溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉
      こちらの溶存物質総量は2326r/sです。
                 成分総量は2923r/sです。
 
泉質名のつけ方
 
 
@ 温泉溶存物質総量1000r/s以上ありますので、泉質名がつけられます。
     1000未満で特殊な成分などふくまれないなら、単純温泉となります。夜明薬湯温泉 2932r/s

 A
 赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます
    →陽イオンはナトリウムイオン(97.92ミリバル%)
     陰イオンは炭酸水素イオン(71.85ミリバル%) 塩素イオン(274ミリバル%)

    →多いものから陽イオンはナトリウムー 陰イオンは炭酸水素塩・次に副成分として塩化物塩泉
      となり

    →ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉となります

 B 遊離二酸化炭素が1000r/s以上なら、泉質名の前に「含二酸化炭素ーナトリウムー」となるので
   すが、597r/sですのでつきません。それでも多くふくまれてます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 597  
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計 597  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 31.5
メタホウ酸 5r以上 27.8
メタ亜ヒ酸

非解離成分計 59.3
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 8.1 0.43 1.44
リチウムイオン 1r 0.1 0.01 0.03 ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r 0.3

ナトリウムイオン 648 28.19 97.92. 塩素イオン 274 7.73 25.81
カリウムイオン 8.3 0.21 0.73 硫化水素イオン 3.2

カルシウムイオン 4.5 0.22 0.76 リン酸第一水素イオン


マグネシウムイオン 1.3 0.11 0.38 硫酸イオン 0.3 0.01 0.03
アルミニウムイオン (100r) 0.0 0.0 0 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 1313 21.52 71.85
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0.4 0.01 0.03 炭酸イオン 7.8 0.26 0.87
鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r


メタホウ酸イオン


アンモニウム 0.7 0.04 0.14



合計 663.3 28.79 100 合計 1603.6 29.95 100
住所 大分県日田市高井町長谷714-3
電話 0973-27-2809
入湯時間 午前10:00-21:00
料金 350円 (1日休憩室利用 680円)
温泉 源泉 夜明薬湯温泉
泉質名 ナトリウムー炭酸水素塩・塩化物泉 
[低張性 弱アルカリ性 高温泉]
pH
泉温 44.4℃ 
極微弱黄色澄明 無味 微弱金気臭
沸出量 123.3g/分 自噴 掘削
掘削の深さ 1500m
放流 かけ流し
加水 なし 
加温 なし
消毒 なし
効能 きり傷 やけど 慢性消化器病 関節痛
温泉の飲用 できます・・糖尿病 痛風によい
検査 他 平成 8年11月8日 
施設 浴場内 内湯・漢方湯
源泉かけ流しです。
 
アメ二ティ 石鹸 
食事など 手ごろなお値段です
駐車場 あり
施設 ホームページ


夜明薬湯温泉

戻る

2007.01.09更新


浴槽のデーター 
   2006.01.03(水)       内湯の源泉 pH:7.8  
               
漢方湯       pH 7.2

 
コメント:;
 夜明薬湯温泉は2005年末にも行けずで、今回やっとです。南久留米駅から、久大線で下車。ところが、早いためか電話も通じなくて、しかたなく「源じいの森」温泉をめざしかけましたが、やはり気になり、再度連絡をとり、入湯しました。
 施設の当初のイメージは駅から離れて寂しい雰囲気のする温泉を想像していましたが、まったくちがいますね。浴場も明るくて、お客さんも多く、10人も入ればムンムンする感じですが、天井もたかいので、あまり感じません。

 また漢方湯が真ん中にあり、これが最高です。2人も入れば満員でしょうか・・これが大阪の「ヘルスライフ大阪」と同じあの香りでしてね。今はもうその。施設はありませんが、懐かしくおもいだしましたね。もちろん、pHは測定しました。
すごい弱酸性ではありませんがね。充分満足です。九州まできてこちらで楽しめるなんてね。

 洗い場はカランは5つぐらいで・・浴場の写真はありませんが、明るいイメージです。
 写真の雰囲気から明るいイメージが・・

 浴場にはかけ流しの温泉がザーザーという感じで、これは以前の人吉「中神温泉」 「亀井荘」のザーザーの感じと同じです。飲用もできるので、いただくとまったりしてましてとてもおいしいです。
 体を石鹸で洗う前とその後で浴感をみても、こちらはすべすべ感は残ります。それはいくつか入湯してると肌で感じることができます。今回同じように、石鹸使用前・使用後という感じで見ましても、かなり温泉によりかわります。超有名な温泉でも少し、がっかりしましたので、こちらのかけ流し温泉に入り、ほんとお気に入りです。

 施設は25年前から当初は薬湯で初め、その後に温泉掘削でとてもいい温泉が自噴で・・
 この温泉の滑らかさは、熊本の華まき温泉まではいきませんが、肌へのあたりがいいですね。温泉成分表でみると、炭酸水素イオンが多く含まれてますね。ランキング表にも掲載しましたが、これが作用しているのでしょうね。また遊離二酸化炭素が多いということも、体に優しい温泉なのでしょう。硫黄成分もありほのかな香りもします。
 天然の温泉をそのまま提供いただけるなんてほんとありがたいですね。

 休憩室は料金をお支払いすると1日滞在できるのでお安いですね。お料理も注文できます。また家族湯もあります。
 私は列車の都合で長くはいませんでしたが、「駅から近い温泉」としても、おすすめです。また、JR久大線からのイメージだと遠い・本数が少ないなど思いますが、田川後藤寺線など福岡県の南側を走る列車を利用すると、便利な位置にありますね。JR日田駅にある豆田街の散策と組み合わせることもできます。

 こちらはまた機会があれば再訪したいですね。兵庫の六甲おとめ塚温泉・灘温泉のようにかけ流しの温泉施設は何度でもpH測定したくなりますね。


アクセス:
 久大線の夜明駅下車10分ぐらいです。遠いイメージが近いものに・・お写真で行き方をごらんください。
  駅をおりたら、左に歩きます。右には川です、。前方に橋がありこれをわたると左折です。8分から10分です。

     看板です

    浴場の前です     休憩場・・・無料です
 化粧台です

    温泉成分表です  夜明駅は無人駅です
 JR夜明駅です
   駅の階段をおりると・・

  駅の前の道路を右に・・
 橋をわたると左折です・・
 左に見えます、緑の屋根
 左折して少し行くと・・  渡りました橋は・・






温泉成分表・・手違いでかきまちがいしていても、温泉成分表でおかしいと私も判断できるようになりました。
         単純硫黄温泉と・・ついHP作成中に他の施設の修正表を使うのでね。 2007.1.9
         それで、ここの源泉かけ流し温泉を泉質名から少し解説してみますね。