HP   
                                             2006.1-2018.8.2更新  
 
   硫化水素イオンの多い温泉
 
 温泉の成分ごとの分類〜泉質分類のもとになるものです。
  (鉱泉分析法指針泉質名って・・どうしてつくの?・・ごらんください)
 
  陰イオンの多い温泉施設

   
 
     硫酸塩泉に関係する成分・・硫酸イオン・硫酸水素イオン

     硫黄泉に関係する成分・・硫化水素イオン・チオ硫酸イオン・遊離硫化水素
       →硫黄泉のランキング
 
 D 硫化水素イオン  HS- の多い温泉施設・・
    
 硫化水素イオン+チオ硫酸イオン+遊離硫化水素の中のイオウ元素の総合計
   1r以上・・温泉です。
   2r以上・・療養泉です
硫黄泉となります。

この規定により野沢温泉の「河原湯」は見ると
  硫化水素イオン21.3r含みますので、
    0.970×21.3=20.66r
  チオ硫酸イオン 含みません
  遊離硫化水素イオン 含みません

合計20.04r/sで療養泉となり「硫黄泉」にあてはまります。
  溶存物質総量1000r/sではありませんので
  「単純硫黄泉」になります。

野沢温泉の「大湯」や「熊の手洗い湯」も同じく溶存物質1000r/sありませんので
単純硫黄泉となります。

野沢温泉の「麻釜の湯」は溶存物質1000r/s以上ですので、泉質名の前に「含硫黄」とつけます。
 
施設名  温泉名 硫化水素イオンr ミリバルl  陰イオン総量r  溶存物質総量  泉質名  色 測定pH 分析pH
「白玉の湯泉慶」 月岡温泉 新潟県 105.1   3.15 2269 3565 含硫黄ーナトリウムー塩化物・硫酸塩温泉  緑色 8.0 弱アルカリ性 
7.6
河原湯 野沢温泉 長野県 21.3 5.92 487.9 821.9 単純硫黄温泉 無色 8.3 8.14
大湯 野沢温泉 長野県 17.6 5.94 412.9 716.4 単純硫黄温泉 無色 7.8 8.5
森 山荘 国見温泉 岩手県 11.8 0.67 3023 4175 含硫黄・ナトリウムー炭酸水素塩泉 緑色 6.9
6.8
中性
はまゆ 勝浦温泉 和歌山県 11.2 1.37 900.9 1468 含硫黄ーナトリウム・カルシウムー塩化物泉 無色 6.2 8.2
麻釜の湯 野沢温泉 長野県 9.6 2.08 624.3 1031.9
含硫黄ーナトリウム・カルシウムー硫酸塩温泉 無色 7.9 8.8
上寺湯 野沢温泉 長野県 9.6 2.08 623.6 1028.3 含硫黄ーナトリウム・カルシウムー硫酸塩温泉 無色 8.1 8.8
中尾の湯 野沢温泉 長野県 8.6 1.93 603.9 1029.3 含硫黄ーナトリウム・カルシウムー硫酸塩温泉 無色 7.2 8.9
熊の手洗湯 野沢温泉 長野県 7.9 4.77 226.7
単純硫黄温泉 無色 7.2 8.2
夜明薬湯温泉
夜明薬湯温泉 大分県 3.2

1603.6 2326 ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物塩泉 無色 7.6
みあたらず
湯の峰温泉くすり湯 湯の峰温泉 和歌山県 2.8 0.36 1102 1762.4 含硫黄・ナトリウム−炭酸水素塩・塩化物温泉 無色 7.1 7.8
弱アルカリ性
甘木健康福祉会館 卑弥呼の湯 福岡県 1.9 0.97 237.2 332.7 アルカリ性単純温泉 無色 9.2 9.9
アルカリ性
赤川温泉赤川荘
赤川温泉 大分県 0.8 0.09 1124.8 16173 含二酸化炭素・硫黄-カルシウム-硫酸塩冷鉱泉 硫化水素型

遊離硫化水素が52.6rであり硫黄泉となります
時間をおくと乳白色 5.5 5.2
弱酸性
京家 石鎚山温泉 愛媛県 0.05
13839 22831.1 含二酸化炭素ーナトリウムー塩化物・炭酸水素塩冷鉱泉 無色 .6.5