住所:島根県米子市皆生温泉3-15-55
пF0859-22-4195
入湯時間:15-23時
料金:500円 
-----------------------
源泉:皆生温泉中央温泉貯湯槽6・8・10・18・30
    号泉
泉質:ナトリウム・カルシウムー塩化物泉
    [高張性 中性 高温泉]

pH:7.3
泉温:64.2℃ 使用位置 41.7℃
色:無色 
湧出量:

効能:神経痛・筋肉痛・疲労回復
調査浴槽データー:平成19年3月3日(土) 
 pH 6.7
   夜、夜中、早朝入りまして測定しても6.7です。


コメント
 その日に予約して、トクー料金です。料金は7900円です。
 3時ぐらいから出かけ、7時ごろにつきました。大広間で皆さんと夕食です。
お料理も満足でお部屋もきれいでした。

 温泉はかけ流しです。高温のため加水してますが、かけ流しです。皆生温泉は米子からちかくて海のそばです。境港にも近く、以前にもいきましたが・・

温泉街にあるホテルは、大きく、トクー料金とはいえ大満足です。浴槽は一つ、露天風呂はありません。気づいたことは、カランとイスの高さでしょうか・・バリアフリーがもう少しほしいです。
 泉質はストロンチチウム・カルシウムマグネシウム塩素・硫酸イオンも多く、成分総量も12グラムと重みのある温泉です。ランキングにも掲載してます。海のそばで高張性は静岡の熱海・走り湯や駿河健康ランドに似てますね。
 浴感はぽかぽかとして食塩泉のよさがあります。

 関西からその日に行くことができて、便利な宿です。
 

 
アクセス
 関西から3時間半ぐらいです。米子駅から20分ぐらいです。


  
 内湯・・かけながしです
 



 脱衣場です

 お部屋です




 夕食です

 夕食です 天ぷら




 かにさしです








 ゆでかにです






 フロントからお庭です



三井別館

戻る

2007.5.21-2007.5.21更新

皆生温泉

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量はr/sです。
                                                              成分総量は12234r/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 4.4  
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計 4.4  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 66.7  
メタホウ酸 5r以上 5.4  
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計 72.1  
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 1.5

リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r 23.8

臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 2604.1

塩素イオン 6694.3

カリウムイオン 40

硫化水素イオン


カルシウムイオン 1687.9

硫酸イオン 892.8

マグネシウムイオン 151.2 

硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r) 0.7  

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 59

鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0.5  

炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム






合計 4508.2 

合計 7647.6

温泉成分表