top
2015.09.10-20171102
更新
   渋温泉
 の猿Hostel
 
 住所:長野県下高井郡山の内町平穏2034(旧小松屋旅館)
 TEL:0269-33-3317
 入湯時間:日帰りなし 
 アメ二ティ:ボディソープ シャンプー リンス
 公式サイト:http//nozaru.com
 宿泊費用:宿泊費用:一人2900円 二人2100円~ ドミトリ-あり 16:00チェクイン
              2015年 一人5500円(個室)
 
 
 
 2014.2015年入湯時の掲示物
(平成18年(2006年)温泉分析書より)
 2017年入湯時の掲示物)
(平成28年(2016年)温泉分析書より)
源泉 渋温泉総合源泉
(比良の湯 薬師の湯及びとんびの湯の混合泉) 
渋温泉総合源泉
(比良の湯 薬師の湯及びとんびの湯の混合泉)
泉質  ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉      [弱酸性 低張性 高温泉] ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物
     [弱酸性 低張性 高温泉] 
泉温  57.7℃   65℃
pH  4.0   4.6
温泉の環境   源泉かけ流し  源泉かけ流し


 
 
 
 調査浴槽データー


 
表示pH測定  内湯  露天風呂 
2014年
8月10日(日)夕方 
 4.0  
 
2015年
8月14日(金) 
5.6  4.6
 
 
 
 
2017年
7月10日(月) 
4.6        5.6
(熱いとき6.0)
 4.9
(熱いとき5.1)
7月11日(火)朝  5.6 4.9
7月12日(水)午後4時頃  5.2   
7月13日(木)朝5時頃  5.7   
7月20日(木)朝5時頃  6.2  
7月22日(土)朝6時頃  6.7  
7月24日(月)朝  4.8   
8月31日(木)朝  5.7   

7月24日以降温泉の出がよくなってます。硫黄の臭いもよりしてます。





 コメント
 2014年 2015年 2017年
渋温泉でもなんとなくその後が気になる宿です。2013年4月に旧小松屋からこちらに引き継ぎがれました。初めての宿泊時は浴室の湯の調整に不備があったりしましたが、2回目の時は少しずつよくなってましたね。女将さんがおひとりでお客様対応されてますし、おもてなしの気持ちがいいですね。お値段も格安で大きなお部屋に泊まれますのでね。

 温泉について
内風呂と露天風呂があります。源泉が湯口から出ますが、熱いので水で調整します。共同風呂にはいりましても同じ方法で調整になりますね。何しろ弱酸性温泉は全国でもめずらしいですよ。渋温泉のよさです。

 温泉は「ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉 ㏗ 4.6で硫酸イオンが多いです。平成28年の分析では美肌効果の炭酸水素イオンは5.5mg 平成18年分析は0㎎とほんとに少ないですが、お肌の細胞の活性化に役立つ硫酸イオンが含まれております。特にきりきず 末梢循環障害 冷えしょう うつ状態によいでしょう。冬場は志賀高原などのスキー場もあり湯治などに最適でしょう。

 温泉は生き物です。過去10年の分析によってもちがいますし、「湯の花」をよく観察できたの2017年です。

 施設について
お部屋はクーラーはないですが扇風機で十分カバーできます。大きなお部屋でゆっくりできます。お布団は自分で引きますが洗濯がよくきいてます。自炊はできますが元の旅館の配膳室を利用します。他の方との時間を調整すれば十分活用できます。洗面所はトイレはないのでトイレは1階のウォッシュレットのあるトイレをよく利用しました。初めの時は外国の方がトイレのリフォーム(扉などの塗替え)をされてましたね。後でわかりましたが滞在型ヘルパーさんだったんですね。

 食事について
宿の周辺には寿司屋 蕎麦屋 ラーメン屋 居酒屋などがあります。湯田中駅前にもおすすめのお店があります。朝食については渋温泉ではモーニングなど早い時間には開いてませんので宿で自炊がよいです。

 周辺について
こちらの宿泊では9つの湯めぐりはできません。ので他のお宿宿泊で可能です。ただ温泉に関しては共同湯の「一番湯 初湯」  「二番湯 笹湯」 「三番湯 綿の湯」温泉は渋総合源泉ですので、こちらの「の猿Hostelと同じです。また「九番湯「渋大湯」には料金を支払えばはいれます。夏場にいけば夏祭りもあり私たちもゆかたゆかた持参で楽しみました。近くには湯田中温泉や有名は地獄谷温泉もあります。


