溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量は143.6r/sです。
                                                              成分総量は141.94r/sです。
 
赤字のミリバルパーセント20l以上により「泉質名」にこの成分を入れて
つけることができます。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)
 
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計  
 
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上
 
メタホウ酸 5r以上
 
メタ亜ヒ酸
 
非解離成分計
 
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)
 
 

フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  



臭素イオン 5r


ナトリウムイオン  
26.657

1.1591

72.19
塩素イオン
12.077

0.3404

21.20
カリウムイオン
5.474

0.14

8.72
硫化水素イオン


カルシウムイオン 6.146
0.306

19.09
硫酸イオン
24.179

0.503

31.35
マグネシウムイオン
 


硫酸水素イオン


アルミニウムイオン (100r)  
 

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉)  
 

炭酸イオン
3.126

0.1042

6.49
鉄(V)イオン


硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  

 

水酸イオン
0.272

0.0160

1.00
マンガン(U)イオン 10r

 





アンモニウム







合計  
38.277
1.6057
100
合計
80.315

1.6057

100
住所:岡山県苫田郡鏡野町奥津53
пF0868-52-0031
入湯時間:10-15:00
入湯料金:800円
-----------------------
泉質名::アルカリ性単純温泉
     [緩和性 低張性 高温泉]
pH:9.2
泉温:℃
沸出量:105g/分
色:無色
掘削:自家源泉 足元湧出
ラドン:0.926

効能:疲労回復

完全かけ流し 加水・加温・消毒なし

s37.5.7分析
調査浴槽データー:2006.9.3(日)
 家族風呂 pH:  
 内湯 pH::8.9
      

 鉱泉分析法指針では アルカリ性はpH8.5以上です。
コメント
 大阪から、早朝でて午後2:40ごろにつきました。バスとに接続が悪くてね。
約1時間30分で2湯にはいれました。
 はじめこちらにきましたが、多くて、先に河鹿園、・そして
ところが風呂の排水が悪く、家族風呂に入湯、ついでに内湯もはいりました。

とにかく、お湯が浴槽からゴーゴーとながれてるんです。ほんとかけ流しです。
加温もなしで適度の温度ですね。
ヌルヌル感は河鹿園よりありますね。俵山温泉の町湯のように・・でも中山平温泉のうなぎの湯
ほどではありません。

8年ほど前に入湯したときはもっとヌルヌルのイメージはありましたがね。

建物が雰囲気がありまして、また内湯までの廊下、石の洞窟のような・・防空壕のような感じでしたね。
アクセス
 JR津山駅からバスで約1時間です。中国自動車道院庄インターより、
R179経由で20分です。
家族風呂です

東和楼

戻る

2006.9.4-2006.9.18更新

奥津温泉













家族湯にはアメニティ・・も

お風呂場への石の廊下です。

フロントです。

温泉成分表