住所:島根県浜田市金城町追原32-1
пF0855-42-0353
入湯時間:9:00-20:30
入湯料金:500円
-----------------------
源泉:美又温泉 第4次泉源(47.4℃)
    美又温泉 2号泉(36.3℃)
泉質名:アルカリ性単純温泉
     [低張性 アルカリ性 高温泉]
pH:
色:無色
効能:神経痛 筋肉痛 疲労回復 うちみ
飲用:できません

公式サイト→こちらです

調査浴槽データー:2008.9.6(土)
 pH:9.4   
 泉温:

 鉱泉分析法指針にて8.5以上はアルカリ性です。
コメント:
 旭温泉から車で・・川沿いに美又温泉に入ると最近の温泉施設をとおり、4階建の大きな施設に到着です。ここに車をおき、温泉街を散策できます。
 温泉施設は展望風呂になっており、山の景色を窓ごしにながめのんびりできます。露天風呂はありませんがサウナなどもあります。内湯は半円形の浴槽で湯口から・・pH測定値には驚きですが、塩素系の消毒もあるので、実際の数値は下がるかな。しかしあとで温泉スタンドで測定すると、9.5でしたから、美又温泉はかなりのアルカリ性なんでしょう。肌への効果もあるんでしょうが、すごくヌルヌルという感じは強くありません。九州の平山温泉や和歌山の椿温泉の源泉と比較すると少々弱いかな
 炭酸イオンフッ素イオンメタケイ酸イオンがめだちますね。

 レストラン、宿泊施設もあります。
 
アクセス:
 車では広島より約1時間で浜田道「旭IC」または「金城PA(ETC専用)」おります。そこから車で約15分です。 バスは浜田駅から石見交通でいけます。また大阪から浜田駅まで夜行バスで13500円です。

 3.4階が展望風呂です

  ドアーをあけるとわーと眺めのいい景色がはいります。


 この階は女性だけ・・
 玄関に・・

国民保養センター

HP

2008.9.2-2008.9.21更新

 温泉分析書より   平成15年10月28日
   温泉名      美又温泉
   泉質名      アルカリ性単純温泉[低張性 アルカリ性 高温泉」
   pH   
      泉温  第4次泉源   47.4℃    美又温泉2号泉 36.3℃
   効能   神経痛 筋肉痛 五十肩 打ち身  外傷の傷
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    230r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    230r/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F- 4.1

リチウムイオン 1r Li
+
0.02

ヨウ素イオン 1r T <.0.05

ストロンチウムイオン 10r 0.017

臭素イオン 5r Br- <0.05

ナトリウムイオン Na+ 68.53

塩素イオン Cl- 19.1

カリウムイオン K+ 0.5

硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ <0.1

チオ硫酸イオンS2O32



カルシウムイオン Ca2+ 1.5

硫酸イオン  SO4 2- 15.9
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
<0.03

硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ <0.04

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- <0.01

鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 47.7

銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
0.05

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+ <0.1

メタホウ酸イオン 0.4

アンモニウム ン NH4+


メタケイ酸イオン 67





水酸イオン OH- 2.3






リン酸一水素イオン



合計 70.5

合計 156.5





非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 0



遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 0


メタホウ酸 5r以上
HBO2
0



遊離硫化水素  H2S 0


メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計
0


非解離成分計 0






 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分







硫化水素イオンHS-

×0.97=
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
硫化水素  H2S
×0.941=
合計

美又温泉