 
 2017年紀行(滞在ヘルパーを経験して)
しばらく滞在ヘルパーをしましたのでこちらに温泉の源泉かけ流しであることを記載します。
①温泉について
温泉は組合から宿の配管にきます。まず2階のところの配管にきます。ここで女性用の内湯 露天 男性用と配管にそそぎます。湯は一定ですから4個の浴槽に4時までに新しくしますから時間がかかります。男性用はそのまま1階の湯をためるところで区分けします。男性用内湯は浴槽が広いのでプラグの蓋はせずそのまま流します。男性露天風呂は少し小さめの穴の開いたプラグでをしてためていきます。
こんな風に毎日湯を流し浴槽を洗い男性・女性用の4個浴槽に湯をためていきます。湯の華も白くてふわっとしてます。源泉である渋総合源泉は温泉寺にあり宿には近いですのでより新鮮な温泉でしょう。

ただ源泉温度が高いので熱いのが苦手な方は水で薄めたりしますが蛇口からは流れる温泉は「ほんまもん」です。



②滞在ヘルパーについて

(1日のスケジュール)
1日5時間のお仕事です。朝食はトーストなど各自で調理していただきます。もちろん仕事の前の温泉もOKです。朝9時から主に浴室の清掃と湯の管理です。まず湯をすべて流してから清掃です。浴槽・浴室の清掃・温泉の湯だめです。
あと客室の清掃です。こちらの特に良いところはお布団です。外国人の方が多い方ですのでシーツは必ず2枚用意します。枕カバーももちろん新しくかえます。いわゆる私が今まで旅館に宿泊して上布団のシーツを用意されてるところはありませんでしたので、これは大変嬉しいことです。
ヘルパーの昼食の準備を交代でして、12時から食事で1時まで休憩です。その後3時まで館内の清掃です。
語学やパソコンに堪能な方は受付業務やリフォームなどにたけてる方はその仕事などです。お客様が気持ちよく過ごしていただけるようにいろんな作業に赴いてます。
4時にはお客様がこられます。オーナーがすべて対応されますがたまに経験もしました。外国の方とスマホの翻訳アプリでお話したりです。もちろん私が滞在した折は台湾 フランス 中国の方々のスタッフでした。当然翻訳アプリでたすかりました。
午後6時頃スタッフやオーナーさんたちと夕食です。もちろん食事つくりも交代性です。あとは自由時間です。

私は無給で三食食事つき 個室つき 週休5日制の5時間勤務です。体力仕事に外国の方とのコミュケーションは初めての経験でしたし、温泉や旅館業に興味がありましたのでいろんな楽しみや皆さんと和気あいあいでした。浴衣をきてお祭りに行ったり、それぞれの国のお料理に触れたりできました。掲示している英語の意味が分からず数々の失敗もありました。また台湾の方のお料理の上手なこと、フランスの方の田舎料理を味わったりなど普段では経験できないことを体験できたことは、このお宿が存在するからです。滞在は3週間で終わりましたが、ほんとによい思い出になりました。機会があればまたヘルパーをしたいですね。
スタッフなどご希望の方はhttp//nozaru.comでごらんくださいね。

日本の中高年の方も一度は是非こういう体験もされたら良いかと思います。2014年ごろ初めて宿泊しました時よりお部屋の壁紙が大変もモダンになってました。オーナーの想いがいろんな所に感じられますよ。渋温泉がこれからも大きなお宿やゲストハウス的なお宿あるいは自炊のできるお宿などでにぎわってほしいです。
 

 アクセス
 JR長野駅から長野電鉄で「湯田中」駅で下車。長電バスで「渋和合橋」でおりて5分で着きます。
車は上信越道の「信州中野IC」でおりてR292号線のオリンピック道路で渋温泉です。


 施設の雰囲気


女性用浴槽です。ちょうどすわってはいれます。奥が源泉です。 露天風呂です。

 露天風呂側から撮影です。
 源泉口です
 洗い場にはシャンプー リンス ボディソープが使い放題です。    脱衣場です。きちんとペーパーもあります。
     
  20170720   6時頃
  ㏗ 6.3
   
     
20170731 早朝 pH 5.7
     
     
 
 2017年(平成29年) 7月滞在時の掲示物
 温泉分析書より抜粋     
    調査    平成28年5月26日  一般社団法人 上田薬剤師会 検査センター
    決定    平成28年6月14日 一般社団法人 上田薬剤師会
   源泉名   渋温泉総合源泉(比良の湯 薬師の湯及びとんびの湯の混合泉)
   湧出地   長野県下高井郡山ノ内町大字平穏字2032番地(温泉寺境内)
    採取地   同上
   泉質名    ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉
              [低張性 弱酸性 高温泉]                    
   pH     4.6 (試験室4.68)
      泉温    65.0℃
   性状    無色 澄明 無味  無臭   
   湧出量     - ㍑/分
   ラドン    未測定
   蒸発残留物  1.161g/kg
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   1.179g/㎏
  温泉の判定  1000㎎以上で温泉   
  療養泉     1000㎎以上で療養泉  
成分総量                   1.210g/㎏

