溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの総量は1320rです。
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れてつけることができます。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫酸合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
 
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 

温泉成分表

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 328 14 89 塩素イオン 52.1 1.47 9.26
カリウムイオン 54.4 1.89 0.61 硫化水素イオン


カルシウムイオン 5.3 0.26 1.62 硫酸イオン 0.5 0.01 0.06
マグネシウムイオン 0.9 0.07 0.44 硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 878 14.4 90.68
鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 0.2 0.01 0.06 炭酸イオン


鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r 0.1  0.00 0.00



アンモニウム






合計 389 16.1 100 合計 930.6 15.88 100
住所:大分市生石港町2-12-20
пF097-534-8798
入湯時間:15-22時
料金:300円 

温泉:
泉質:ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩泉
pH:表示なし
泉温:49.1℃
色:少し黒っぽい。 
湧出量:
ラドン:

効能:神経痛・筋肉痛・疲労回復


調査浴槽データー:20051230(金)測定
    pH:7.9 内湯に流れる湯
      7.8 カランの水
         鉱泉分析法指針 弱ルカリ性はpH:7.5以上8.5未満

コメント
 九州では数少ない黒湯です。体験では九州は人吉温泉の人吉旅館の温泉の色と似てます。
弱アルカリ性で、炭酸水素イオンが成分にあるので、スベスベしますね。
源泉の流れる熱い浴槽とヌルメ目の浴槽がありますね。銭湯に温泉、それも源泉が出てるとは・・

 お写真は取れませんでしたが、石の応接セットが趣ありますね。
今日の宿はトクーで2650円です。朝食つきです。きちんとした「ビジネスホテルKGha
アクセス
 電車はJR西大分駅から5分です。駅から50メートルほど下がり、信号を渡り別府にむいて10号線を歩きます。反対側に歩くとすぐ、新湊温泉の看板です。
 ココはフェリ−乗り場です。
 
 青春18きっぷ:
※ムーライト九州で博多に7:23着の後、天ヶ瀬温泉で今日の宿です。ほかに予定の温泉めぐりがありましたが、、年末年始で変更になりましたので・・



松の湯

戻る

2006.1.5-2006.6.8更新

西大分駅〜静かな駅です。

駅を背中にして国道10号線を左に5分です。