住所:大分県大分市明野東1丁目2番10号
 пF0977−53−1126
 時間:平日 昼12時〜翌朝9時
         土・日・祝日 24時間営業
 料金:350円 


 公式サイト→こちらです   



 
   アルカリ性単純温泉 


 源泉名 :明野アサヒ温泉
 湧出地:大分市明野東1−2328−1
 泉温:47.2℃ 
 湯の環境:加水 循環 消毒

 露天風呂です



 調査浴槽データー

               
  2009.3.1(日) 
   源泉口から採取  pH:8.0   泉温 ℃
                                                            
    鉱泉分析表でみると7.5以上8.5未満は弱アルカリ性です
    少々分析とはちがいました
    

 コメント

 こちらは以前から24時間(土日のみ)ですが、安宿利用ということで気になってました。2008年から2009年にかけては世界中が金融不安で不況 不況・・・ここの施設とは関係ありませんがいつか何十年したときにそんな時代に入湯した温泉として書きとめておきます。
 350円で1昼夜おれますのでね。隣にはコンビニもまた大きなレジャー施設もありますので便利です。
温泉はスーパー温泉施設ですが子供たちが喜ぶゲームセンターもあります。施設内は内湯にジャグジーや日替わり温泉サウナといろいろあります。露天風呂は黄色の色のすきとおる温泉です。塩素消毒のためにおいがしますね、
 湯に関しては消毒してますとよりアルカリ性になるのですが、加水(水道水 地下水 ・・?)のため  う〜ん加水がかなりあるかな


 写真集
 女性浴槽へ
 温泉分析書は高い壁に・・みえません
 


 外観です
 
 施設の前に大きなレジャー施設あります

 





 

 アクセス


 JR日豊本年本線臼杵行きの牧駅で下車して徒歩40分です。別不府からは18キロぐらいに40分ぐらいです。国道10号線 県道21号線を利用してください。

 温泉分析書より    平成16年4月28日調査試験
   源泉名    明野アサヒ温泉
   泉質名    アルカリ性単純温泉
   pH       8.5 (8.76)
   知覚試験  無色 澄明 塩味 硫化水素臭
   湧出量   測定ぜず
      泉温     47,2℃
   適応症  神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・くじき・慢性消火器病
         疲労回復・健康増進・きりきず・やけど・慢性皮膚病  虚弱児童・慢性婦人病
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    906.5r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    906.5r/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F- 3.5 0.18 1.9
リチウムイオン 1r Li
+
0.1 0.01 0.14 ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 220 9.57 93.97 塩素イオン Cl- 108 3.05 31.44
カリウムイオン K+ 17.3 0.44 4.34 硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+ 0.1 0.01 0.08 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 1.7 0.08 0.83 硫酸イオン  SO4 2- 2.2 0.05 0.47
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+



硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 0.4 0.01 0.14 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 344 5.64 58.19
鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 45.6 0.76 7.84
銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+



ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+ 0.9 0.05 0.49 メタケイ酸イオン






水酸イオン OH-






リン酸一水素イオン 0.7 0.01 0.15
合計 240.5 10.18 100 合計 504 9.69 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 156

遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2


メタホウ酸 5r以上
HBO2
5.6

遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計


非解離成分計 161.6





 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分





( 32.06×HS-)÷33.0679
      Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]   (32.06×2×S2O32−)÷112.1182
         B遊離硫化水素  H2S×0.941             
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-

×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計


戻る

2009.3.11ー2009.3.12更新

明野アサヒ温泉