住所: 長野県北安曇郡白馬村倉下
пF 0261-72-7989
時間: 10-22時
料金: 500円
-----------------------
温泉名: 塩の道温泉
泉質名: ナトリウムー塩化物・炭酸水素塩温泉
     [中性 高張性 高温泉] 
成分総量は13970rのため1000r以上 規定に値し、泉質名がつきます。
pH: 7.14
泉温:. 48.1℃
効能: アトピー性皮膚炎 火傷 切り傷

平成6年にオープンし、他の施設にも運んでます。 
次亜鉛素酸ナトリウムで消毒と表示がきちんとあります。


調査浴槽データー:
 pH:6.7(露天)  2005.9.4(日) 
    あがり湯はpHは7.4です。


コメント:
 「おびなたの湯」から自転車で15分ぐらいです。八方口に戻る道を最初の角を左折し、松川河川公園に近いです。橋を渡り坂を下ると右にあります。古代2500万年前もの海水の塩分がお肌にしっとり、うっとりという表示どうり、温まりますね。白馬塩の道温泉といわれるぐらいに塩味がします。
 かかり湯であとは露天風呂です。透明ですが、空気に触れて、褐色・黄土色のする温泉です。重さもあります。濃〜いです。



 

    

a+b+c  計1mgで温泉  計2mgで療養泉

r ミリモル 温泉以上の温泉 療養泉の規定
遊離二酸化炭素 384.3    250r以上 1000r以上で二酸化炭素泉
遊離硫化水素    
 
溶存ガス成分計        

(4)溶存ガス成分

(3)遊離成分
   ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したもの
  r ミリモル 温泉法上の温泉 療養泉の規定
メタケイ酸 95.9    50r以上  
メタホウ酸 868.3    5r以上  
メタ亜ヒ酸     1mg以上  
非解離成分計        

溶存物質総量(ガス性のものを除く)    

  温泉の判定  1000r以上で温泉      
  療養泉     1000r以上で療養泉

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
フッ素イオン 0.1      2mg以上  
ヨウ素イオン 4.8      1mg以上  
臭素イオン 13.2      5r以上  
塩素イオン 5564         
硫化水素イオン        
チオ硫酸イオン 10.5       
硫酸水素イオン 1.2         
炭酸水素イオン 5317      重炭酸ソーダ340mg以上  
炭酸イオン          
硝酸イオン          
ヒドロヒ酸イオン       1.3r以上  
水酸イオン          
合計          

(2)陰イオン
  ミリバルはミリバル当量の事で、各成分のr値をそのまま当量で除したもの

成分 r ミリバル ミリバル% 温泉法上の温泉 療養泉の規定
水素イオン       1r以上 1mg以上で酸性泉
リチウムイオン 0.4      1r以上  
ストロンチウムイオン 8.6      10r以上  
ナトリウムイオン 4317         
カリウムイオン 217.9         
カルシウムイオン 152.6         
マグネシウムイオン 441.8         
アルミニウムイオン 0.8        100r以上でアルミニウム泉
鉄(U)イオン 3.6      UとVで10r以上 UとVで30r以上で鉄泉
鉄(V)イオン        
銅(U)イオン         1mg以上で銅泉
バリウムイオン 175.7      5r以上  
マンガン(U)イオン 0.08      10r以上  
合計 5313        

ミリバル%は各成分のミリバル値の比率を%であらわしたもので、最も多い成分が主成分、
20%以上のものが副成分です。

(1)陽イオン

成分の組成

 赤字は温泉法上の温泉に該当する項目です。
※ 泉質名は療養泉の規定である泉温25℃以上で「泉質名」がつけることができます。
 緑字は泉質名をつけることのできる項目です

成分総量 13970r/kg

戻る

2005.11-2007.524

倉下の湯