溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量は548r/sです。
                                                              成分総量は559r/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。
温泉成分1000rもありません。温度が25℃以上で「単純温泉」となります。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 11.0 0.25
遊離硫化水素 <0.1  
溶存ガス成分計 11.0 0.25
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 47.6 0.61
メタホウ酸 5r以上 0.4 0.01
その他 3.0  
-
非解離成分計 51.0  0.62
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 0.2 0.01 0.17
リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン  102.4 4.45 73.43 塩素イオン 2.7 0.08 1.33
カリウムイオン 6.6 0.17 2.81 硫化水素イオン


カルシウムイオン 13.5 0.67
11.06
硫酸イオン 2 0.04 0.67
マグネシウムイオン 5.3  0.44 7.26 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r) 0.1 0.01 0.17 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 357.6 5.86
97.5
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0.5  

炭酸イオン 0.6 0.02 0.33
鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム
5.4 0.30 4.95



合計  


合計 363.1 6.01 100
住所:東大阪市西石切町7-1-25
пF072-984-4126
入湯時間:10-25:00
入湯料金:50.0円
-----------------------
温泉:西石切温泉
泉質名:単純温泉
     (低張性 弱アルカリ性 低温泉)

泉温:31.3℃
色:
効能:疲労回復
アメ二ティ:シャンプーなどあります。ただリンスは・・きしきしするね。
調査浴槽データー
 pH:7.8 源泉風呂   2006.9.17(日) 
 pH:7.4 アロエ湯

  鉱泉分析法指針ではpH7.5以上8.5未満は弱アルカリ性です。
    
コメント:
 街の温泉銭湯です。本日も「温泉博士」本で無料です。このあと大阪市港区の「テルメ龍宮」にいきましたけどね。
 さて、温泉施設の大きさにおどろきました。風の湯「河内長野店」を想像してましたので・・
脱衣場はコインもいりません。
風呂場の浴槽は広くて、アロマ湯、ジャグジー・サウナも2種類、足湯などもあります。
ジャグジーが大変気持ちよく、つかりすぎたかな・・

 源泉風呂はひとつです。そばに玉湯があり、椅子もあり少しくつろげます。源泉風呂はどなたかが「はちみつ色」と表現されれおり、どんな感じか興味がありました。
透明感はあり、少し黄色の感じです。九州の人吉温泉「鶴亀湯」よりかなりうすくした色です。

そして、源泉ですが、加温、消毒はしていますね。

アクセス:
 阪神高速で、水走出口をおります。170号線外環状線を左折して、行くと左手に見えます。スポーツクラブと併設です。電車では近畿鉄道石切です。10分ぐらいです。

風の湯 新石切温泉

戻る

2006.9.18更新

このうしろは阪神高速水走出口より左折したところです。温泉はkonamiという、スポーツジムが併設されてます。

風呂の見取り図です。ここは滝の玉湯が有名です。3センチほど
の湯の玉が滝のように流れ、肩にあてると気持ちいいんです。

温泉成分表