住所:大分県別府市 明礬
入湯時間:24時間
入湯料金:無料
-----------------------
温泉:
泉質:不明
pH:
泉温:℃
色:うすい白色
調査浴槽データー
 @ pH:5.3  泉温38℃   2006.5.7(日) 

 A pH:
4.6  泉温45.3℃

  鉱泉分析法指針では
    pH、液性分類は弱酸性にあたりますね。pH 3.0以上6.0未満の範囲です。
    温度の分類は42℃以上で高温泉  32℃以上42℃未満で温泉です。
    浸透圧の分類は溶存物質総量が8g/kg未満で低張性です。
 
  私から判断しますと・・
    @の温泉 [低張性 弱酸性 温泉] 
    Aの温泉 [低張性 弱酸性 高温泉]

コメント
 「鍋山の湯」からもう少し上にあがります。すでにご家族で入湯しており、手だけで味わいました。
硫黄系ですね。
 どろ湯は「鍋山の湯」からすこし、山の上に歩き、2つあります。こちらはにごり湯で、鍋山の湯は透明ですので、ほんの少しの距離でも泉質はちがうのですね
 もちろん、脱衣場はありません。
 温泉からの景色はいいですね。

  

 
 
アクセス:
 明礬近くの道から左にそれていきます。ごつごつ山道です。

鍋山の湯 どろ湯

2006.7.2-2006.10.1更新

明礬温泉

奥の緑の稜線が関西汽船から見える山です。

鍋山のところに温泉です

車の駐車場まで案外と道のりがあります。

戻る