r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素 3.4  0.08 250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素 0 0
 
溶存ガス成分計 3.4   0.08    

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの
成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン 0.7  0.04 1.03  2mg以上  
ヨウ素イオン       1mg以上  
臭素イオン       5r以上  
塩素イオン 16.2  0.46  13.02     
硫化水素イオン        
硫酸イオン 129.2  2.69  76.51   
硫酸水素イオン          
炭酸水素イオン 20.3  0.33  9.44  重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン          
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計 166.4  3.52  100     

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン       1r以上  
ストロンチウムイオン 0.3  0.01  0.18  10r以上  
ナトリウムイオン 56.1  2.44  64.09     
カリウムイオン 1.4  0.04  0.74     
カルシウムイオン 26  1.30  34.14     
マグネシウムイオン 0.3  0.02  0.65     
アルミニウムイオン         100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン       UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン        
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン       5r以上  
マンガン(U)イオン       10r以上  
合計 84.1  3.81  100     

成分の組成          溶存物質総量  250.5r/s
                  
成分総量     253.9r/s    

  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸     50r以上  
メタホウ酸     5r以上  
メタ亜ヒ酸     1mg以上  
非解離成分計        
(1)陽イオン

遊離硫化水素イオン 硫化水素イオン チオ硫酸水素イオンの硫黄に対応する部分の合計
c  合計1mgで温泉  合計2mgで療養泉

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素 2.5  0.76 250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素    
 
溶存ガス成分計        

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン 0.8  0.04  0.83  2mg以上  
ヨウ素イオン       1mg以上  
臭素イオン       5r以上  
塩素イオン 13.1  0.37 7.69     
硫化水素イオン        
硫酸イオン 193.2  4.02  83.58   
硫酸水素イオン          
炭酸水素イオン 23.2  0.38  7.9  重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン      
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計 230.3  4.81  100     

(2)陰イオン
  

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン       1r以上  
ストロンチウムイオン 0.31  0.01 0.22 10r以上  
ナトリウムイオン 71.2  3.10  66.95     
カリウムイオン 1.6  0.04  0.86     
カルシウムイオン 29.2  1.46 31.53    
マグネシウムイオン 0.3  0.02  0.43     
アルミニウムイオン         100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン       UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン        
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン       5r以上  
マンガン(U)イオン       10r以上  
合計 102.6  4.63  100     

泉質名は泉温25℃以上または療養泉の規定以上の成分が含まれておれば泉質名がつけられます。
溶存物質総量1000r/s未満ですのでまず単純温泉になります。次にラドン54.7マッヘですので、療養泉に該当、
単純放射能泉」と泉質名がつきます。
   20×10-10 Ci以上 療養泉は30以上
   74Bq以上     療養泉は111Bq以上
   5.5マッヘ以上
   療養泉は8.5以上

   1ベクレル Bq= 0.074マッヘ ME = 0.027×10−10 キューリー Ci

温泉成分の組成

  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸 26.3  0.34  50r以上  
メタホウ酸 0.5   0.01 5r以上  
メタ亜ヒ酸     1mg以上  
非解離成分計 26.8  0.35    
住所:新潟県阿賀野市杉村
пF0250-66-2626
時間:8:30−20時 土日祝は7:30-20:30
入湯料金:250円
-----------------------
※施設の表示
源泉:薬師の湯 阿賀野市大室4630-1
泉質名:1号泉単純放射能温泉
     [中性 低張性低 温泉]
pH:7.2
泉温:.25.2℃ 使用温度41.6℃
湧出量:91.8g/分
色:無色
ラドン:54.7マッヘ 
掘削:動力

循環・加温してます。

検査:平成8.9.3
調査浴槽データー
 pH:7.3    2006.3.12(日) 
 残留塩素も測定しましたが、含まれてません。[脱衣場で撮影です]

コメント
 雪は多くなり・・五頭温泉郷のひとつです。ラジウムの含有量が国内隋一といわれてます。「薬師乃湯」を循環してます。加温もです。雪というのにお客さんがおおいです。
内湯がひとつであり、飲用もできます。浴感は特に感じませんが、アトピー皮膚炎に効果があるとか・
「自由人」本で無料です。
おけはあります。
 この日はバス時間まで1時間ありタクシーで2592円です。


アクセス
 JR新潟から水原駅、後は阿賀野市バスが出てます。
水原駅 11:05→11:28  13:40→14:03  15:30→15:53

バスはこちらです。   




薬師の湯

戻る

2006.3.18-2007.7.8更新

源泉のところです

こんなに雪です

@  1号泉〜単純放射能温泉
         [中性低張性低温泉] pH7.2  
         ラドン198.9 54.7マッへ (療養泉にあてはまります)
         H8.9.3


溶存成分総量 359.7r/s 
成分総量    359.75r/s

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素 0.5   250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素    
 
溶存ガス成分計 0.5      

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの
成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン 0.6  0.03  0.86  2mg以上  
ヨウ素イオン       1mg以上  
臭素イオン       5r以上  
塩素イオン 10.5  0.3  8.6     
硫化水素イオン        
硫酸イオン 129.2  2.69  77.08   
硫酸水素イオン          
炭酸水素イオン 28.3  0.46  13.18  重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン 0.2  0.01  0.29     
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計 168.8  3.49  100    

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン       1r以上  
ストロンチウムイオン 0.1  0 0  10r以上  
ナトリウムイオン 51 2.22  67.68     
カリウムイオン 1  0.03  0.91     
カルシウムイオン 20.2  1.01  30.79     
マグネシウムイオン 0.3  0.02  0.61     
アルミニウムイオン         100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン       UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン        
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン       5r以上  
マンガン(U)イオン       10r以上  
合計 72.6  2.28  100    

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

成分の組成

  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸 26.7  0.34  50r以上  
メタホウ酸 0.2   0 5r以上  
メタ亜ヒ酸     1mg以上  
非解離成分計 26.9   0.34    
(1)陽イオン

A 薬師の湯3号泉 単純放射能泉
           [弱アルカリ性低張性低温泉] 
           ラドン 744 204.7マッへ H12.3.13 
           pH8.0

B 薬師乃湯 2号泉 [単純放射能冷鉱泉]
                          中性低張性低鉱泉 pH7.0
               24.2℃ 使用41.6℃ 
                          ラドン93.1 25.6マッへ

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉      溶存物質総量 266.3r/s
  療養泉     1000r以上で療養泉     成分総量    266.8r/s