溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
     こちらの溶存物質総量は600.r/sです。
               成分総量は600r/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。温泉成分1000r/sありませんが、温度が25℃以上あり、単純温泉となります。そして、pH値8.5以上のため、アルカリ性単純温泉と泉質名はつきます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 85.9
メタホウ酸 5r以上 3.2
メタ亜ヒ酸

非解離成分計 89.1
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 0.6 0.03 0.43
リチウムイオン 1r 0.2 0.03 0.41 ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r 0.1 0.00 0.03 臭素イオン 5r 0.1 0 0.02
ナトリウムイオン 156 6.74 95.58 塩素イオン 59 1.66 22.4
カリウムイオン 2.2 0.06 0.18 硫化水素イオン


カルシウムイオン 4.5 0.22 3.18 硫酸イオン 49.3 1.03 13.82
マグネシウムイオン


硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)


炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 195 3.2 43.02
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)


炭酸イオン 45.1 1.5 20.33
鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉


ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r


水酸イオン 0.1 0.01 0.08
マンガン(U)イオン 10r


メタケイ酸イオン


アンモニウム






合計 162 7.05 100 合計 349.2 7.43 100
住所:大分県由布市湯布院町湯平
пF
時間:時 
料金:200円
-----------------------
源泉名:銀の湯温泉
泉質名:アルカリ性単純温泉
      [低張性 アルカリ性 高温泉]
pH:8.8 (試験室 ) 
泉温:48.9℃
湧出量:498g
色:無味無臭
効能:神経痛 筋肉痛 五十肩 運動麻痺
飲用:便秘 体質改善によい りょう泉として販売
検査:平成16年8月10日
調査浴槽データー:
  2007.4.28(土)午前11時ごろ
    pH:8.14 
 
 
アルカリ性は8.5以上ですのでややつかれてるのでしょうか
 
 
コメント:
 湯平温泉は行きたいところでした。街は連休に入るものの、静かですね。写真家が一人・・
それですべて貸切で入湯できました。
 温泉についてはアルカリ性の温泉とは知らず、温泉成分表をみて・・お湯については

 200円の料金が必要です。男性が二人おられまして、天井でつながりますのでね。すっきりした温泉です。コインね。ロッカーもありますが
観光協会で地図がいただけます。共同湯にはトイレはありませんが、無料のトイレや休憩場があります。
アクセス:
 JR久大線で、バスで湯平からもあります。車ですと無料の駐車場あります。歩いてもちかいです。
 

 脱衣場です
  建物の中はきのぬくもりがあります
   

銀の湯温泉

戻る

2007.5.4-2008.8.17更新

温泉成分表









湯平温泉