温泉分析書より     平成3年9月18日  分析
   源泉名   柿木温泉
   泉質名   塩化物炭酸水素塩泉   [低張性 中性 低温泉]
   pH      中性
      泉温     29.1℃
   色      褐色
   湧出量   /分
   ラドン    
   蒸発残留物 r
   適応症  神経痛 筋肉痛 切り傷 やけど 慢性皮膚病 慢性婦人病
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉   
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                     6806.6r/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F- 2.7

リチウムイオン 1r Li
+
2.5

ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r 1.7

臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 1194.8

塩素イオン Cl- 1712.5

カリウムイオン K+ 47.8

硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 49.8

チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 398.3

硫酸イオン  SO4 2- 1.8

マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
1.6

硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 12.8

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 1465.6

鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 0.1

銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+



ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+


メタケイ酸イオン






水酸イオン OH-






リン酸一水素イオン


合計 1709.3

合計 835.3 13.91 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 108

遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 1740.4

メタホウ酸 5r以上
HBO2
129

遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸 0.2

溶存ガス成分計


非解離成分計 2237.2





 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分




@硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182

B遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計



2009.5.9−2009.5.12更新

戻る

 柿木温泉

   はとの湯荘
 
 住所:島根県鹿足郡柿木村柿木81             
 TEL:0856-79-2150        
 入湯時間:9−22時           
 入湯料金:500円    
 アメ二ティ:ボディソープ シャンプー&リンス あります
 公式サイト→こちらです 
 




 塩化物炭酸水素塩泉 と掲示  [低張性 中性 低温泉]

   
源泉名:柿木温泉      
pH:                  
泉温:29.1℃→
色:黄褐色
湯の提供:加温 

 
 調査浴槽データー

 200954(月)  
    内湯         pH:7.3
   
 足湯         pH:7.6



 コメント

 木部谷温泉の次に訪れました。それでつい比較してしまうのですが温泉の色が少しこちらのほうがうすいですね。朝から大変人が多くて満員です。こちらは10人ぐらいは入れる大きな岩風呂の浴槽が一つです。浴槽には大きなガラス窓があり解放感があります。またカランも5つぐらいありますから木部谷温泉と比べると広いですね。

 


 アクセス
 中国自動車道六日町ICより国道を日原町方面へいきます
        悪路なし、駐車スペース十

 施設の雰囲気




 地元のやさいなども販売です。
 温泉分析表です