住所:長野県北安曇郡白馬村北城
    6346-1пF0261-72-3745
時間:10-18時(4から11月)
料金:500円
-----------------------
源泉:白馬八方温泉 1・2・3号
沸出地:長野県北安曇野郡白馬村
     北城9460-1 
     動力揚湯ポンプによる給湯
     システムにより経由
沸出時期:1982年 
温泉:アルカリ性単純温泉
   [アルカリ性 低張性 高温泉]

※ 温泉成分の溶存物質量が132.5r
のため規定の1000r以上に満たない
ので、泉質名は単純温泉となります。
そしてpHが8.5以上であるため「アルカリ
純温泉」と泉質名がつきます。


pH:11.22 (湧出地 11.1) 
泉温:.51.4℃
平成15・11月検査
調査浴槽データー:
 pH:11.1  2005.9.4(日) 朝10時に注がれた湯です
   カランの水もpHも8.3です。

コメント
 白馬駅から6キロメートルはあります。「おじさん」というお店で自転車を借り1200円です。
45分は楽チャリでkっかかります。
夏に連絡したときは朝5時からという話も9月になると8時からで・・

   



 9時前についたら、施設はまだ掃除中で次に、温泉をためるというので、1時間程朝ご飯を食べ
ながらまちました。露天風呂の写真は男性用で、ためてるところを撮影しました。
 露天風呂そのものですので、雨が降ると、畳の脱衣場兼休憩場で休むしかないと・・

      




 温泉の浴感はスベスベですが、ヌルヌルまではいきません。それよりも写真にあるように、
強アルカリpH11.1という表示です。全国の温泉を測定してますが、この日の測定結果が
の所日本一です。[2006.6.17現在]

 測定は温泉水を冷やし常温で測定してます。いままで測定していて、pH11を越えるなんてこ
とはなくて、とても嬉しく、表示に近い感じです。まだまだココの温泉は疲れてません。

 温泉水を持ち帰り、もう一度測定してもpH11.0でした。
 源泉、かけ流し、加温なし、加水無しです。2600湯入湯された藤獄彰英氏が日本屈指のアル
カリ温泉・八方美人の湯として賞賛されてます。
 白馬八方温泉の源泉は、大日方の湯の場所からさらに山をあがった蛇紋岩層から沸きだしてます。




分析表もきちんとあります!


長い道です・・

a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素     250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素    
 
溶存ガス成分計        

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの
  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸     50r以上  
メタホウ酸     5r以上  
メタ亜ヒ酸     1mg以上  
非解離成分計        

溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン       2mg以上  
ヨウ素イオン       1mg以上  
臭素イオン       5r以上  
塩素イオン 12.6  0.36 12.46    
硫化水素イオン 0.1 0.003 0.1  
チオ硫酸イオン        
硫酸水素イオン          
炭酸水素イオン       重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン 12.8 0.43 14.86    
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン 33.8 1.99  68.79     
合計 66  2.89  100    

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン 0.07 0.01 0.35 1r以上  
ストロンチウムイオン       10r以上  
ナトリウムイオン 44.1 1.92 66.86    
カリウムイオン 5.6  0.14 4.87     
カルシウムイオン 15.9 0.79  27.51    
マグネシウムイオン 0.2  0.006  0.17    
アルミニウムイオン 0.05 0.006 0.21   100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン       UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン        
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン 0.1 0.001 0.03 5r以上  
マンガン(U)イオン       10r以上  
合計 66 2.87 100    

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

(1)陽イオン

成分の組成

 赤字は温泉法上の温泉に該当する項目です。
※ 泉質名は療養泉の規定である泉温25℃以上で「泉質名」がつけることができます。
 緑字は泉質名をつけることのできる項目です

溶存物質総量 132.5r/kg

HP

2005.11-2007.8.30更新

おびなたの湯

白馬八方温泉