a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素 1396  31.72 250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素    
 
溶存ガス成分計 1396  31.72     

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉             溶存物質 2075r/s
  療養泉     1000r以上で療養泉     成分総量 3471r/s

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン 1.6 0.08 0.29  2mg以上  
ヨウ素イオン       1mg以上  
臭素イオン       5r以上  
塩素イオン 400.8  11.3  41.32     
硫化水素イオン        
チオ硫酸イオン        
硫酸水素イオン          
炭酸水素イオン 973.6  15.96 58.35  重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン 0.7  0.01  0.04     
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計 1377  27.35  100     

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン 0.90
0.13
  1r以上  
ストロンチウムイオン       10r以上  
ナトリウムイオン 412.8
 
17.96
 
     
カリウムイオン 13.6
 
0.35
 
     
カルシウムイオン 105.00  5.24       
マグネシウムイオン 42.90  3.53       
アルミニウムイオン         100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン 5.4  0.19    UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン        
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン       5r以上  
マンガン(U)イオン 0.2  0.01    10r以上  
アンモニウムイオン 0.20 0.01
合計 581.0  27.42       

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

成分の組成

  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸 104.7  1.34  50r以上  
メタホウ酸 12.4  0.28  5r以上  
メタ亜ヒ酸     1mg以上  
非解離成分計 117.1  1.62     

※ 泉質名は療養泉の規定である泉温25℃以上で「泉質名」がつけることができます。
 赤字は泉質名をつけることのできる項目です
(1)陽イオン
住所:大阪府豊能郡能勢町森上317
пF072-734-0021
入湯時間:11-18
入湯料金:1000円
-----------------------
温泉
泉質名:含二酸化炭素ーナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉
     低張性 弱酸性 冷鉱泉
pH:5.9
泉温:17℃
湧出量:24.5g/分
色:無色透明ですが、空気にふれ薄い褐色
効能:疲労回復
調査浴槽データー
 pH:6.3 温泉   ジェット浴槽[井戸水使用] pH7.0   2005.9.23(金) 

コメント:
「温泉博士」の本で入湯です。無料です。今回で2回目です。施設は昭和15年の数奇屋造りです。有馬の温泉のような赤湯です。あとは下の図の浴槽です。
 休憩室も趣のあるお部屋です。大阪北ののんびりできる温泉です。

温泉成分で見ると、弱酸性ということで、有馬の「上大坊」と同じですね。ただ測定値でみると少しちがいましたが・・温泉は自然のものかな
炭酸水素イオンもかなりおおいですね。

 



 

 


汐の湯温泉

戻る

2005.11−2006.10.21更新.