溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  こちらの溶存物質総量は856r/sです。
                                                              成分総量は858r/sです。
 
溶存物質総量1000r/s未満、泉温25℃以上により泉質名は「単純温泉」となります。そして療養泉の規定である水素イオンが1r/s以上、ならびに硫黄分が2r/s以上ですので、泉質名は「単純酸性硫黄泉」となります。
成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 0  
遊離硫化水素 2.1  
溶存ガス成分計 2.1  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 141  
メタホウ酸 5r以上 15.2  
メタ亜ヒ酸 0  
硫酸 2.5
非解離成分計 158.7  
陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 8.0  7.94 66.61 フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 3.7  0.16 1.34 塩素イオン 26.9 0.76 6.36
カリウムイオン 5.8 0.15 1.26 チオ硫酸イオン 0.5 0.01 0.08
カルシウムイオン 12.3 0.61 5.12 硫酸イオン 474 9.87 82.59
マグネシウムイオン 3.7  0.3 2.52 硫酸水素イオン 127 1.31 10.96
アルミニウムイオン (100r) 17.5 1.95 16.36 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 8.3 0.3 2.52 炭酸イオン


鉄(V)イオン 9.2 0.49 4.11 硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r

 

リン酸二水素イオン 0.4 0 0
アンモニウム 0.3 0.02 0.17



合計 68.8  11.92 100 合計 628.8 11.95 100
住所:大分県別府市明礬6
пF0977-66-8166
入湯時間:10-21時
入湯料金:600円
-----------------------
※施設の表示

源泉名:(有)脇屋商会
沸出地:別府市大字鶴見1335
泉質:単純酸性硫黄泉:
匂い:強硫化水素臭 
色:乳泊色
pH:2.2 
泉温:.61.9

効能:慢性皮膚炎 婦人病 きりきず

温泉の分析年月日:H17.2.24
 
調査浴槽データー:
 pH:2.1   2005.5.7(金) 測定

 酸性の温泉は硫黄の香りがします。


コメント:
 明礬の土産物店という感じです。湯の花小屋もあり、その上に露天風呂と内風呂もあります。露天風呂は大きくて気持ちいいですね。350mもある高台の温泉は別府の町も遠くにみえます。 

内湯もあります。
 
こちらの温泉は湯の花小屋や観光用のみやげ物屋などたくさんあります。明礬の一番上にあります。




 露天風呂から外の別府湾など景色は最高です

 温泉成分表・・レポはまた





明礬湯の里

HP

2005.11-2008.1.30更新

温泉成分表より

成分 r 内S分
硫化水素イオンHS-
 
チオ硫酸イオンS2O32-
0.5 0.5×0.267=0.1335
硫化水素  H2S 2.1 2.1×0.941=1.976
合計 2.6 1.976 

硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除するしたものです。

総硫黄分について・・2r/s以上ではありませんが
             分析表では単純酸性硫黄泉です。
               2008.1.30