泉質名のつけ方(解説)
 ①溶存物質総量1000㎎以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20㌫以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバル㌫成分名、次に陰イオン名の20ミリバル㌫それぞれ多い順につけます。                                         
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉                                
    今回硫酸塩・塩化物温泉と表記されてますが、これは硫酸イオンを53.33ミリバル% 塩素イオ    ン45.46ミリバル%で多いものから表記します。                        
 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 ②溶存物質総量1000㎎/㎏以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉                                 含銅ー鉄 硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

   
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) ミリバル ミリバル㌫ 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   ㎎ ミリバル ミリバル㌫
水素イオン 1㎎(1㎎で酸性泉) 


フッ素イオン 2㎎ F- 1.3 0.07 0.45
リチウムイオン 1㎎ Li
+
0.5 0.07 0.45 ヨウ素イオン 1㎎ Ⅰ 0.3 0.002 0.01
ストロンチウムイオン 10㎎ 0.5 0.01 0.06 臭素イオン 5㎎ Br- 1.3 0.02 0.13
ナトリウムイオン Na+ 195.9 8.52 54.62 塩素イオン Cl- 249.6 7.04 45.46
カリウムイオン K+ 17.7 0.45 2.89 硫化水素イオン HS-
マグネシウムイオンMg2+ 9.7 0.80 5.13 チオ硫酸イオンS2O32
カルシウムイオン Ca2+ 107.8 5.38 34.49 硫酸イオン  SO4 2- 396.9 8.26 53.33
マンガン(Ⅱ)イオン 10㎎
Mn2+
0.5 0.02 0.13 硫酸水素イオン  HSO4 - 0.3 0.003 0.02
鉄(Ⅱ)イオン Ⅱ+Ⅲで10㎎(30㎎で鉄泉) Fe2+ 0.9 0.03 0.19 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340㎎以上 HCO3- 5.5 0.09 0.58
鉄(Ⅲ)イオン Fe3+ 炭酸イオン CO32-
銅(Ⅱ)イオン (1㎎)で銅泉 硝酸イオン NO3-
アルミニウムイオン (100㎎)
Al3+
2.8 0.31 1.99 リン酸二水素イオン
2PO4
0.3 0.003 0.02
バリウムイオン 5㎎ Ba2+ メタホウ酸イオン
アンモニウム ン NH4+ 0.1 0.006 0.04 メタケイ酸イオン
亜鉛イオン 0.03 0.001 0.01 水酸イオン OH-
合計 336.4 15.60 100 合計 655.5 15.49 100



非解離成分 遊離成分
 成分 ミリモル
  成分 ミリモル
メタケイ酸 50㎎以上  HSiO3 1.94
遊離二酸化炭素 250㎎(1000㎎以上)   CO2 30.7 0.70
メタホウ酸 5㎎以上
HBO2
35.6 0.81
遊離硫化水素  H2S
メタ亜ヒ酸 0.3 0.003




非解離成分計 187.3 2.75

溶存ガス成分計
30.7 0.70



 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1㎎以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。㎎/㎏であり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) 内S分




①硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

②チオ硫酸イオン 
S2O32-×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182

③遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計


 浴用の適応症
神経痛 筋肉痛 関節痛 五十肩 運動麻痺 関節のこわばり うちみ くじき きりきず やけど 慢性消化器病 痔疾 冷え性 疲労回復期 健康増進 慢性皮膚病 慢性婦人病
 浴用の泉質別適応症
 浴用一般的禁忌症 
急性疾患(とくに熱のある場時) 活動性の結核 悪性腫瘍 重い心臓病 呼吸不全 腎不全 出血性疾患高度の貧血 その他一般的に病勢進行中の疾患 妊娠中(とくに初期と末期)
 
2014年(平成26年)8月10日 入湯時にありました掲示物
 
 温泉分析書より抜粋   平成18年5月25日 調査 上田薬剤師会
                 平成18年6月6日 分析  同上
                 平成18年6月9日 決定  同上
源泉   渋温泉総合源泉(比良の湯 薬師の湯及びとんびの湯の混合泉
湧出地  長野県下高井郡山ノ内町大字平穏2032番地
 泉質   ナトリウム・カルシウムー硫酸塩・塩化物温泉 ㏗ 4.6
             [弱酸性 低張性 高温泉]
泉温  57.7℃
pH    4.0
知覚的試験 ほとんど無色澄明  鉄味・微苦味 微塩味を有す
蒸発残留物  1153㎎/ kg

