top
 20170301-2018904
更新
   沖縄温泉
  
    ホテルオリオンモトブリゾート&スパ
     
 
 住所:沖縄県国頭郡本部町備瀬148-1
 TEL:0980-51-7300
 入湯時間:6:00-10:00 11:30-24:00 温泉は5階
 日帰り入浴&ランチ:2800円(平日)  温泉だけなら2150円
 アメ二ティ:ボデイソープ シャンプー リンスあり ドライヤー
 公式サイト:こちらです
 

 泉質名   ナトリウムー塩化物強塩温泉
          〔 高張性 中性 低温泉] 
                      
 温泉の環境  加水なし 加温・循環あり 一部かけ流し 次亜塩素酸による消毒 
 
  
 
 調査浴槽データー

 2017年2月6日(月) 
 
  内湯  pH:7.3⇒7.4(浴槽湯口から採取)  

   
露天風呂 pH:7.3
        
    

 コメント
 ホテルは海洋博公園に隣接していますので、沖縄美ら海水族館を見学してからでもいいですね。こちらのランチセットでは温泉だけでは2000円のところランチ入れると2800円ですので大変お得です。
沖縄旅行で再訪はこちらのランチと思えるぐらいに良かったです。施設もきれいでレストランから見える海の景観がいいですね。

 温泉について
こちらの温泉は地下1500mの地層から湧き出ています。ランチをいただき温泉施設に行くと大変きれいな施設でびっくりです。また温泉の色は茶系で温泉に入ると独特の臭いです。成分総量もかなり多く34.22gであり、臭素 ヨウ素など含まれているため、匂いに影響してるのかなと思います。すべすべ感もあります。

 アクセス
那覇空港から沖縄自動車道 許田ICから国道449号→県道114号線です。バスは那覇空港から片道2000円からです。本部町のあり沖縄美ら海水族館から徒歩7分のところです。 

 施設の雰囲気

  内湯から海の景色がよく見えます。     色も茶系です。
     
  内湯 ㏗7.3    
  色としてはすきとおる茶褐色ですね。  pH 7.3
     
  半露天風呂     脱衣場も広いです
  温泉分析書  拡大できます
   レストランの食事に満足です   大変おいしいです
     
     
     
  大きなホテルは海のそばです      泳ぎたいな・・
     
     
 
   温泉分析書より抜粋   分析  平成25年12月9日  沖縄県環境科学センター
申請者   オリオンビール株式会社
源泉名    ジュラ紀温泉 美ら海の湯
源泉所在地  国頭郡本部町備瀬小浜原136
泉質名      ナトリウムー塩化物強塩温泉
               〔 高張性 中性 低温泉]                    
pH         7.3(6.9)
泉温        30.9 ℃(動力)
知覚試験性状   無色透明      
             無色透明 無臭 微塩味
湧出量       250ℓ/分 (動力)
ラドン   
蒸発残留物    34.6g/kg
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   34.14g/㎏
  温泉の判定  1000㎎以上で温泉   
  療養泉     1000㎎以上で療養泉  
成分総量                   34.22g/㎏

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) ミリバル ミリバル㌫ 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   ㎎ ミリバル ミリバル㌫
リチウムイオン  Li  
+
0.4 0.05 0.01 フッ化物イオン  F- 1.0 0.05 0.01
ナトリウムイオン Na+ 10200.0 445.3 73.58 塩素イオン Cl- 18800 530.7 91.15
カリウムイオン K+ 290.0 7.41 1.22 臭素イオン  Br- 70.5 0.88 0.15
アンモニウム イオン NH4+ 2.9 0.14 0.03 ヨウ素イオン Ⅰ 20.2 0.16 0.03
マグネシウムイオンMg2+ 1200.0 98.67 16.30 硫酸イオン  SO4 2- 2340.0 48.72 8.37
カルシウムイオン Ca2+  1040.00 52.06 8.60 炭酸水素イオン  HCO3- 105.3 1.73 0.30
ストロンチウムイオン Sr2+ 36.2 0.83 0.14



バリウムイオン 5㎎ Ba2+  0.1  0.00  0.00  
 
 

 
マンガンイオン Mn2+ 4.9 0.18 0.03



アルミニウムイオン Al3+ 1.4  0.16 0.03

 
 
鉄(Ⅱ)イオン  Fe2 1.9 0.07 0.01



鉄(Ⅲ)イオン Fe3+ 5.3 0.28 0.05




合計 1278.33 605.2 100 合計 21337.0 582.24 100.



非解離成分 遊離成分
 成分 ミリモル
  成分 ミリモル
メタケイ酸   HSiO3 15.1 0.19
遊離二酸化炭素    CO2 83.7 1.90
メタホウ酸 HBO2 2.8 0.06
遊離硫化水素  H2S 0.6 0.02
非解離成分計 17.9 0.26

溶存ガス成分計
84.3 1.92



 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1㎎以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。㎎/㎏であり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) 内S分




①硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

②チオ硫酸イオン 
S2O32-×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182

③遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計


  温泉分析書別表より抜粋
 
   浴用の禁忌症
 急性疾患(とくに熱のある場合) 活動性の結核 悪性腫瘍 重い心臓病 呼吸不全 腎不全
 出血性疾患 高度の貧血 その他一般に病勢進行中の疾患 妊娠中(とくに初期と末期)
 
   浴用の適応症
 神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき 慢性消化器病  
 痔疾 冷え性 病後回復期 健康増進 きりきず やけど 慢性皮膚病 虚弱児童 慢性婦人病