住所: 東京都足立区大谷田1-18-1
пF 03-5613-2683
入湯時間: 10−24時
入湯料金: 1000円
-----------------------
源泉名: 大谷田温泉
泉質名: ナトリウムー塩化物強塩温泉
      [弱アルカリ性高張性温泉]
pH: 7.5
泉温: 35.5
色: 少し褐色 微白黄濁
味: 塩味
沸出量: 162g/分
源泉浴槽: かけ流しであります・加温

 15.4.14検査
調査浴槽データー:
 
pH:7.4  2005.7.3(日)に測定
       鉱泉分析法指針によると pH7.5以上8.5未満は弱アルカリ性
                    pH6以上7.5未満は中性

コメント:
  夕方にバスを利用して、大勢のお客さんです。成分総量が30000rもあり、濃〜い温泉です。
塩味がする温泉です。地下1300bからのボーリングです。
 特異な温泉成分として、400湯ぐらい入湯した中で、臭素イオンヨウ素イオンが一番多いです。(2007.10.14現在)

 施設は露天、サウナ、内湯といろいろあり、またカランも木のぬくもりを感じさせます。内湯は源泉風呂と
ココからの循環湯となりますが、成分総量が凄いとあまり感じないのですが・・
 また再訪してみたいです。

a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素     250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素    
 
溶存ガス成分計        

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン  0.2  0.01   2mg以上  
ヨウ素イオン  23.9  0.10   1mg以上  
臭素イオン  99 1.2   5r以上  
塩素イオン  18010  500      
燐酸水素イオン  0.2  0.00    
硫酸イオン 2.8   0.06    
硫酸水素イオン          
炭酸水素イオン  110  1.81   重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン          
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計  18250.  511.9      

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
アンモニウムイオン  0.2  0.01  0.00
リチウムイオン  0.6  0.09  0.02 1r以上  
ストロンチウムイオン  9.1  0.21  0.04 10r以上  
ナトリウムイオン  10600  46101  90.22    
カリウムイオン  400  10.23  2    
カルシウムイオン  372.4  18.58  3.63    
マグネシウムイオン  252.3  20.76  4.08    
アルミニウムイオン         100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン  4.6  0.16  0.03 UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン        
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン  1.4  0.02  0.00 5r以上  
マンガン(U)イオン  0.5  002  0.00 10r以上  
合計  11640  511.2  100    

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

成分の組成

  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸     50r以上  
メタホウ酸     5r以上  
メタ亜ヒ酸     1mg以上  
非解離成分計        

※ 泉質名は療養泉の規定である泉温25℃以上で「泉質名」がつけることができます。
 赤字は泉質名をつけることのできる項目です
(1)陽イオン

戻る

2005.11−2007.10.14更新

大谷田温泉

明神の湯