pH測定値と泉質別
   
福岡県

戻る

  特殊成分を含む療養泉
    溶存物質
主な泉質 酸性 弱酸性 中性 弱アルカリ性 アルカリ性
二酸化炭素泉


よかたん 6.9

遊離二酸化炭素4110r/s

湊山温泉 7.1


遊離二酸化炭素
平成6年 10321032r/s
平成16年 467r/s
最近の調査では含二酸化炭素泉にはならないですね。

銀山荘別館「楽山」金泉 6.2」



遊離二酸化炭素1040r/s含んでます。


宝塚カラカラテルメ 6.9

遊離二酸化炭素1000r/s以上含むため、
塩化物泉ですが、主な泉質名ということで
分類すると二酸化炭素泉ともいえます。これは施設の標榜からの確認です。


国領温泉
 旅館助七
6.0



遊離二酸化炭素の量は表示にはなくわかりませんが、1000r/s以上でしょう。
含鉄泉

鉄分20r/s以上です

上大坊 6.1


鉄分を121r/s以上含みます。
含鉄・ナトリウムー塩化物強塩高温泉
という泉質名で、泉質名分類は塩化物泉です。
天神源泉

北神戸ぽかぽか温泉 6.6


鉄分44.8r/sです。含鉄ーナトリウムー塩化物温泉という泉質名で、泉質名分類は塩化物泉です。

フルーツフラワーパークバーデンハウス 6.1


鉄分45.6r/sです。含鉄ーナトリウム・カルシウムー塩化物低温泉という泉質名で、泉質名分類は塩化物泉です。


ナチュール スパ宝塚

鉄分50.4r/s含んでます。



金の湯 6.4

鉄分102r/s
天神源泉 有明源泉1・2号泉


康貴「金泉」 6.9



有明2号泉


かんぽの宿 ありま 6.9

鉄分68.1r/s
含鉄・ナトリウムー塩化物泉という泉質名で、泉質名分類は塩化物泉です。


竹取亭 円山 6.5




陶泉 御所坊 6.4


御所泉源 妬泉源


鍬渓温泉 6.2




恵比寿湯 6.8


放射能泉

メープル有馬 7.4






ぬくもりの郷 8.1
※ 「掲示用泉質名」と「主な泉質名」について
    塩化物泉の中には療養泉の成分も含むため、「主な泉質名」という分類をするときもありあす。


2008.2.15-2008.2.16更新


 掲示用泉質名
施設のpH表示どうりで分類
 (pH数値は測定値です 測定値が区分と違う場合は☆印です)
酸性 弱酸性 中性 弱アルカリ性 アルカリ性
溶存物質総量
1000r/s未満
単純温泉




二日市温泉

博多湯
7.7
二日市温泉

御前湯

7.4 ☆

バーデンハウス
7.9 ☆


卑弥呼の湯
健康福祉館
9.2


二酸化炭素
1000r/s以上
二酸化炭素泉




鉄分
20r/s以上
含鉄泉





総硫黄分
2r/s以上
硫黄泉



湯の坂 久留米温泉
8.5
水素イオン
1r/s以上
酸性泉




ラドン
ラドン8.25マッヘ単位以上
放射能泉





溶存物質総量
1000r/s以上

療養泉の規定以上の成分を含む場合は陽イオンの前に「含硫黄ーなどと明記します。
炭酸水素塩泉







塩化物塩泉





硫酸塩泉






泉質名はつきません






亀乃屋
8.6





「主な泉質」
 
という分類で分けると上記の溶存物質総量1000r/s以上の塩類泉の中には二酸化炭素 鉄分 水素イオン ラドンなど療養泉にあたいする温泉成分をふくんでる温泉もあります。塩化物泉でもあり、二酸化炭素泉でもあるというよう重複した分類もできます。
 下記に表示していますので上記とあわせてご覧下さい。




酸性 弱酸性 中性 弱アルカリ性 アルカリ性

二酸化炭素泉





含鉄泉







放射能泉