住所:大阪府池田市伏尾町128-1
пF0727-751-3540
入湯時間:11:00-22:00
入湯料金:1000円
-----------------------
源泉::伏尾温泉
泉質名:単純弱放射能泉
 [低張性アルカリ冷鉱泉]
 成分総量666r、25℃以下ですが、ラドンが30以上のため、泉質名がつきます。
pH:8.4
泉温:22℃
色:無色
効能:疲労回復

宿のHP→こちらです
調査浴槽データ
pH:大露天 7.9  
   寝湯  7.5  2005.9.26(月)
   
   露天8.1 2004.8測定
ここの露天はいいですね。庭園もあります。
pHはアルカリというものの、疲れてるかな・・低いです。「温泉博士」本で無料で2回ほどいきましたが、再訪するということは、ろ過循環ですが、雰囲気としてたまにいいかな・・

2004.8.29初湯です。
日帰リプランなどもあり、大阪から阪神高速でアクセスもかんたんです。
脱衣場の左が風呂場
廊下の向こうが女性用
玄関前です ホテル全体です
成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン       1r以上  
ストロンチウムイオン       10r以上  
ナトリウムイオン 175.8
 
 7.65
 96.35
   
カリウムイオン  1.5
 0.04
 0.5
   
カルシウムイオン  4.1
 0.2
 2.52
   
マグネシウムイオン 0.4
 
 0.03
 0.38
   
アンモニウムイオン  6.3  0.02  0.25   100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン       UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン        
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン       5r以上  
マンガン(U)イオン       10r以上  
合計
       
成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン  12.9  0.68  0.34 2mg以上  
ヨウ素イオン       1mg以上  
臭素イオン       5r以上  
塩素イオン  15.2  0.43  5.28    
硫化水素イオン        
硫酸イオン  2.3  0.05    
硫酸水素イオン          
炭酸水素イオン 440.2   6.6  80.98 重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン          
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計  445  .8.15  100    

成分の組成

(1)陽イオン
 赤字は温泉法上の温泉に該当する項目です。
※ 泉質名は療養泉の規定である泉温25℃以上で「泉質名」がつけることができます。
 緑字は泉質名をつけることのできる項目です

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

(4)溶存ガス成分

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素  
 
250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素
 
 

 
溶存ガス成分計  
 
 
 

a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉

ラドン 35.7 

20094.22 宿のHPによるとアルカリ性→弱アルカリ性に変更されてました。
また施設に行き確認したいです。ほっとしました。

戻る

2005.11−20094.22更新

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

 
r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸  27.9  0.31 50r以上  
メタホウ酸  13.5  0.31 5r以上  
メタ亜ヒ酸     1mg以上  
非解離成分計        

不死王閣

伏尾温泉