1    
ろ過循環している浴槽 pH 6.6
     
 
 温泉分析書より抜粋     平成22年7月7日  島根県環境保健公社 
      (平成26年鉱泉分析表改定してますが こちらは以前の形式から)
   源泉名 湧出地
     三瓶温泉 1番泉源
       大田市三瓶町志学口1726-4
     三瓶温泉 1番泉源
       大田市三瓶町志学口1726-3
     三瓶温泉 1番泉源
       大田市三瓶町志学口1726-2

     上記湧出地3箇所の混合泉(ろ過前)
          集合枡は大田市三瓶町志学口1729
  
                
   泉質名    ナトリウムー塩化物泉
             〔 低張性 弱酸性 温泉]                    
   pH       5.8(試験室 6.0)  
      泉温      36.6 湧出地にて
   知覚試験性状 湧出地   淡褐色 澄明 微塩味 微金気臭 
             試験室   淡黄色 弱混濁 微塩味 無臭 
   湧出量    1174 ℓ/分
   ラドン     湧出地 3.23×10-10 Ci/
   蒸発残留物   2.47g/kg
溶存物質総量(ガス性のものを除く)  2.30 g/㎏
  温泉の判定  1000㎎以上で温泉   
  療養泉     1000㎎以上で療養泉  
成分総量                  2.52  g/㎏

泉質名のつけ方
 ①溶存物質総量1000㎎以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20㌫以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバル㌫成分名、次に陰イオン名の20ミリバル㌫それぞれ多い順につけます。 → 炭酸水素泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 ②溶存物質総量1000㎎/㎏以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

   
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) ミリバル ミリバル㌫ 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   ㎎ ミリバル ミリバル㌫
水素イオン 1㎎(1㎎で酸性泉) 


フッ化物イオン 2㎎ F- 0.2 0.01 0.03
リチウムイオン 1㎎ Li
+
0.6 0.09 0.28 ヨウ化物イオン 1㎎ Ⅰ 0.4 0.00 0.00
ストロンチウムイオン 10㎎ 2.4 0.05 0.15 臭化物イオン 5㎎ Br- 3.5 0.04 0.12
ナトリウムイオン Na+ 502 21.84 67.27 塩化物イオン Cl- 995 28.07 81.71
カリウムイオン K+ 48.1 1.23 3.79 硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 44.2 3.64 11.21 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+  108 5.39 16.60 リン酸イオン
H2PO42-



マンガン(Ⅱ)イオン 10㎎
Mn2+
1.5 0.05 0.15 硫酸イオン  SO4 2- 10.9 0.23 0.67
鉄(Ⅱ)イオン Ⅱ+Ⅲで10㎎(30㎎で鉄泉) Fe2 5.1 0.18 0.55 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(Ⅲ)イオン Fe3+


炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340㎎以上 HCO3- 366 6.0 17.47
銅(Ⅱ)イオン (1㎎)で銅泉


炭酸イオン CO32-


アルミニウムイオン (100㎎)
Al3+



硝酸イオン NO3-


バリウムイオン 5㎎ Ba2+ 0.3 0.00 0.00 ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



アンモニウム ン NH4+


メタホウ酸イオン


亜鉛イオン


メタケイ酸イオン






水酸イオン OH-


合計 712.2 32.47 100.00 合計 1376.
0
34.35 100.00



非解離成分 遊離成分
 成分 ミリモル
  成分 ミリモル
メタケイ酸 50㎎以上  HSiO3 192 2.46
遊離二酸化炭素 250㎎(1000㎎以上)   CO2 220 5.00
メタホウ酸 5㎎以上
HBO2
20.7 0.47
遊離硫化水素  H2S 0.0 0.00
メタ亜ヒ酸 0.7 0.01




非解離成分計 213.4 2.94

溶存ガス成分計
220.0 5.00



 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1㎎以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。㎎/㎏であり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) 内S分




①硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

②チオ硫酸イオン 
S2O32-×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182

③遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計


 浴用の適応症
神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき きりきず やけど 慢性消化器病 痔疾 冷え性 疲労回復期 健康増進 慢性皮膚病 慢性婦人病 虚弱児童
 浴用の泉質別適応症
 浴用一般的禁忌症 
急性疾患(とくに熱のある場時) 活動性の結核 悪性腫瘍 重い心臓病 呼吸不全 腎不全 出血性疾患 高度の貧血 その他一般的に病勢進行中の疾患 妊娠中(とくに初期と末期)
  浴用の泉質別禁忌症
特になし 
 
 20170411-20170512更新