住所:長野県木曽郡上松町桟1350.-3
пF0264-52-2276
入湯時間:8-21:00
入湯料金:800円
-----------------------
泉質名:単純二酸化炭素緊張低張冷鉱泉
pH:5.3(5.28)
泉温:13.0℃
色:うすい透明感のある茶系(見た目)
  ほとんど無色澄明 強炭酸味 鉄味
  (鉄分があるため放置により色付く)
湧出量・:70.5g/分
湯の提供:加温 循環

効能:疲労回復 神経痛 胃腸病 心臓病 動脈硬化症
調査浴槽データー:2008.8.1(金)
 pH:7.7   
 泉温:

 鉱泉分析法指針に上7.5未満は中性です。
コメント:
 木曽川にそばにあります。二酸化炭素も多くてあわわを期待しましたが、それほどではありませんでした。むしろ湯の花がこまくて目立つ感じでした。
 宿には昼前について内湯に入りましたので、まだ源泉風呂はたまらずでした。つめたくて気持ちいいですね。
 

 
アクセス:
 JR木曽福島駅より寝覚め行きバスで10分。中津川ICより寝覚めの床をこえ、JR上松を越えて19号線沿いにあります。


 源泉が流れてます
 ためてるところです 湯の花もあります



カーテンの横が浴槽です
 ロケーションはいいです

桟温泉

HP

2008.8.10-2008.8.18更新

 温泉分析書より
   温泉名 
   泉質名 単純炭酸泉
   pH    5.3(試験室5.28)
      泉温   13.0℃
   効能   
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    405.2r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                     1999r/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 

フッ素イオン 2r F- 1.2 0.06 1.43
リチウムイオン 1r Li
+
0.1 0.01 0.24 ヨウ素イオン 1r T



ストロンチウムイオン 10r 0.1 0.002 0.05 臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 24.3 1 25.21 塩素イオン Cl- 2.1 0.06 1.43
カリウムイオン K+ 3.9 0.1 2.38 硫化水素イオン HS- 0.09 0.003 0.07
マグネシウムイオンMg2+ 6.5 0.53 12.1 チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 40.7 2.03 48.27 硫酸イオン  SO4 2- 3.1 0.06 1.43
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
0.3 .01 0.24 硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 12.6 0.45 10.7 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 242.9 3.90 5.10
鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32-


銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
0.09 0.01 0.24 ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン



アンモニウム ン NH4+


メタケイ酸イオン


亜鉛イオン 0.1 0.103 0.07 水酸イオン OH-






リン酸二水素イオン 1.1 0.01 0.24
合計 88.7 4.2 100 合計 251.2 4.18 100







非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r
ミリモル

メタケイ酸 50r以上  HSiO3 65 0.83
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 1594
36.22
メタホウ酸 5r以上
HBO2
0.4 0.009
遊離硫化水素  H2S 痕跡

メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計 1594 36.22
非解離成分計 65.4 0.839




 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分







硫化水素イオンHS-
×0.97=
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
硫化水素  H2S
×0.941=
合計

かけはし