a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉


r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素 3未満   250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素 0.2未満   
 
溶存ガス成分計        

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン 1.4
 
 0.07
 0.4
2mg以上  
ヨウ素イオン 0.5
    1mg以上  
臭素イオン 0.6
    5r以上  
塩素イオン 307.7
 
8.68
44.6
   
硫化水素イオン 0.2未満      
チオ硫酸イオン 0.2未満       
硫酸水素イオン          
炭酸水素イオン 622.7  10.21 52.5 重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン 6.0  0.2 1.0    
硫酸イオン 14.5 0.3 1.5    
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計 952.9 19.46 100    

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン 0.6  0.09 0.5 1r以上  
ストロンチウムイオン 0.3  10r以上  
ナトリウムイオン 400  17.4 89.7    
カリウムイオン 6.3  0.16 0.8    
カルシウムイオン 15.4  0.77  4.0     
マグネシウムイオン 11.4  0.94 4.8     
アルミニウムイオン 0.4  0.04  0.2    100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン 0.1未満 UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン 0.2 0.01  
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン 0.1   ー ー  5r以上  
マンガン(U)イオン 0.1未満  10r以上  
合計 434.6   19.41  100    

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

成分の組成

  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸 41.1   0.53 50r以上  
メタホウ酸 60.9   1.39 5r以上  
メタ亜ヒ酸 0.1未満    1mg以上  
非解離成分計        
 赤字は温泉法上の温泉に該当する項目です。
※ 泉質名は療養泉の規定である泉温25℃以上で「泉質名」がつけることができます。
 緑字は泉質名をつけることのできる項目です
(1)陽イオン

a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉


r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素 15  0.34  250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素 <0.1   
 
溶存ガス成分計 15   0.34    

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン 5.7 0.3 0.41 2mg以上  
ヨウ素イオン 1.8  0.01 0.01 1mg以上  
臭素イオン 2.5  0.03 0.04 5r以上  
塩素イオン 118.6 73.45 5.25    
硫化水素イオン <0.1 - -  
硫酸イオン 4.5  0.09 0.12   
りん酸水素イオン 5.4 0.11  0.15     
炭酸水素イオン 242.2 39.69 53.69 重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン 7.2  0.24  0.32    
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計 363.5 73.92 100    

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン       1r以上  
ストロンチウムイオン       10r以上  
ナトリウムイオン 1674 72.81  97.94    
カリウムイオン 14.7 0.38 0.51    
カルシウムイオン 11.1 0.55  0.74    
マグネシウムイオン 5.5 0.45 0.61  
 
アルミニウムイオン 0.5  0.06  0.08   100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン 2.1  0.08 0.11 UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン        
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン       5r以上  
マンガン(U)イオン <0.05  -  - 10r以上  
合計 1708  74.34 100    

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

成分の組成

  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸 35.4  0.45  50r以上  
メタホウ酸 253   5.77 5r以上  
メタ亜ヒ酸 、0.01   ー 1mg以上  
非解離成分計 288.4
 
6.22
   
 赤字は温泉法上の温泉に該当する項目です。
※ 泉質名は療養泉の規定である泉温25℃以上で「泉質名」がつけることができます。
 緑字は泉質名をつけることのできる項目です
(1)陽イオン
住所:大阪府箕面市船場東3-13-11
пF072-726-4126
入湯時間:9−深夜2時 土日祝は6-深夜2:00
入湯料金:700円
-----------------------
温泉:箕面美人の湯
泉質名:
 
1号泉
ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉

    [低張性 弱アルカリ性 低温泉]
pH:7.9 試験室では7.88
泉温:28.1℃
色:無色
沸出量:26g/分 動力
効能:疲労回復 神経痛

  2号泉
ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物温泉
 [低張性 弱アルカリ性 温泉] 41.5℃

温泉成分がおおいので、加水していると表示してます。また塩素消毒をしてます。加温です。

公式サイト
調査浴槽データー
     pH:7.9 露天風呂 第1号泉の湯口から、この時はうすい白色です。 2005.12.25(日)測定

     pH:7.6 露天風呂 第1号泉の湯口から、この時は無色です。  2006.4.20(木)測定
       7.4 露天風呂 第2号泉の湯口(ずっと色は無色です) 

         pH:7.9 露天風呂 第1号泉の湯口 無色です。  泉温40℃ 2006.6.7(水)測定 
       7.9 露天風呂 第2号泉の浴槽から 無色です

  鉱泉分析法指針では弱アルカリ性 pH7.5以上8.5未満です。

  残留塩素を比色計で測定すると、きっちり色がピンクになりました。もちろん浴槽では、匂いもプーんとありました。
  
コメント:
 2005.12.25(日) 初めてです。
  露天風呂は2個あり、温泉も2種類です。源泉と書いた温泉は少しうすい色がついてました。
 
 2006.4.20(木)再訪です。
  第1号泉の色は確かうすい白でしたが、今日は無色です。いつからかわったのやら・・それも塩素の匂いもします。第2号泉も塩素の匂いですね。1週間に2回は来るという常連さんは、「先週の木曜日は匂いがきつくて、火曜日はマシ・・」などはなされてました。浴感は少しスベスベしますね。ただ、お湯から上がる時、などお湯が動くと匂いますね。
露天より、むしろ薬草のサウナなどがいいですね。ジャグジー、ね湯、檜風呂などいろいろあります。

 できれば、消毒しない源泉風呂がひとつでも欲しいですね。また温泉成分が多いといいましても、温泉総成分量は第2号泉は1.49g/s、第1号泉5.632g/s、ちなみに有馬の上大坊は59g/sです。
上大坊はそれぞれ10倍、60倍ありましてもそのまま提供できてますので、なんとか、ほんまもん源泉にふれたいです。
お店の表示にはこれだけ「成分が多いから加水している」という話には合点がいきません。むしろ湧出量のすくなさが起因かなとおもいましたね。

スーパー温泉としては、食事や理美容や、アメニティも完備してますので、いろんな楽しみ方がありますので、1日遊べますね。ただ、風呂から出て食事、また風呂に行くことができないので残念です。

平日、お食事つき料金で1260円のコースはいいですね。夕方5時までです。これはいいんじゃないですか

2006.6.7(水)
 本日ほど源泉風呂が肌ヌルヌルでいい温泉とおもったことはありません。ただ、塩素の匂いがきつくて・・よくないですね。帰宅4時間後残留塩素を調べても、ピンク色にそまり・・温泉fだけなら、泉質もいいし、炭酸水素イオンも2200多く・・ところが加水してる・・何かおかしいね。

アクセス
 阪急箕面から送迎バスがあります。ビバーワールドの2階です。阪急バス新船場南橋駅下車→東へ500メートルです。


水春

戻る

2006.4.20-2009.9.6更新

1階はアミュズメント施設やお食事処、
100円シヨップがあります。

1号泉・・浴槽が小さい露天風呂
        平成 17.1.24検査

 

2号泉

溶存物質 5.632g/s
 (ガス成分含む   5.647g/s
)

溶存物質 1.490g/s
 (ガス成分含む 1.490g/s)

2006.6.7(水)に入湯時の温泉の残留塩素をしらべました。表示どおり・・特に源泉風呂のところにおいもがキツイです。