溶存物質総量(ガス性のものを除く)   579.9r/s 
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    603.2r/s
溶存物質総量が1000r/s未満のため、温度25℃以上のため「単純温泉」という泉質名です

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 23.3 .53
遊離硫化水素  H2S <0.1 
 
溶存ガス成分計 23.3  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 90.3 1.16
メタホウ酸 5r以上
HBO2
1.0  .02
メタ亜ヒ酸 <0.1  -
非解離成分計 91.3 1.18
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F- <0.1

--
リチウムイオン 1r Li
+
<0.1.

ヨウ素イオン 1r T <0.1

ストロンチウムイオン 10r <0.1

臭素イオン 5r Br- <0.1

ナトリウムイオン Na+ 85.2 3.71 6.3 塩素イオン Cl- 4.7 0.13 2.29
カリウムイオン K+ 9.1 0.23 3.99 硫化水素イオン HS-
<0.1


カルシウムイオン Ca2+ 8.5 0.42 7.28 硫酸イオン  SO4 2-


マグネシウムイオンMg2+ 6.3  0.52 8.9 硫酸水素イオン  HSO4 - ,0.1

アルミニウムイオン (100r)
Al3+
<0.1  

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 346.5 5.68 97.4
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 1.5 
 

炭酸イオン CO32- 0.5 0.02 0.29
鉄(V)イオン Fe3+ <0.1

硝酸イオン NO3-


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+  、0.1  

水酸イオン OH-


マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0.2
 





アンモニウム ン NH4+ 15.9 089 15.13



合計 126.8 5.81 100 合計 351.8 5.83

a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉

       住所:大阪市中央区伏見町」3-1-9
пF066-228-4111
入湯時間:11-17時 3500円
入湯料金:日帰り温泉 宿泊
ランチバイキング:1:301-14 1050円
     -----------------------

泉質名:単純温泉
      [低張性 中性 低温泉]
pH:7.38(試験室 7.3)
泉温:31℃.使用位置40℃
湧出量:153分/g
色:微黄色澄明 無味 微金気臭

平成17.6.23


公式サイト
調査浴槽データー:2007.9.7(金)測定
 pH:7.54 湯口から
 コーラ色のうすい感じです

 
コメント:
 こちらのホテルの温泉は「花乃井」とよく似てますね。温泉は地下にあります。そんなにひろくはないですが、おちつきます。加温はしてますが、サウナもあります。

 都会で便利です。


アクセス
 地下鉄淀屋橋より11番出口徒歩2分です。関西に観光やビジネスに来られた方には便利です。

 
浴槽は一つ 露天風呂府風一つ 水風呂です  脱衣場です


洗濯機もあります。

外観です

アパヴィラホテル淀屋橋

2007.9.17-2009.9.6

戻る

温泉成分表