溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量は673r/sです。
                                                              成分総量は679r/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。
溶存物質総量1000r/s府含まれてないため、温度25℃以上の規定で単純温泉となります。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 67.2  0.86
メタホウ酸 5r以上 0.1未満  ー
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計 67.2 0.86
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 0.1 0.01 0.11
リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 175.5  7.63 83.21 塩素イオン 243.1 6.86 72.82
カリウムイオン 5.5 0.14 1.53 硫化水素イオン 0.1未満
カルシウムイオン 22 1.13 12.32 硫酸イオン 0.2 0.00 0.00
マグネシウムイオン 2.0  0.2 2.118 硫酸水素イオン 0.5 0.01 0.11
アルミニウムイオン (100r) 0.1 0.01 0.11 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 15 0.53 26.86
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0.5 0.02 0.22 炭酸イオン 0 0.01 0.11
鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r 0.1
 





アンモニウム 0.01 0.04 0.44



合計 207.5 9.17 100. 合計 398.6 9.42 100


住所:大阪府高槻市大字三ツ島989
пF072-887-1126
入湯時間:800-25:00
       土日は6:00-25:00
料金:700円
-----------------------
源泉:三つ島温泉
泉質名:単純温泉
      [低張性 弱アルカリ性 温泉]
pH:7.7 (試験室 7.63)
泉温:.使用は37.5℃
沸出量:640g/分
ラドン:1.89CL/s 0.52ME/s
色:無色澄明 僅微 ほとんど無臭
効能:神経痛・筋肉痛
供給方法:露天つぼ湯は源泉
       後はろ過循環


検査:平成18年6月15日 
公式サイト→こちら
調査浴槽データー
 2007.
 pH 7.5

 2007.6.1(金)
  露天つぼ湯 源泉かけながし 7.95
  露天岩風呂 加温 8.17 塩素消毒するとpH値は高くなります。
  内湯 加温 8.29
コメント
 こちらのつぼ湯は源泉かけ流しです。筒には2本の湯口があります。1本でいいにでは・・
後はろ過循環です。以前から行きたくてね。
工場街にあります。

  2007.6.1(金)再訪です。
 お客は二人、まずお写真から撮影です。露天のつぼ湯は源泉かけながしとあるものあまり感じませんね。
隣の岩風呂は加温してます。あと内湯も温泉の循環風呂です。おまあ自身は塩素臭はしてましいが、露天のジャグジー風呂は塩素臭です。こちらは白湯です。
 平日は朝8時、土日祝は朝6時・・これがいいかな・・


アクセス:

 近畿自動車道をおりて、外環状線を少し走り、最初の信号を左折です。直進をひたすらしてください。

 看板です

 土塀の感じです


 露天の岩ふろです

 露天のジャグジー風呂です。塩素の匂いがきついです




 内湯は加温しています

 洗い場です




 脱衣場です
 受付フロア・食堂です




門の湯

戻る

2007.2.1-20076.12更新

湯元一丁

温泉成分