溶存物質総量(ガス性のものを除く)
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉

 こちらの総量は溶存物質総量 2365rです。
          成分総量 2480.8r/s

ミリモルは各成分のミリグラム値をその分子量で除したものです。

硫化水素イオン、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する部分の
合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。

成分 r ミリモル
遊離二酸化炭素 250r(1000r以上) 115.5  
遊離硫化水素  
 
溶存ガス成分計 115.5  
 成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上 313.5  
メタホウ酸 5r以上 1.3  
メタ亜ヒ酸
 
硫酸 21.0
燐酸 2.0

非解離成分計 337.8  

温泉成分表

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉) 14.2   14.23 49.79 フッ素イオン 2r


リチウムイオン 1r


ヨウ素イオン 1r


ストロンチウムイオン 10r  


臭素イオン 5r


ナトリウムイオン 29.1 1.26 4.44 塩素イオン 5.7 0.16 0.01
カリウムイオン 10.8 0.27 0.98 硫化水素イオン


カルシウムイオン 64.0 3.19 11.16 硫酸イオン 1215.7 25.31 80.4
マグネシウムイオン 17.9  1.47
硫酸水素イオン 583.0 6.00 19.09
アルミニウムイオン (100r) 66 7.33 25.68 炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) 18.0 0.64 2.24 炭酸イオン


鉄(V)イオン 1.3 0.07 0.25 硝酸イオン


銅(U)イオン (1r)で銅泉  
 

ヒドロヒ酸イオン 1.3以上


バリウムイオン 5r  
 

水酸イオン


マンガン(U)イオン 10r 0.3 .00 0.04



アンモニウム 1.5 0.08 0.28



合計  223.1 28.54 100 合計 1804.4 31.47 100
住所:大分県別府市明礬3
пF0977-66-0322
入湯時間:10-21時
入湯料金:300円
-----------------------
※施設の表示

源泉名:
泉質:酸性ーアルミニウム−硫酸塩泉:
色:極微弱黄褐色 微白濁強酸性
pH:1.85 
泉温:76.6℃

温泉の分析年月日:H10.7.16
 
調査浴槽データー:
 pH:2.1   2006..5.7(金) 測定

コメント:
 今年のお正月は、断られ、やっと入湯できました。 露天風呂の方を選び、入りながらpH測定もゆっくりできました。温泉成分表としてはpHが1.85とかなりの強酸性泉です。
 時間もなく、・・またいきたいです。

 温泉の色も独特の硫酸の色ですね。同じ明礬温泉でも、硫黄泉とは違い、硫酸イオンや硫酸水素イオンを含む温泉で明礬の中でもいろいろたのしめます、



2006.1.1お正月

湯元屋旅館

2006.6.25-2007.7.21更新

明礬温泉

pH実測値です

温泉分析表も掲示してます

泉質名は酸性ーアルミニウム−硫酸塩泉です。
 これはまず溶存物質量が1000r/s以上ありますので、泉質名がつけることができます。特殊成分として水素イオン1r以上ですので、まず前に酸性とつきます。陽・陰イオンのうちミリバルパーセント20l以上含む成分を名前としてつけることができます。










          終

戻る