pH測定値と泉質別分類
    群馬県

戻る

2007.12.21-2008.10.24更新

特殊成分を含む療養泉〜分類もいろいろ

 
溶存物質総量1000r/s以上の塩類泉です。1000r/s以上の温泉では
 
陰イオンを主とした塩類泉に分類しますので、特殊成分を療養泉としての規定
 以上に含む塩類泉もあるため、「主な泉質」という分類では下記の分類にいれる
 こともあります。
主な泉質 酸性 弱酸性 中性 弱アルカリ性 アルカリ性
二酸化炭素泉