20071111-20080603  top

        pH測定値と泉質別分類
           大分県(別府八湯温泉道は別)
 
                                            
 
※ 掲示用泉質名と主な泉質名について
    泉質名の分類では硫酸塩泉でも主な泉質では含鉄泉・含アルミニウム泉
   ・・酸性泉に分類することもあります。(塚原温泉)
※ pHの分類は施設の表示どうりの欄に入れてます。
※ ☆印は施設の表示と測定値が少々ずれてますが、区分けの境界あたりのところ
  はとくになりやすいです。
※ 源泉かけながしの温泉ほど、☆印です。
   また塩素消毒していたり、加水(水道水はpH7.3ぐらい)温泉はpH数値がアルカリ
   性の方にすすみますので、ずれが生じる温泉もあります。印の温泉には一部含
   まれます。
 別府八湯温泉道一覧は→こちら
 九州レポ→こちら
 
 塩類泉以外は溶存物質1000r/s未満   掲示用新泉質名
 施設のpH表示分類 (pH数値は測定値)
 酸性 
pH 3未満
 弱酸性
pH 3〜6未満
 中性
pH 6〜7.5未満
 弱アルカリ性
pH 7.5〜8.5未満
 アルカリ性
pH 8.5以上
溶存物質総量1000r/s未満で特殊成分を療養泉の規定以下 単純温泉

福元屋 7.2


すじ湯
うたせ湯 7.2
岩ん湯 7.1


川床温泉
蛍川荘 7.3
新湊温泉 8.0

篠原温泉 7.2 ☆

湯平温泉
銀の湯
8.14 ☆
橋本温泉
8.24 ☆



菅原の湯
 8.4 ☆


遊離二酸化炭素1000r/s以上 二酸化炭素泉




塩類泉

特殊成分を療養泉の規定以上に含む温泉もあります(下欄)
炭酸水素泉

 長湯温泉
ラムネ温泉館
 6..5
万寿温泉 7.1

め組茶屋 ソーダの湯 6.3

三船温泉 6.8

七里田温泉下湯
6.1



酔渓温泉 二匹の鬼源泉 6.9


筌の口温泉共同湯 6.4


炭熊 つかはらの湯 7.1

酔渓温泉桂茶屋源泉 7.6

夜明薬湯温泉
7.8



塩化物泉

 

松の湯 7.9


湯布院庄屋の館 9.1


湯平温泉
中央温泉
7.82 ☆
金の湯
7.94 ☆
硫酸塩泉 九重星生ホテル山恵の湯
2.1
赤川温泉赤川荘
5.5



総鉄20r/s以上 含鉄泉





総硫黄2r/s以上 硫黄泉
寒の地獄館 4.9

旅館若杉 4.17

奴留湯温泉共同浴場 5.6

シャレー水光園
7.3

水素イオン1r/s以上 酸性泉




ラドン
30×10-10Ci以上
放射能泉




 
 特殊成分を含み療養泉である下記の温泉の場合の分類は
 溶存物質総量1000r/s以上の塩類泉です。1000r/s以上の温泉では
 
陰イオンを主とした塩類泉に分類しますので、特殊成分を療養泉としての規定
 以上に含む塩類泉もあるため、「主な泉質」という分類では下記の分類にいれる
 こともあります
 
 
 
主な泉質 酸性 弱酸性 中性 弱アルカリ性 アルカリ性
二酸化炭素泉

赤川温泉赤川荘


1298r/s






含鉄泉

鉄分20r/s以上です
九重星生ホテル山恵の湯





30.5r/s 
含アルミニウム泉
 アルミニウムイオン 100r/s以上






硫黄泉
 硫黄分として2r/s以上

赤川温泉赤川荘



50.28r/s 総硫黄
酸性泉
水素イオンr/s以上で療養泉です。
九重星生ホテル山恵の湯



水素イオン18r/s 
放射能泉