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) ミリバル ミリバル㌫ 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   ㎎ ミリバル ミリバル㌫
水素イオン H+
 
0.1  0.10   0.63 フッ素イオン F-   1.3  0.07  0.46
リチウムイオン Li+  0.4 0.06 0.38 塩素イオン Cl- 214.0 6.04 39.63
ナトリウムイオン Na+ 169.5 7.37 46.62 臭素イオン Br- 1.2 0.02 0.10
カリウムイオン K+   18.8  0.48  3.04 ヨウ素イオン Ⅰ  0.3  0.002  0.01
アンモニウムイオ ン NH4  ー  ー  ー 亜硝酸イオン Ⅰ  ー  ー  ー
マグネシウムイオンMg2+ 16.9   1.39  8.79 硝酸イオン NO3-  ー  ー  ー
カルシウムイオン Ca2+   104.4  5.21  32.95 水酸イオン OH-  ー  ー  ー
ストロンチウムイオン Sr2+ 0.4 0.01 0.06 硫化水素イオン HS- 
バリウムイオン Ba2+ 硫酸水素イオン  HSO4 -  1.47  0.02  0.13
アルミニウムイオン Al3+ 8.4 0.93 5.87 硫酸イオン  SO4 2

 
436.8 9.09 59.64
マンガン(Ⅱ)イオン Mn2+ 0.8 0.03 0.17 リン酸二水素イオ
ン H2PO
4
0.4 0.004 0.03
鉄(Ⅱ)イオン  Fe2+ 0.5 0.23 1.48 メタ亜ヒ酸イオン
鉄(Ⅲ)イオン Fe3+ 炭酸水素イオン  HCO3-
銅(Ⅱ)イオンCu2+ 炭酸イオン CO32-
亜鉛イオンZn2+ 0.06 0.002 0.01 メタケイ酸イオンHSiO3




メタホウ酸イオンBO2-
合計 326.3 15.81 100 合計 656.3 15.24 100
15.24

〔3〕非解離成分
 成分  mg  mmol
メタケイ酸  H2 SiO3 145.1   1.86
メタホウ酸 HBO2
 32.2  0.74
メタ亜ヒ酸  HAsO2  0.5  0.005
非解離成分  計  177.8  2.60

〔4〕溶存ガス成分
 成分  mg mmol
遊離二酸化炭素  CO2  44.4  1.01
遊離硫化水素  H2S  ー
溶存ガス成分  計  44.4 1.01
溶存物質  1159㎎/ kg        成分総計 1203㎎/ kg
 
 〔5〕その他の微量成分
 
 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1㎎以上で温泉です  計2mgで療養泉です。㎎/㎏であり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) 内S分




①硫化水素イオン HS-×0.970  
 ( 32.06×HS-)÷33.0679

②チオ硫酸イオン 
S2O32-×0.267[0.572]  
 
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182

③遊離硫化水素  H2S×0.941       
 
(32.06×H2S)÷34..0758)

硫化水素イオンHS-
×0.97=
( 32.06×HS-)÷33.0679
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
(32.06×2×S2O32-)÷112.1182
硫化水素  H2S
×0.941=
(32.06×H2S)÷34..0758)
合計

       
 
 浴用に禁忌症
 病気の活動期(とくに熱のあるとき) 活動性の結核 進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体的衰弱の著しい場合 少し動くと息苦しくなるような重い心臓病又は肺の病気 むくみのあるような重い腎臓の病気 消化管出血 目に見える出血があるとき 慢性の病気の急性増悪期 
 
 浴用の適応症
 筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ 変形性関節症 腰痛症 神経痛 五十肩 打撲 捻挫などの慢性期) 運動麻痺における筋肉のこわばり 冷え性 末梢循環障害 
胃腸機能の低下(胃がもたれる 腸にガスがたまるなど) 軽症高血圧 耐糖能異常(糖尿病)
軽い高コレステロール血症  軽い喘息又は肺気腫 痔の痛み 自律神経不安定症 ストレスによる諸症状(睡眠障害 うつ状態など) 病後回復期 疲労回復 健康増進
 
 浴用の泉質別適応症
きりきず 末梢循環障害 冷え性 うつ状態 皮膚乾燥症 
 
 
 飲用