住所:岡山県苫田郡鏡野町奥津川西336
пF0868-52-0558
入湯時間:日帰りなし
入湯料金:17:00-23:00 朝風呂も用意いただけました。
宿:6825円から 昼食プランあります
-----------------------
泉質名:アルカリ性単純温泉
pH:9.3 
泉温:39℃
色:無色透明 無味無臭
湧出量:引き湯
ラドン:2.9×10-10Ci


湯の提供方法:加温 
効能:神経痛 疲労回復


分析年月日:平成16年12月27日

公式サイト:こちらです



調査浴槽データー:2008.12.13(土)
 pH:8.9 まで確認
 泉温: 

 鉱泉分析法指針によるとpH8.5以上はアルカリ性です。


コメント:
 奥津温泉は静かでどちらかいうとひっそりという感じです。たぶん温泉街というものがないからかな・・・数年前に二度、青春18切符利用、今回と4回目ですが温泉に目覚めてからの印象はもっとお客さんが増えればとおもいますね。
 こちらは日帰り温泉の「花美人の湯」とおなじです。お宿はちょうど改築を少しされてまして、その部分大変お料理にプラスされてまして大満足です。お風呂は家族風呂が二つです。
 まずはお風呂からですが、加温されて浴槽の一部から少しずつあたたかい湯がでますね。やわらかい温泉は女性にはうれしいです。朝にはいりました時のほうがぬめりはありましたね。
 夕食は地元産の食材を利用して若旦那が料理されてます。とてもおだやかでこちらのお宿は年数がたつほどにあたたかみのある宿になるんだとおもいますね。ちょうど水道の調子がわるく小工事中のところを宿泊・・ただ階段など手すりがあればいいし、足腰よわい年配者は1階にお部屋をとられることでしょう。
 パソコンのRANも用意されてます。この日は地元の方の宴会があったようで、遅くまでにぎやか・・
あくる日にはコーヒなど用意されてましてね。また宿のお子様が可愛くて昔懐かしい子どものころを思い出させてくれます。


アクセス:
 院庄ICから車で179号線で30分ぐらいです。バスならJR津山駅から70分です。奥津温泉の「花美人の湯」の駐車場横にあります。



 pH値はアルカリ性の8.8です
 内湯は二つあります。
 
 温泉診断書・・ことぶき荘 こころの湯とあります
 2階建ての建物は食事は1階で個室でいただけます


 お料理です・・地元の食材ばかりでとても感激しました

店主が猟友会の方です

鹿肉のお刺身は生姜醤油でおいしいです

焼いてもシシ肉がおいしいです

奥津の河原にある露天風呂近くの川で釣れるとか・・子持ちの鮎の塩焼きは絶品です
 温泉分析書より 平成16年12月27日 [浴槽に掲示]    温泉診断書 ことぶき荘
                                     平成16年12月17日・・岡山県健康づくり財団
   源泉名   美人湯                       こころの湯
   泉質名 
   pH   9.3
      泉温  39℃                            42℃
   効能 
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    163.5r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F- 1.7
1.7

0.09

5.88

リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 39
39

1.7


90.91

塩素イオン Cl- 7.5
7.5

0.21


13.73

カリウムイオン K+ 0.5
0.5

0.01

0.63

硫化水素イオン HS-


マグネシウムイオンMg2+
,<0.1



チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 3.2
3.2

0.16

8.56
硫酸イオン  SO4 2- 10.4
10.4

0.22


14.38
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+



硫酸水素イオン  HSO4 -
<0.2



鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+


炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 44.7
44.7

0.73

47.71
鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 8.4
8.4

0.28


18.3

銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+



ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+


メタケイ酸イオン 0.1
0.1

0





水酸イオン OH-






リン酸一水素イオン


合計 42.7
42.7

1.87

100
合計 72.8
72.8

1.53

100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 48

遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2


メタホウ酸 5r以上
HBO2




遊離硫化水素  H2S


メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計


非解離成分計 48





 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分





( 32.06×HS-)÷33.0679
      Aチオ硫酸イオン 
S2O32−×0.267[0.572]   (32.06×2×S2O32−)÷112.1182
         B遊離硫化水素  H2S×0.941             
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-

×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32−)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計

ことぶき荘

HP

奥津温泉

2008.12.19-2009.4.25更新