陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 0.4 0.02 0.01
リチウムイオン 1r 1.2
0.17
0.06
ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 6364  276.8 97.21 塩素イオン 9797 273.8 91.26
カリウムイオン 84.1 2.5 0.32 硫化水素イオン


カルシウムイオン 171.1 8.54 2.85 硫酸イオン


マグネシウムイオン 136.6 11.24 3.74 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r) 17.5 0.97 0.32 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 1608 26.35 8.77
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 4.5  0.16 0.05 炭酸イオン 1.8 0.06 0.02
鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 





亜鉛 4.6 0.14 0.05



合計 6784 300.2 100 合計 11320 300.2 100

龍宮温泉

住所:大阪市港区港晴2-3-35
пF06-6574-1126
入湯時間:15-24:00 日曜日7:00-24:00
 木曜日は休みです。
入湯料金:.390円 小人 130円 サウナ100円
-----------------------
温泉:龍宮温泉
泉質名:ナトリウムー塩化物強塩温泉
     [高張性 中性 高温泉]

pH:7.2[試験室7.07]
泉温:53.9℃
色:微弱黄褐色 微たん白石濁
湧出:245g/分 動力 1500mから掘搾
効能:疲労回復
アメ二ティ:シャンプーなどあります。ただリンスは・・きしきしするね。

公式サイト→こちらです

調査浴槽データー
 pH:6.8 源泉風呂   2006.9.17(日) 午後5時ごろ
 
  鉱泉分析法指針ではpH6.0以上7.55未満は中性です。
    
コメント:
 意外な温泉ですね。以前から源泉でいきたいな・・と思い念願かないましたがね。
露天風呂の源泉は大変塩辛く、浴感も炭酸水素イオンが多いわりにはあまりすべすべ感は感じず・・これは塩分量がおおいからでしょうね。
多分塩分の量のせいでしょう。むしろ内湯の方が肌触りはいいですね。
 炭酸水素イオンは1608r/sと九州は長湯温泉の「ラムネ温泉館」や兵庫の「湯の華廊」と同じぐらいですね。また温泉成分量も兵庫県の「クア武庫川」と同じぐらい・・大阪の都会にあるんですね。

上の写真は露天風呂です。雨が少し降りましたので、どなたもいないときに撮影できました。

銭湯ですが、洗い場も25位、地下にもありますので、広く感j増す。またテレビが風呂につかりながら見れますので、、いいですね。そのほか、サウナなどもありますので、いつも堪能できる方はうらやましいです。

味しいたこ焼きの紹介です。「七味」という八幡商店街の前にあります。「テルメ龍宮」の前の道路を右に歩いてください。ちょうどテレビ撮影が明日あるとかで、行きましたところ10個300円でタコも大きく・・おまけに11個とおまけまで・・
その心意気がうれしいですね。

アクセス:
 本日は「風の湯 新石切店」より車で行きましたが、日曜日で道路もすいてました。弁天町にむいて大阪ドームをこえ、大阪南港行きのモノレールの下の道路沿いです。
駐車場をさがすのに苦労しますが、駐車料金もやすくなりますので、お勧めします。

そしてこのJR弁天町の近くには「地底旅行」というお店やら、温泉もありますね。
 


源泉が湯口から・・温度は

雨になると天井が閉じるのかな・・壁の向こうは男性用です。
溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉   こちらの溶存成分総量は18.2g/sです。
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの成分総量は18.4g/sです。
                                                             
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 170.3 3.87
遊離硫化水素
 
溶存ガス成分計 170.3 3.87

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。

2006.10.8トップ記事より

大阪の温泉・・風の湯 新石切店」と「天然温泉テルメ龍宮」に湯めぐりにいきました。9/17
炭酸水素イオンの量は多く含まれ、「テルメ龍宮」は長湯温泉の「ラムネ温泉館」や兵庫の「湯の華廊」と同じぐらいですね。
 関西では「よかたん」「花山温泉」、「いよやかの郷」が多く含まれます。
 テルメ龍宮の源泉風呂・かけ流しを都会で銭湯料金で入湯できます。塩素消毒は大阪府条例で・・・しかたないのかな
 炭酸水素イオンのアワアワ・・を体験なら兵庫の「六甲おとめ塚温泉」がお勧めです。人工炭酸泉なら、垂水の「太平のゆ」ですね。


 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 61.7 0.79
メタホウ酸 5r以上 106.5 2.43
その他

非解離成分計 168.2 3.22 

天然温泉テルメ龍宮

赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。
溶存成分総量18272r/sですので、泉質名がつきます。ミリバルl20以上の成分はナトリウムと塩素イオンです。

2006.9.18-2009.2.13更新

戻る

温泉成分表

源泉かけ流し・加水せず・加温せずと表示しています
循環していません。ただ消毒はしていませんと・・

傘入れがありました・

バス停のウラに駐車場です。

バス停の後に駐車場があります。
無料のコインもいただけますので、100円ですみました。