住所:長野県上田市鹿教湯温泉
入湯時間:9:00-21:00
入湯料金:300円
-----------------------
源泉名:鹿教湯 2・3・4・5・6号泉
泉質名:単純温泉
    [低張性 弱アルカリ性 高温泉]

pH:8.22
泉温:47.9℃→42℃
色:無色
効能:脳卒中の後遺症 慢性関節リュウマチ 慢性筋肉リウマチ 神経痛 筋肉痛


公式サイト→こちらです

調査浴槽データー:2008.8.4(月)
  内湯      pH:7.6
  露天風呂   pH:7.4   
 泉温:

 鉱泉分析法指針により7.5以上は弱アルカリ性です。


コメント:
 鹿教湯温泉は街全体がこじんまりとまとまり、ちょうど行きましたときも役所の方が街の整備かないかで来られてましたね。別所温泉と比べるとこちらの方が温泉街らしいというか・・
 湯坂を下りきると内山川へ。趣のある屋根付きの橋が、五台橋です。この橋は、現世と神の世界を結ぶ橋として知られており、そのそばにあります。

 施設は新しくて共同湯ですが、教会風の建物です。温泉街と感じたのは板場の方が休憩時間に風呂に来られたことかな・・
 温泉そのものは内湯は温泉がなみなみと注がれ介護用の手すりや露天風呂はこじんまりとしてますが、内山川のそばにあります。

 
アクセス:
 車で別所温泉の続きで来ました。深い山の中や峠を越えてとやっと到着です。駐車場は温泉街のセンター的なところがあるので駐車できます。平日だからすいてたのかも・・
 松本IC または 豊科IC → 254号・三才山トンネル →鹿教湯で松本ICより50分です。松本からバスもでています。

 お客さんは2人
 
 この奥です
 
 
 川のそばにあります。
 
 公民館風の建物です


 湯坂五台橋があります 湯口跡

ここに趣のある屋根付きの橋が、五台橋です

文殊の湯

HP

2008.8.10-2008.10.4更新

 温泉分析書より
   源泉名    鹿教湯 2・3・4・5・6号泉
   泉質名    単純温泉
            [低張性 弱アルカリ性 高温泉]
   pH       8.22
      泉温      47.9℃
   効能 
溶存物質総量(ガス性のものを除く)    570.5r/s
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    575.91r/s

泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。
陽イオンの20ミリバルl成分名、次に陰イオン名の20ミリバルlそれぞれ多い順につけます。
 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉

 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含アルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 
 
 

フッ素イオン 2r F- 1

リチウムイオン 1r Li
+



ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r


臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 82.4

塩素イオン Cl- 62.3

カリウムイオン K+ 1.8

硫化水素イオン HS- 0.2

マグネシウムイオンMg2+ 1.1

チオ硫酸イオンS2O32


カルシウムイオン Ca2+ 82.5

硫酸イオン  SO4 2- 264.1
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
痕跡

硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 痕跡

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3- 31.9

鉄(V)イオン Fe3+


炭酸イオン CO32- 1.2

銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
痕跡

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+


メタケイ酸イオン






水酸イオン OH-







リン酸一水素イオン



合計 167.8

合計 360.7





非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 41.3

遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 5.4

メタホウ酸 5r以上
HBO2
0.7

遊離硫化水素  H2S 0.01

メタ亜ヒ酸


溶存ガス成分計 5.41

非解離成分計 42.0





 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。r/sであり「含硫黄」と泉質名の陽イオンの前につけます。
 硫黄分 (再掲) r 内S分







硫化水素イオンHS-
×0.97=
チオ硫酸イオンS2O32-
×0.267=
硫化水素  H2S
×0.941=
合計

鹿教湯温泉