住所: 宮城県大崎市鳴子温泉新屋敷51
TEL 0229-83-4050
入湯時間:7:00-20:00 
入湯料金:300円
自炊料金:3000円 暖房費500円 一泊3750円
-----------------------
源泉名:町有源泉下地獄混合泉
泉質:含硫黄ーナトリウムー硫酸塩・塩化物泉
    [低張性 中性 高温泉]
    旧:含食塩−傍硝硫化水素臭
pH:6.0
泉温:76℃ 
色:ほとんど無色透明苦味有す 硫化水素臭
   見た目は青っぽいです
効能:切り傷 神経痛 打身 筋肉痛 アトピー
湯の提供:源泉かけ流しです。
アメ二ティ:シャンプーありますが持参のほうがいいです

分析:58年1月26日

公式サイト→こちら
調査浴槽データー
 2008.1.2(水)      pH:6.98
 .           

 鉱泉分析法指針では 中性 pH6以上7.5未満です。
コメント
 こちらには1月2から3日まで宿泊です。湯治宿としての感想は・・お値段が安い・近くにスーパー・駅から近い・周りに温泉が多いなどでまた再訪したいです。お鍋用の鍋持参でいきましたが、最終でしたのですべて寄付というかおいてきました。別に自炊しなくても近くに食堂やスーパーはありますので安心です。
 食器洗いの洗剤やスポンジは原則ありません。そのほか、お箸やスプーンはありません。お玉はあります。フライパンもないかな・・

 お部屋は隣の物音などは聞こえますが・・それなりにわたしは気にいってます。

さて温泉について・・
 2階にあります。いつでも入湯できます。温泉の色は硫酸塩の青ぽい色ですね。すっきりしています。湯口を見ると成分のカルシウムなどの析出物が・・


 
アクセス:
 jR鳴子温泉駅から右のほうに歩きで7分ほどです。

 温泉はほんとよくある入浴剤の色とおなじです
 玄関前です




お部屋は2階にあります 浴槽も2階
お荷物を宅配で送れば便利です
調味料はありませんので・・
 電子レンジもあります
 食器洗いのスポンジはありません
 コンロをテーブルに置けます
 お鍋ができます


戻る

2008.2.23-2008.5.3更新

ファミリーじすい岡崎荘

鳴子温泉

 温泉分析書より
   温泉名 旅館 岡崎荘
   泉質名 含硫黄ーナトリウムー硫酸塩・塩化物泉
   pH 6.0
      泉温 76℃
   効能 きりきず 慢性病 
溶存物質総量(ガス性のものを除く)   1037.6r/s 
  温泉の判定  1000r以上で温泉
  療養泉     1000r以上で療養泉  
成分総量                    1080.3r
泉質名のつけ方
 @溶存物質総量1000r以上→塩類泉として赤字のミリバルパーセント20l以上の成分を「泉質名」に入れてつけることができます。

 →炭酸水素塩泉 塩化物泉 硫酸塩泉
 
 →療養泉としての成分が含まれている場合はその[成分名」を前につけます。酸性 含硫黄 含鉄 含ア  ルミニウムとなります。

 A溶存物質総量1000r/s以下
  →療養泉としての成分が含まれている→二酸化炭素泉 含鉄泉 含アルミニウム泉 含銅ー鉄泉
                          硫黄泉 酸性泉 放射能泉

  →療養泉としての成分が含まれていない・泉温25℃以上→単純温泉

陽イオン 陰イオン
成分(温泉法上の量( )内の数値は療養泉です) r ミリバル ミリバルl 成分(温泉法上の量 ( ) 内の数値は療養泉です   r ミリバル ミリバルl
水素イオン 1r(1rで酸性泉)  <0.1  0 0 フッ素イオン 2r F- <0.5 0 0
リチウムイオン 1r Li
+
0.1 0.02 0.15 ヨウ素イオン 1r T


ストロンチウムイオン 10r <0.4 0 0 臭素イオン 5r Br-


ナトリウムイオン Na+ 280.8  12.2 93.14 塩素イオン Cl- 160 4.51 35.4
カリウムイオン K+ 9.2 0.24 1.89 硫化水素イオン HS- 2.8 0.08 0.63
マグネシウムイオンMg2+ 1.0 0.08 0.61 チオ硫酸イオンS2O32 0.8 0.01 0.08
カルシウムイオン Ca2+ 10.8 0.54 4.12 硫酸イオン  SO4 2- 350 7.29 57.22
マンガン(U)イオン 10r
Mn2+
<0.1

硫酸水素イオン  HSO4 -


鉄(U)イオン U+Vで10r(30rで鉄泉) Fe2+ 0.1  

炭酸水素イオン 重炭酸ソーダ340r以上 HCO3-


鉄(V)イオン Fe3+ <0.1  

炭酸イオン CO32-


銅(U)イオン (1r)で銅泉


硝酸イオン NO3-


アルミニウムイオン (100r)
Al3+
<0.5 0 0 ヒドロヒ酸イオン 1.3以上
HAsO42-



バリウムイオン 5r Ba2+


メタケイ酸水素イオン


アンモニウム ン NH4+ 0.3 0.02 0.15 メタ亜ヒ酸イオン 52 0.85 6.69



 

水酸イオン OH-






リン酸二水素イオン
0.1 0 0
合計 302.3  13.1 100 合計 565.7 12.74 100




非解離成分 遊離成分
 成分 r ミリモル
  成分 r ミリモル
メタケイ酸 50r以上  HSiO3 140.3

遊離二酸化炭素 250r(1000r以上)   CO2 35.7

メタホウ酸 5r以上
HBO2
29

遊離硫化水素  H2S 7.0

メタ亜ヒ酸 0.3

溶存ガス成分計 42.7

非解離成分計 169.6





 硫黄分(再掲)
  
硫化水素、チオ硫酸イオン、遊離硫化水素の硫黄に対応する合計で1r以上で温泉法上の温泉です。  計2mgで療養泉です。9.52r/sで療養泉です。泉質名の前に「含硫黄」となります
 硫黄分 (再掲) r 内S分
硫化水素イオンHS- 2.8 2.8×0.97=2.72







チオ硫酸イオンS2O32- 0.8 0.8×0.267=0.21
硫化水素  H2S 7.0 7×0.941=6.59

合計
10.6 9.52