溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
     こちらの溶存物質総量は.1617r/sです。
               成分総量は2963r/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 1298  
遊離硫化水素 52.6  
溶存ガス成分計 1350.6  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 81.4
メタホウ酸 5r以上 1.4
メタ亜ヒ酸

非解離成分計

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r 0.3 0.02 0.09
リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 42.3 1.84 8.67 塩素イオン 16 0.45 1.97
カリウムイオン 10.1 0.26 1.23 硫化水素イオン 0.8 0.02 0.09
カルシウムイオン 317 15.84 74.65 硫酸イオン 958.8 19.96 87.2
マグネシウムイオン 39.6 3.25 15.32 硫酸水素イオン 0.2 0 0
アルミニウムイオン (100r)


炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 148.7 2.44 10.66
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)


炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉


ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r


水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r


メタケイ酸イオン


アンモニウム 0.2 0.01 0.05



合計 410.2

100
合計 1124.8 22.89 100
住所:大分県竹田市久住町久住4008-1
пF0974-76-0081
時間:9:00-19:00
料金:500円
-----------------------
源泉名:赤川荘(沢の湯)
泉質名:含二酸化炭素・硫黄ーカルシウムー
     硫酸塩冷鉱泉
      硫化水素型

      [低張性 弱酸性 冷鉱泉]
pH:5.2 (試験室 5.22) 
泉温:23.3℃
湧出量:45.5g 自然湧出 掘削
色:無色澄明 強炭酸味 強苦味 
  弱硫化水素臭
ラドン:測定せず
効能:神経痛 筋肉痛 五十肩 運動麻痺 
    うちみ 慢性皮膚病 きりきず
飲用:便秘 体質改善 糖尿病
    下痢の時は飲まないこと
検査:平成16年8月10日

公式サイト→こちら
調査浴槽: 2007.4.28(土) 午後4時ごろ
 
    pH:5.1 露天風呂の源泉 24.1℃
    
pH:5.5  露天風呂の沸かし湯 38℃

    鉱泉分析法では pH3〜60未満は弱酸性です。
    
温泉の色は露天風呂では青白く見えます。
 

 
 
コメント
 2004.4.30(金)
  こちらも白濁の温泉に惹かれいきました。長湯から黒川温泉行くまでの久住高原にあります。
 中の浴場は内湯に源泉と沸かし湯があります。露天風呂は同じく、両方あります。こちらの風景が何といっても山からの滝を眼前に見ながらの温泉は最高です。
 冷泉は男女混浴・・これは前にすすむとこんよくですが、手前なら大丈夫です。また白くなってますので、丸見えにはなりません。この冷泉はシャキとしますね。アトピーにもいいようですね。
 神秘的な青白い温泉にはほんと驚きです。


 2007.4.28(土)午後4時ごろ
  こちらも3年ぶりです。以前の感激は七里田温泉ほどではありませんでした。確かに、すっきりした冷泉のよさはありますが・・そしておまあの好きな弱酸性の温泉でした。
多分この3年の間に多くの温泉につかり、いわゆる目がこえたということでしょうか。

まず内湯の中の冷泉にはカルシウムが湯口に析出してまして、これを顔につけると美肌効果があるとか

 また玄関前の美味しい水がとてもいいですね。pHも弱酸性から中性といわゆるアルカリ性=美味しい水とはこちらはまたちがいますね。是非飲用ください。

 
アクセス:
 
JR久大線の竹田からバスがでてまます。車がべbbりですね。


 
 玄関前

  この前に成分表が・・





 お風呂です
 美味しいお水です。






 お水は2本あります」。一つはpH 5.3です。
 もう一つもpH 6.0でした。とてもおいしいです。
 前には休憩場です。




 赤川温泉までは久住高原を通りながら・・

 
 目の前の景色の素晴らしさに車もとめて・・撮影したくなります。


赤川荘

戻る

20075.3-2007.5.8更新

温泉成分表