住所:大阪府堺市浜寺船尾町東1-108
пF072-266-2611
入湯時間:6-午前3時
入湯料金:700円(ロイヤル入浴のとき)
-----------------------
温泉
泉質名:ナトリウム・カルシウムー塩化物温泉
     [低張性 中性 高温泉]
pH:6.8
泉温:51.2℃
色:うすい褐色
湧出量:695g/分
効能:疲労回復

源泉風呂あり・あとは循環


調査浴槽データー:
 2005.10.10(月)  再訪     pH:6.9 源泉風呂の湯口から採取です。    
 2006.1.31(火)   午前7時   pH:6.6   源泉風呂の湯口から採取です。   
                     pH:6.8 ゲルマニウム風呂   

 2008.9.27(土)  午後      pH:6.9 源泉風呂の湯口です 今回始めて内湯にある源泉風呂 
                     pH:7.6 ゲルマニウム風呂(露天にあり大きなテレビもあります)
  

コメント
 初めては、2004.1.3です。ここから温泉めぐりの記録を始めたような・・以前からも温泉はすきでしたがね。
 源泉は地下1000bからのボーリングです。銭湯の料金と温泉には入れるロイヤル入浴があります。源泉風呂はうすい褐色で、これは鉄分も含まれ、空気にふれて色がつくのでしょう。
 檜風呂は装置で無色にしてるのですが、このお湯に入ると重みを感じるのです。お湯につかりますと、トロ〜ンというか、比重があるというか、成分総量5g/kgですからね。

 2006.1.31
  早朝に行くと、露天風呂の撮影もできたのですが・・写りが悪いです。
 
 2008.9.27 
  こちらでは魚の「ドクターフィッシュ」がイベントでいるというのでいきました。人間の皮膚の角質を食べる魚で、トルコ共和国の温泉に生息する熱帯魚で、こつこつとこそばい(大阪弁)です。
 それと温泉の色がちがうんです。以前は源泉はうすい褐色でした。それがうすい緑色に変化してますね。城崎の丸山川温泉の色とにてますね。

アクセス:南海電鉄の諏訪ノ森駅から徒歩15分。湾岸線、阪神高速も便利です。



堺利休の湯

戻る

2006.2.2-2008.10.12更新

露天風呂に雨も・・
湯気で・・

脱衣場も人が少なく・・

2006.1.31.早朝です